先月のおブ活 (うんたらかんたら音楽祭り編) 

2016, 06. 02 (Thu) 12:04

おピアノ音楽祭に行ってきた。
コンクールらしい。

エリージェ音楽祭
http://www.elise-music.com/

チアラ江東
http://www.elise-music.com/festival/index.html

墨田トリホニーとか今回のチアラ江東とか、この辺ってクラシック音楽に優しい施設もあるのね。
若い頃ずっと下町の方ばっかりに住んでたせいか、山手線より東側の地域は根こそぎ、碌なイメージがない。
自分の名前書けないとか、楽器なんて武器としか思ってないだろ的な。

しかし、俺も人の事言えない。
数字は1桁までしか数えられない。
13cm程度の計測を13.5cmと間違えるし、おととしあたりは、自分の歳も間違えてた。

ピアノ始めて以降は1桁の数字すら怪しくなってきて、音符の長さとか拍とか数えられない。

よくよく考えると、関係ないので話を戻します。

この音楽祭、大竹ちんが前回、ドラクエ曲で審査員特別賞を受賞してる。
今回は大竹ちんは参加してないけど、相当に異色なコンクールで面白いので観てみなよ、との事だった。


午後いちに到着。
大竹ちんは開始時刻に着いてたみたい。

ピアノは、ベヒうんたらかんたらのグランドで、こいつがめっちゃハードル高そうなピアノだった。
感度が良すぎて全然丸めないというか、細い音は細いまんま減衰してく感じ。
スタンウェイのやつよりだいぶ音が繊細そうな感じ。
音色自体は相当に鮮やかだったので、ようは弾く人をスーパー選ぶって事なんだろね。
スタンウェイのピアノは、色々細やかながらも、初心者クラスが弾いてもそれなりに楽しめる造りだった。
ここのピアノは、初心者クラスが弾いてもストレスのが勝りそうな印象。
でも、ある程度鍛えた人が追求するには、こういう打てば響く、みたいなのが打ってつけなだろね。

最初は、クラシック部門から。
習熟レベル別にグループ分けして募集してる模様。
中盤以降は、ベトさんモツさんのソナタやショパさんバラード1とか3とかポロネーズとか、本格派御用達みたいな曲が連発してた。
音大出た後に一般企業に勤めて少しブランクがある人やら、ガチな感じの実力者も複数いた。

服装も、弾くのに差し支えなさそうな位の正装から、発表会のラスボス的なドレスまで、幅広く許容してる感じ。
カジュアルもいた。
観客も、身内や参加者関係以外の人もチラホラ混ざってるようで、開かれた印象。

その後、ポヒュラージャズその他何でもあり部門みたいなのが始まった。
クラシック部門で既に弾いた人も、何人かエントリーしてた。
これが超カオスだった。
ポヒュラー曲をピアノアレンジして弾いてる人もいれば、洋楽弾き語りな人、自作の強烈な曲を弾き語りする人もいた。
中には、伴奏者を連れてきて本人はピアノ弾かずにひたすら熱唱とか、本当に何でもありな感じだった。
しかも、どの参加者も腕に自信あるだけあって、ピアノはもちろん、歌まで超上手いの( ;´Д`)
前回、この部門に参加して賞まで持ち帰った大竹ちんはスケールで大きい人だと思った。

エリーゼ弾いてる人も数人いた。
大半の人がよく知ってる曲だし、弾く方もかなりプレッシャーを感じてそうな空気だった。

そういえば後半、ワルトシュタイン弾いてる人がいた。
しかも、プロのコンサート級の演奏で、終わってから会場が騒然としてた。
さすがにこんな凄い人まで混ざってると想像してなかった。

大人からピアノ始めた人も経験者も、大人になってからこういうのにエントリーする人は、本当に凄いわ。。

驚きの多い1日ですた( ;´Д`)


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

びこ

No title

おぉ~かなり楽しそうですね!
まさに音楽祭って感じで( ゚д゚ )

大人からピアノ始めた人が出る舞台としては最大なんですかね~
弾き語りもありなんですね、フリーダム。。。

でもまぁこうやって大人から始めた人でも、音楽を楽しむ場があるのはいいですね

2016/06/02 (Thu) 15:42 | びこ | 編集 | 返信

このみ♡

うわ〜!めっちゃたのしそう(*´◡`*) ♡

人の演奏を聴くってとっても大切ですよね♡ピアノはもちろんヴァイオリンとかオケとか…聴きに行きたくなっちゃいました♪

2016/06/02 (Thu) 15:48 | このみ♡ | 編集 | 返信

大竹真人

おつかれした!
またもやゴチになってしまい・・・恐縮です( ;∀;)

しかし連れまわしておきながら、
私は自分のことで精いっぱいというか、
主催者・参加者・観覧者の方々に顔と名前を売りまくっていたせいで、
モル作さんのことをあまり気遣えなかったところは本当にすびばせんでした。

ありがとうございました本当に(^^♪

2016/06/02 (Thu) 17:12 | 大竹真人 | 編集 | 返信

けもネコ

大人向けコンクール、まさに音楽を楽しんでいるって感じでいいですね~

それにしても、そういう場で弾ける人はすごいと思います。
鋼の心臓の持ち主かと(;´∀`)

私は10名が限界ですw

2016/06/03 (Fri) 12:29 | けもネコ | 編集 | 返信

aya4ojisan

13cm!!!
この面白さを誰かに伝えたい・・・.

コンクールみたいなのは出たいと思わないなぁ.
大竹さん,すごい( ;´Д`)

モルさんはどうですか?

2016/06/03 (Fri) 12:30 | aya4ojisan | 編集 | 返信

ラプコーリニコプ!

いやー、

なんだかんだで本格的なコンクール感もあって、

ハイレベルそう。笑。


いずれモル作さんも・・・・笑。

2016/06/03 (Fri) 13:53 | ラプコーリニコプ! | 編集 | 返信

モル作

びこさん

コンクールと言いつつも、かなりアグレッシブな感じで面白かったです。

ポピュラー部門は、弾き語りの人率が高かったです。
まだ即興の人はいなそうな気がするので、ぜひ狙ってみて下さい。笑
この部門、びこさんとかなり相性良い気がします。

2016/06/03 (Fri) 19:28 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

このみさん

ピアノ年数が浅めな人もいれば、中にはプロ級の人までいました。
個性的で腕も良く、がっつり仕上げてる印象でした。

こういうのを聴くのは、刺激になりますねぇ。
そろそろまた弾き合い会やりますかね。

2016/06/03 (Fri) 19:29 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

大竹さん

おっさん同士で、そういうのは気にせずに。笑
次回は、ぜひまた出て下さい。
応援に行きます。

そういえば、エリーゼのためにの演奏を聴いたら、久しぶりに弾きたくなって、週末にまた譜読みし直したよ。

2016/06/03 (Fri) 19:29 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

けもネコさん

ピアノのコンクールって、ピチナ協会のクネクネ奏法とか、方向性的にプログラムの自動演奏流せば優勝するんじゃないの、とか、あんまり良いイメージがなかったんです。

演奏者がかなり主体的に弾いてる感じが楽しかったです。
あの場で、表現を出し切るとか、凄いですよね。
自分も数人が限界ですよ。笑

2016/06/03 (Fri) 19:30 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

おじさん

伝えないで( ;´Д`)
13cmは、ピアノ学習者史上、最大の個人情報だと自負してます。

俺も、さすがにコンクールは恐ろしくて出る勇気ないですよ( ;´Д`)
勇気が出たとしても、何かしらのエサが欲しくなる気がします。
万能細胞で15cmにしてくれるとか。

あ、そうだ。
他の人のブログへのコメントも全部書き込めなくなってるから、俺の端末の問題っぽいよ( ;´Д`)

2016/06/03 (Fri) 19:31 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

らぷこーさん

いやぁ〜とてもじゃないけど、エントリーする度胸ないですよ( ;´Д`)

エリーゼ音楽祭って名前の印象より、ずっとレベル高かったです。
運営者も大したもんだな、と思いました。
かなり楽しい催しでした。

2016/06/03 (Fri) 19:31 | モル作 | 編集 | 返信

真由子

こんにちは(#^.^#)。
コンクールってまだ見たことすらないけど
すごさは伝わりました( ゚Д゚)。
世の中すごい人たくさんいますね。
上には上がいるどころか、天にも昇りそうな(;^_^A。

2016/06/03 (Fri) 20:37 | 真由子 | 編集 | 返信

ぶんごろ

なんか、モル作さんの記事を読んで、自分が出場すること想像するだけで眩暈が・・・・・(*_*)
緊張感やばいでしょうね。私もちょっと出たいかもーとか少しでも思ったのがバカでした( i _ i )
でも見にいくのは楽しそうだなあ(^_^)

2016/06/04 (Sat) 01:39 | ぶんごろ | 編集 | 返信

モル作

真由子さん

凄い人は本当にプロ直前、って感じでした。
ガチ系児童のコンクールも凄そうですが、審査目線じゃなくて楽しむ目線で観に行くんだったら、こっちのが断然面白いと思います。

真由子さん、ぜひ出てみて下さい。笑
何か賞狙える気がします。

2016/06/04 (Sat) 17:00 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

ぶんごろさん

この音楽祭は、発表会を兼ねたコンクールって感じの雰囲気でした。
見学だけでもかなり楽しかったです。
1度、見学して会場の雰囲気を味わってからエントリー、って感じでどうでしょか。

そういえば、フォーレのパルカローレや、プーランクのエディットピアフを弾いてる人もいました。

2016/06/04 (Sat) 17:00 | モル作 | 編集 | 返信

真由子

こんばんは(*'ω'*)。
コメ返の前に、いや~、フンメルご存じなモル作さんも
相当マニアック(笑)。
簡単そうで手こずってます(;^_^A。
私が賞をもらうとしたら、あかんで賞(爆)。

2016/06/04 (Sat) 18:59 | 真由子 | 編集 | 返信

モル作

真由子さん

フンめるさんは、ちょっとマニアックですよね。笑
この人の練習曲は、チェルニー30~40とブルグさん18~12とハノンの良いとこ取りな印象です。
課題がピンポイントで楽しそうだな、と思いました。

モモ作ちゃんの歌を交えて、ベストドレッサー賞を狙う手もあるかな、と思いました。

2016/06/05 (Sun) 01:01 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント