レッスン33回目 

2016, 02. 13 (Sat) 01:53

★レッスン日
2016/2/12

★宿題だった曲
・根津さん:スケールのじゅんび①
・クーペさん:ピアノの練習ABCのH、I
・ブルクさん:貴婦人の乗馬

教室に行ってピンポンしても反応がない…あり?( ;´Д`)

でも、聡明な俺はすぐに原因に気づいた。
俺が通ってる教室は、曜日によって場所が違う。
で、金曜日なのに、火曜日用の教室に来ちゃった( ;´Д`)


おれ「ピポパ…もしもしすいません、、、教室間違えました( ;´Д`)20分くらい遅れます」

先生「…え、と…じゃぁ、、2時間後に空きがあるから、そっちに変更でどう?それなら丸1時間見られるよ」

おれ「…それでおながいします。ほんとすいません( ;´Д`)」


ちなみに、契約は30分の月2回なんだけど、いつも1時間近く見てくれてる。
どう考えても30分じゃ終わらない量を見てもらってるから1時間分払うって言った事あるんだけど、いらん、と。
で、その言葉に甘えて、目一杯メニューを投入してる。

教室の近くに移動して時間潰して、レッスン開始。


・根津さん:スケールのじゅんび①

反行ってのと、平行ってやつの指遣いを練習しましょう、ってとこ。

反行は、右がドレミファ…左がドシラソ…って弾いてく。
全部で7つ。
平行は、いわゆるユニゾンって言うのかな。
左右でドレミファソ…っ弾いてくが1つ。

さすがに音自体は問題ないので、指をくぐらすタイミングとその時の動作とかをチェックしてもらった。


・根津さん:リスさんグループ

こっちもちょっと練習してたので、チェックしてもらった。

同じ指遣いの調が10個。
ハ長調、ト長調、ニ長調、イ長調、ホ長調、イ短調、ホ短調、ニ短調、ト短調、ハ短調。
短調はそれぞれ、旋律的うんたらかんたら短音階と、和声的うんたらかんたらどうのこうの短音階の2種類ずつ。
全部、1オクターブのスケールをユニゾンで弾くだけ。

さすがに弾くのは問題なかったので、ランダムに調を指定してもらって、楽譜見て弾く、ってのを繰り返した。
次回またランダムに調を指定するから、今度は何も見ないで弾けるように丸暗記しましょう、という事に。
これ、楽しい。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのH

まず、予備曲。
ジグザグしながら音階を上がってくんだけど、速いとコケるので、ゆっくり弾いてごまかした。
ごまかせたと思った。

次、本ちゃんの曲。
これも綺麗な曲だ。
Gと似た癒しを感じる。
Gのがちょっと凝ってるかな。
こっちは1箇所、やけに弾きづらいタイミングで装飾音が入るけど、そこさえクリアすれば他は特に難しい箇所もなく、割とあっさり終わった。


…と思ったら、予備曲テンポ落としてごまかしたでしょ!とばれてて、弾き直しタイム( ;´Д`)


先生「何でそんなにもたついてるのかしら…あー!!分かった!!!!!」

おれ「(びくっ)は、はい( ;´Д`)」


右手の薬指の戻しが遅い、との事。
矯正して、10回くらい弾いて、完了。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

おれ「あ、すんません、こっちまだ手つけてませんでした」

先生「ああそう…初見やってみる?できそう?」

おれ「できなさそうです」

先生「じゃぁ、やりましょう。さんはい!!」

おれ「( ;´Д`)あわわわわ…」


とりあえず、ひと通り弾いた。

予備曲は、等間隔の重音で登ってく練習。
メインの曲は、和音を連打する感じ。
これまたちょっと面白い曲だ。
特に難しい箇所はなさ気だった。
和音の連打が多いので、音量、音質に気を払って練習しましょう、との事。


・ブルクさん:疲れた馬

音程、強弱、リズム、どれも特におかしくはないと思うんだけど、漂う下手クソ臭。
仕上がった気が全然しない。
う~ん、何がおかしいんだろ、とか思いながら、とりあえず通して弾いた。


先生「…苦手な曲がはっきりした」

おれ「シュタイヤーの時と似てますかね…?」

先生「あっちはね、たぶん楽勝とか思って漫然と通し練習だけしてたんじゃないかと思うの。やればやるほど、おかしくなってったからね。あれが1番酷かった気がする」

おれ「…すんません( ;´Д`)」

先生「それより、乗馬とこないだのギロックを見てて、駄目な曲が分かったよ。和音のスタッカートよスタッカート」


以下、指摘。

☆スタッカートのパンチが効いてない

スタッカートの出来で演奏の出来が大きく変わる決ような曲が駄目っぽい。
打鍵、離鍵の時の手首も指も緩慢みたい。

今日中に正しいスタッカートを身体で覚えましょう、という事になって、以後、レッスン終わりまで両手でスタッカートの…

実演指導→練習→指摘と説明→実演指導→練習→指摘と説明→実演指導→練習→指摘→練習→指摘→練習→指摘→練習→指摘→練習→練習→練習→練習→練習

…みたいな感じで延々やった。
多分、マシになった。


それから暫く、だらだら雑談して終了。
今日はレッスン中にかなり進歩した気がする。


★OKもらった曲
・根津さん:スケールのじゅんび①
・クーペさん:ピアノの練習ABCのH

★次までの宿題
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI、K
・ブルクさん:貴婦人の乗馬
スポンサーサイト

コメント

H.T

よくわかるレポート?ですね。本格的レッスン!!

モル作さんについて行かなくちゃ(/▽\)♪  って感じの私。

2016/02/13 (Sat) 03:26 | H.T | 編集 | 返信

モル作

> H.Tさん

自分では読み返しやすく、思い出しやすく書いてるつもりなんですが、公開ブログでもあるので、読みやすい印象を持ってくれると、ほっとします。

H.Tさんはブランク明けで間もない上に、フルートもあるし、ペース作るのがちょっと大変かもですね。
とはいえ、10番クリアした事だし、かなり順調なんじゃないでしょうか。
あの曲は、ほんと綺麗ですよね。
今でも殆ど飽きてないです。

2016/02/13 (Sat) 05:15 | モル作 | 編集 | 返信

ラプコーリニコプ

おお!

一瞬、テンプレートが違って、、

また違って。笑。


一個前?の綺麗な具合の・・

あのテンプレートの作者?

の方のでひとつ、

お気に入りのがあります。笑。

ちょっと前にテンプレートを漁り発見しました。

ただ、僕のブログの構造上、

表示がおかしくなるので使いませんでした。

数日間だけそれでやってみます。笑


レッスン内容・・濃いですね!

僕ならパニックです。笑。

2016/02/13 (Sat) 15:15 | ラプコーリニコプ | 編集 | 返信

ぶんごろ

レッスンお疲れ様でした^ ^
貴婦人の乗馬がレッスンの度に名を変えて出てくるのがおもろいです(=゚ω゚)ノ
次回は元気な馬になってるといいな( ´ ▽ ` )ノ

2016/02/13 (Sat) 15:45 | ぶんごろ | 編集 | 返信

このみ♡

ほぼ60分って優しすぎです!先生の急展開の「さんはい」に毎回吹いてます(笑)あと馬シリーズも。

根津さんが分かりません。あべしもしばらく気付きませんでした(笑)

そして分析に入ると( ;´Д`)が少なくなるので、つい( ;´Д`)を探してしまいました。

2016/02/13 (Sat) 16:24 | このみ♡ | 編集 | 返信

aya4ojisan

以前,使っていた,テンプレートでしょうか.スケスケより読みすいです.ありがとうございます!

モル作さんマニアでもありますが,根津さんは私も忘れかけておりました.「子供のスケール」みたいのでしたよね?

スタッカートはラプコーさんが上手いと思います.どうやってるんだろう・・・.
私は火傷方式です.

2016/02/13 (Sat) 17:24 | aya4ojisan | 編集 | 返信

モル作

> らぷこーさん

あの作者のテンプレ、なかなか良いですよね。
こないだのやつ、ピアノブログっぽくて良いな、と思ったんですが、字が読みづらいのと、ちょっと私のカラー的には格好つけすぎだな、と思い直しました。笑

らぷこーさんのあの黒基調のやつ、なかなか良いな、と思います。
新しいやつは、私のスマホ用ページの色違いですな。

レッスンは濃いものの、調の丸暗記は意外とやりやすいです。
これ、楽しいですかなり。

2016/02/13 (Sat) 21:17 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> ぶんごろさん

これ以上、乗馬のレッスン期間が長引くと泥沼化するので、次回のレッスンで片付けるつもりで仕上げようと思います。
そして、堂々と貴婦人を名乗ろうと思います。

おじさんのブログでのコメントを読んで思い出したんですが、昔、7月21日生まれの奴がよく誕生日ネタで弄られてました。
もし不明でしたら、ビシっと解説致します!

2016/02/13 (Sat) 21:18 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> このみさん

根津さんは、↓こういうのを監修してる人です。
http://www.amazon.co.jp/dp/490525311X
http://www.amazon.co.jp/dp/4905253128

で、私は今↓これをやってるんですよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4276451329

毎回、次の生徒が来るまでびっちり見てくれるんですよね。
早めに課題曲が片付いても「他は?何かやってないの?」みたいな。
お陰で、生徒としては毎回、やり切った感が得られて良いのですが、休憩取ってるのか心配になります( ;´Д`)

2016/02/13 (Sat) 21:19 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> おじさん

火傷方式。笑
「あつっ!( ;´Д`)」って手を跳ねる感じですかね。
確かに、らぷこーさんのスタッカートは鮮やかですな。
ああいうくっきりした音を出したいものです。

今のテンプレと、パンツテンプレ、どっちのがブログのカラーに合ってそうですかね?
こっちも中々気に入ってるんですが、パンツと迷ってるとこなんですよ( ;´Д`)

そうそう、子どものスケール・アルペジオってやつです。
ハノンを超楽にしたようなやつです。
根津栄子さんのチェルニー30は、曲に訳の分からないタイトルがついてて、面白そうなんですよ。
100は結構メロディが多彩ですね。

言われてみれば、おじさんが1番俺に詳しそうね( ;´Д`)


( ;´Д`)

2016/02/13 (Sat) 21:19 | モル作 | 編集 | 返信

びこ

先生の前で初見演奏とか、私だと1時間もやったら禿げ上がりそうです

スタッカートのレッスンいいですね!
凄く受けてみたい!

モル作さんのレッスン記事は、相変わらずわかりやすくて読み応えありますね~

2016/02/14 (Sun) 01:36 | びこ | 編集 | 返信

モル作

> びこさん

レッスン中に初見演奏は結構びびります( ;´Д`)
でも、終わってみると、やって良かったわって感じになるんですよね。

スタッカートが相当下手クソだったみたいで、みっちり矯正を受けました。
先生の根気には本当感謝です。

びこさんもきっといずれ、レッスン受けたりするゆでしょうね。
私的には、ジャズピアノ再開を期待してます。

それにしても、今日のびこさんの演奏、素晴らしかったです。
乗ってきましたね。

2016/02/14 (Sun) 02:45 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

アリャリャ教室間違えましたか!
それにしても先生、なんて良心的なかたなのでしょう!
確かにこれだけの内容を30分でやるのは絶対無理ですが・・・

貴婦人の乗馬、次々名前が変わるのは面白いなあと私も思ってました。次はどんな馬になるのでしょう?はやくかっこいいサラブレッドになりますように。
ちなみにわたしが子供のころ習ったときは、原語ののまま「シュバレスク」という題名でしたよ。当時はとうぜんのことながらどんな意味かわからなかったです。大人になってから、「シュバレスク」とは「高貴に」、「りりしく」という意味で「貴婦人の乗馬」という訳はない、と何かで読みましたが・・・笑

2016/02/14 (Sun) 08:56 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

> タワシさん

ピアノ教室って1日のスケジュールが結構過密なので、遅刻の類には気をつけてたんですが、ついにやらかしちゃいました( ;´Д`)

タワシさんのコメント読んで思い出したんですが、ブルクさんの曲だけやってた頃は、30分で終わってました。
色々ぶち込み始めた頃に倍増しました。
結構、負担を掛け続けてますね( ;´Д`)

「貴婦人の乗馬」はちょっと超訳気味な感じらしいですね。
今の全音版だと、単に「乗馬」って訳されてるんです。。
高貴なスタッカートを会得して、次回のレッスンまでには「サラブレッドの日本ダービー」って書けるように頑張ります!

2016/02/14 (Sun) 18:07 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント