モル体質 

2012, 11. 14 (Wed) 14:21


そろそろ台がキツくなってきたムチムチのモル作さん


★全身
ずんぐりむっくりで頭がでかい(約三頭身)。
人間と同じ位の太さの毛がほぼ全身に生えてて、身体を暖める。
毛は年に2回、春と秋に生え替わる。
暑くても汗をかいたり舌を出して体温を下げる事ができない。
体温は、おしっこをして下げる。
大人の体長は22~33cm、体重はオスが900~1200gで、メスは700~900g程度。

★目
プラスチックみたいで、顔の横っちょに付いてるので、視界が広い。
でも、耳が邪魔で後ろが見えない。
鼻の周りも見えない。
視力はかなり低いって言われてるけど、意外と見えてるって言う飼い主もいる。
色はほとんど識別できない。
ほとんどまばたきしない。

★耳
丸くて小さくて、ひらひらしてる。
毛も薄い。
聴覚はかなり発達してる。

★鼻
人間にとっての目の役割と同じ位に大事で、モルは主に鼻で物を識別する。

★髭
物を感知して距離を把握する。

★口
上唇は2つに割れてる。
噛む為の筋肉がとても発達してる。

★歯
前歯が上下それぞれ2本、奥歯は上下それぞれ8本ずつで、合計20本。
全部の歯が一生伸び続けて、繊維質の豊富な物を咀嚼して、歯を削りながら、噛み合わせを保ってる。

★お乳
おへその下のかなり低い所に付いてて、乳首は1セット。

★消化器系
単胃で、異壁が薄い。
食べた物を嘔吐できない。
小腸は125cmあって、十二指腸、空腸、回腸の境界がない。
盲腸が15~20cmで、プロトゾアという細菌で繊維質を発酵させて、盲腸便を作る。
モルは、この盲腸便を肛門から直接食べてビタミンB群やタンパク質を摂取する。
遺伝子に変異があって、L-グロノラクトンオキシターゼ(ブドウ糖をビタミンCに変換する酵素)を作れないので、自力でビタミンC(アスコルビン酸)を生成できない。

★あそこ
モルは、肛門とあそこの距離が短くて、オスメスの見分けが難しい。
メスのあそこはY字になってて、オスは円形で金玉が膨らんでる。
オスのちんちんは周りを押すと出てくる。
もちろん、ちゃんと勃起する。
あと、メスの子宮は分裂子宮になってる。
モルは、大量におしっこする(15~80ml)。
おしっこのphは約9(アルカリ性)。
おしっこをして体温を下げる。
超臭いけど、ペットシートで吸収しちゃえば大丈夫。

★お尻
尻尾が短くて、外見的には尻尾がないように見える。
お尻の周りに皮脂腺があって、地面に擦り付けてマーキングする。
肛門から普通のうんこと柔らかい盲腸便が出てきて、盲腸便は肛門から直接食べる。
盲腸便には、ビタミンB群やタンパク質が入ってる。
普通のうんこは、3~5g程度。
うんこは基本、全然臭くないけど、下痢すると超臭いみたいだから、うんこ臭かったらすぐに獣医に連れてく。

★足
身体の割に足が細くて短い。
前足より後足の方が長い。
指は、前足が4本、後足が3本で、爪は一生伸び続ける。
かなり華奢なので、段差のあるスノコで飼うと骨折する。
足の裏側は毛が生えてなくて、肉球もないので、衝撃が骨や筋肉に伝わりやすい。
皮膚ももろいので、床面が固いと足底潰瘍になる。
ハムスターと違って、前足で物を掴んだり、後足だけで歩いたりはできない。
ジャンプ力も全然なくて、地面から20~30cmしか跳べない。

★骨
骨格は意外としっかりしてるけど、犬猫みたいな肉食動物比べると大分もろいので、撫でたり抱き上げる時は慎重に、極力優しく扱う。

★その他のデータ
☆体温 ⇒37.2~39.5℃
☆血圧 ⇒80~94/55~58mmHg
☆心拍数 ⇒230~380/分
☆呼吸数 ⇒42~104/分
☆呼吸気量(分) ⇒140ml/分
☆呼吸気量(回) ⇒2.3~5.3ml/kg
☆血液量 ⇒69~75ml/kg
☆餌消費量 ⇒6g/100g/日
☆水消費量 ⇒10~40ml/100g/日
☆胃腸管通過時間 ⇒13~30時間
☆睡眠時間 ⇒6~8時間/日
☆繁殖開始(雄) ⇒600~700g(生後3~4ヶ月)
☆繁殖開始(雌) ⇒350~450g(生後2~3ヶ月)
☆発情周期 ⇒15~19日
☆発情期間 ⇒4~17時間
☆妊娠期間 ⇒60~80日
☆胎児数 ⇒1~6匹(平均3~4匹)
☆出生時の体重 ⇒60~110g
☆離乳時期 ⇒150~200g(生後14~28日)
☆ミルク組成 ⇒タンパク質8%、脂質4%、乳糖3%、水分83%、固形16%
☆染色体数 ⇒2n=64本
☆寿命 ⇒4~8年
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント