今月のおブ活第2弾 (ピアノのコンサート編) 

2016, 03. 23 (Wed) 00:41

今月はブログ経由のイベントが何と4件、場合によっては5件。
その2件目。

ジャポンに滞在中のゆにくあさんと今月4日にピアノのコンサートに行ってきた。

ゆにくあさんが住んでる地域は、ピアニストがピアノ弾きに来る機会に乏しいらしく、折角日本に来るんだから、ピアニストのコンサートに行きたい、との事。

俺も、ピアノ始めたからにはピアノ独奏のコンサートに行ってみたかった。

小学生の頃、親に何度かクラシックのコンサートに連れてってもらった事がある。
全部オーケストラで、ピアノ独奏のコンサートは行った事なかった。
当日、ピアノを弾きたい願望はあったけど、なぜかピアノだけの曲を鑑賞するって発想はなかった。

で、ルドルフ・ブッフビンダーさんというオーストリアの人のコンサートに行った。

すみだトリフォニーってとこで、3階まで席があった。
超広い会場だったけど、かなり客入ってた。

1階だと下手したらピアノの後ろ側しか見えない、3階だと遠すぎて音ちっちゃい…と思って、2階の席を取った。

…2階も、ちょっと音遠かった。
余計な事考えずに、1階の真ん中あたりにしとけば良かった( ;´Д`)

コンサート開始。


・バッハさん:イギリス組曲3番ト短調

プレリュード

アルマンド

クーラント

サラバンド

ガヴォット1

ガヴォット2(ミュゼット)

ジーグ

…って全部弾いてった。

バッハさんだけどペダル使ってた気がする。
低音が綺麗。
生で聴くバッハさん、超素敵(=´∀`)

俺の右隣のおっさん、こっくりこっくりしてる。


・ベトさん:ピアノソナタ21番ワルトシュタイン

1楽章、かなり速めに弾いてて、迫力あった。

2楽章、まろやか演奏で、気分も意識も記憶もまろやかになった。。( ;´Д`)

3楽章、超速いけど、曲調の変化が鮮やかだった。

右隣のおっさんは、1楽章の中盤~3楽章の中盤まで、腕を組んで俯いてた。
演奏が気に食わなくてブチ切れそうなクラオタかと思ったら、気を失ってるだけだった。


10分の休憩タイム。

ゆ「イビキかいたらどうしようかと思ったんだけど💢」

モ「や、その、全部となりのおっさんが悪くて…( ;´Д`)」

休憩中、ゆにくあさんの左隣では、ピアノ講師っぽいおばちゃん2名が、さっきのワルトシュタインの演奏に、強弱がうんたらかんたら、と駄目出しをしてたらしい。笑
プロの外国人演奏家にまでピチナコンクールですか!さすがです!!とテンションが上がった。


・シューベルトさん:ピアノソナタ21番

シューベルさんの交響曲は好きなのあるけど、ピアノ曲はあんまり好きなのがないんだ。
この曲も特に好きではないけど、曲自体を全く知らないのが幸いして、全楽章楽しめた。

一方、ゆにくあさん爆睡wwwwwwwwww
右隣のおっさんも、1楽章の途中からずっとこっくり。


…全曲終了。


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。
これが、アンコールってやつか。

カンパネラスケルッツォマゼッパ小川エニーエニー!!!( ;´Д`)って叫びたい気持ちはあったけど、さすがに頭悪すぎるから控えた。


・ベトさん:ピアノソナタ8番悲愴の第3楽章

遊び弾きみたいな感じで軽く弾いてた。
これが結構良く感じた。
このソナタ、悲愴とかタイトルついてるけど、基本的には、モルモットの可愛さを表現する為に作られたソナタだったはずなので、それをよく分かってるじゃないか、と思った。

右隣のおっさん、いつの間にか起きてて、びっくりした。
なんで起きてるんだこの人( ;´Д`)


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。
これが、アンコールってやつか。


・ブルクミュラーさん:貴婦人の乗馬

間違えた。


・バッハさん:バルティータ1番のジーグ

イギリス組曲のが好きだけど、これまた綺麗な演奏。
プロは体力も集中力も凄いね( ;´Д`)


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。

え、また?( ;´Д`)
大分じぃさんだけど、大丈夫?( ;´Д`)

右隣のおっさんも、心配で寝付けない模様。


・シュトラウス2世さん:ワルツ56番ウィーンの夜会

この人の必殺技っぽい。
初めて聴いた曲だけど、あぁトドメの大技なんだ、って俺でも分かるような演奏だった。
格好良かった。


…本当に全部終了。


こういうコンサートに来る客って、ピアノ曲の難易度をある程度、把握してるように見えた。
ようは、演奏の良さ以外でも、選曲の難しさにも反応する、みたいな。
プロって大変だな、と思った。

…とは言いいつつ、コンサートはとても良い雰囲気で終わったよ。

こういうとこって、1人用の席もたくさんあるのね。
割と気軽に行けるな、と思った。
こういうの、楽しいわ。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

ちょっとちょっと〜笑 何、私だけ「爆睡」とか書いてんですかww モル作さんなんか、いきなり第一部で気絶してたじゃないっ!ww

シューベルトは第一楽章よかったけど、その後同じようなフレーズが延々と続いて、(いったいいつ終わるんだ…汗)と拷問受けてる気分だった笑

それと、個人的には聴き慣れている大好きなワルトシュタインよりも、むしろバッハの方が感動したかな。(隣の人は恐らく、バレンボイムあたりと比較したんだと思うけど)

インベンションとその他の初級曲しかやったことない私には、えらく難しそうに聴こえたというか、敷居が高く感じました。けど、サラバンドあたりから後ろはかなり好きだったので、い つ か 弾けたらいいなと夢が膨らみました。

アンコールの「悲愴・モル作たん」ホントさらっと弾いてたよね。あの曲を気楽そうに弾けるって凄いと思ったけど、あとでプロフを調べて納得w

最後のワルツ、かなりよかったよね。この人の十八番なんだなって分かる演奏というか、隣のおばちゃんも「やっぱりシュトラウス来ると思ったわ〜」って盛り上がってた…というか感極まって私の方向いて「シュトラウス、シュトラウス!」とかリピートしてたし笑

にしてもブッヒンダーさん、ほんと熟練って感じで、アンコール曲の時にも「えーどうしよっかなー。じゃもう一曲行っちゃう?」的なパフォーマンスがあったよねw

とにかくかなり楽しかったです! 二階席わたしは特に気にならなかったよ。あと丁寧にレポ書いてくれてありがとう。日本では、あまりにいろんなことを一度にやりすぎて、コンサートの細かいとこ忘れてました笑

2016/03/23 (Wed) 08:00 | ゆにくあ | 編集 | 返信

あやしいおじさん

もしかして今回の曲名、知ってたんですか?アンコール以降は曲名、お知らせされてないですよね?

2016/03/23 (Wed) 10:42 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

大竹真人

>ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。
>これが、アンコールってやつか。

それはアンコールというよりカーテンコールだと思いますが、
私がモル作さんの洒落に引っ掛かってるだけですかね(´・ω・`)

2016/03/23 (Wed) 11:29 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

ゆにくあさん

2階席、大丈夫でしたか。
自分最初にイギリス組曲を聴いた時にちょっと後悔しました( ;´Д`)
ベートーベンとかだと、あの席でちょうど良い音量だったかな。。

ああいうコンサートは、事前にメシ食うと寝ちゃいますな( ;´Д`)
ワルトシュタインは確か、サラリーマンを寝かしつける為に2楽章を作ったらしいので、耐えきれませんでした。

大人になってから、ああいう風に音楽を聴いたのは初めてだったので、かなり楽しかったです。
あの人の演奏聴いて、自分的にベートーベンさんやピアノのクラシック曲について謎に思ってた部分が少しクリアになった気がしますよ。
バッハさんは、1度あのホールの巨大なパイプオルガンでも聴いてみたいと思いました。
イギリス組曲、本当に良かったですねぇ。

2016/03/23 (Wed) 18:53 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

おじさん

まぁね!

もちろん!!












…殆ど、後で調べたんだ( ;´Д`)

2016/03/23 (Wed) 18:54 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

大竹さん

ゃやだなぁ、もちろん、洒落洒落ですよ〜( ;´∀`)












( ;´Д`)…そうなんだ

2016/03/23 (Wed) 18:55 | モル作 | 編集 | 返信

このみ♡

コンサートいいですね〜(っ´ω`c)♡最後に行ったコンサートがすみだトリフォニーでした。2年前のスコダ氏。。。

ワルトシュタインとシューベルト聴きたひ。。。選曲って難しいですよね。商業的音楽面や芸術的音楽面…いろいろ考えてしまいます。

2016/03/24 (Thu) 00:21 | このみ♡ | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

正面入り口から入ってお客さんって
特別感があっていいですね~(*´∇`*)

時間があったら色んな所に
お客さんとして行ってみたいです!

1階席の真ん中って、確か
お高い席だったような・・・

2016/03/24 (Thu) 00:41 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

このみさん

すみだトリフォニー、略して、すみニーですね!!
あそこ、めっちゃ良いとこですね。

結構ピアノのコンサートって、調べてみると結構たくさんあるもんですね。
まらしぃさんとかは予約しないとチケット取れなさそうだけど、普通のクラシックだと、混んでてもどこかしらの席が1つくらいは空いてるっぽいので、当日思い立って行く、みたいな事もできて良いな、と思いました。

選曲のジレンマとかもありそうな気がします。
弾きたくてもゴーサイン貰えない曲がありそう。

2016/03/24 (Thu) 14:40 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

1階真ん中、高いんですね( ;´Д`)
そりゃそうか…
すみだトリフォニーだと、両サイドの1人席も気になりました。
あれも高そうな気がします( ;´Д`)

客席で聴く機会ってあんまりなさそうですね。笑
楽屋みたいなとこは、空気もだいぶ違うものでしょうね。

もうすぐですね〜。
直前まで超練習しときます!!

2016/03/24 (Thu) 14:40 | モル作 | 編集 | 返信

ラプコーリニコプ!

こりゃまた楽しそう!!


しかもお二人とも、睡眠。笑。


僕、クラシックギターのコンサートで寝ちゃいましたよ。笑。

小さい会館みたいなトコでいやいや付き合わされ見に行きました。笑。



あと映画、「借りぐらしのアリエッティ」を見に行き、

お腹が痛くなって途中でトイレに駆け込み・・・


あれは悔しかったなぁ。笑。

2016/03/24 (Thu) 14:52 | ラプコーリニコプ! | 編集 | 返信

真由子

こんばんは(#^.^#)
やっと風邪から復帰しました(;^_^A。
ひどい目にあいました(;^_^A。
貴婦人の乗馬弾いたかと思った(笑)。
コンサートは楽しいよね。
私は、ついつい指とかをみてしまいます(笑)。
そこかい!!。w。

2016/03/24 (Thu) 22:47 | 真由子 | 編集 | 返信

モル作

らぷこーさん

あれ、どこかのタイミングでほぼ寝ちゃいますね。
照明が良い感じで落ちて、足がポカポカするんですよ( ;´Д`)

アリエッチーでうんこですか。
映画館の便所を借りる事で、借り暮らしの気持ちを推し量る為ですよね!
分かります!!

ジブリで急に思い出したんですが、ジブリ曲のピアノアレンジ、いつか大量に弾きたいんですが、どれもこれも、音が厚いバージョンは難しくて、なかなか手が出ないです( ;´Д`)

2016/03/25 (Fri) 00:05 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

真由子さん

お〜、結構拗らせちゃいましたね。
お疲れさまでした。

コンサートは楽しいですね〜。
私やゆにくあさんも、手や指を見たかったんですが、席が遠すぎて無理ぽでした( ;´Д`)

そうそう、イギリス組曲に結構ペダル入れてて、かなり新鮮でした。
めっちゃ綺麗で、あんなに音細いのに、ペダル入れても濁ってないんですよ。
驚きました。

2016/03/25 (Fri) 00:05 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

教会のほうが忙しくって、コメント遅くなりました~
愉しいコンサートレポありがとうございました。

シューベルトさんはね~
長い曲は長いですから!しかも今度こそ終わるかな~と思ったら、終わらないでまた続いていくというパターンが多いですよね。
寝不足とか風邪薬飲んで眠いときとかに行くと結構やヴァいですね

 
>このソナタ、悲愴とかタイトルついてるけど、基本的には、モルモットの可愛さを表現する為に作られたソナタだったはず
なんと斬新な解釈!
でもそういえばベトベン先生には「Marmotte」という題名の歌曲があるのでした。日本語の表記は「マーモット」「マルモット」「モルモット」とさまざまですが。

2016/03/28 (Mon) 10:03 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

あ、ほんとだ!
まさか、モルモットって曲があるなんて驚きです。
ベートーベンさんは可愛い動物大好きなんでしょうきっと。笑

コンサート会場は、気持ち良く眠る為の条件が揃ってますね。笑
シューベルちんのソナタは、長かったです。笑
物珍しさで起きてた感じです。
ワルトシュタインの2楽章は、気づいたら失神してました。笑

コンサートは本当に楽しいですね。
また時々行きたいと思いました。

2016/03/29 (Tue) 08:00 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント