モル作どん、介護生活へ 

2016, 06. 21 (Tue) 08:59


うんこを貯め込んで申告せず、大騒動を引き起こしたモル作さん


応急処置から3日後、再度モル作どんを連れて病院に行った。

もうすっかり元気になって、メシもモリモリ食って、排泄も活発、動きもシャキッとしてる。
念の為、その後の状態を診てもらうけど、まぁもう大丈夫だろな、と思った。


キャリーに牧草を詰めて、連れ出す準備をしてたら、モル作どんはまた病院に連れてかれると気づいたらしく、目をひん剥いて小屋に逃げ込んだ。
ひん剥きすぎて、チョコボールみたいになってる。
問答無用で取っ捕まえて、キャリーに強制移動した。

キャリーの中に運ぶまでは、超必死な顔で抵抗するんだけど、キャリーに着地した瞬間に、中の牧草を食べ始めるモル作さん。
生物とは思えないくらい切り替えが早い。笑


外出自体には慣れたっぽく、お外の騒音には無反応で、ひたすらメシを食い続ける。

病院に着いてからも、モル作さんはマイペースなまま。
しかし、医者の声を聴いた途端、お尻の貞操を奪われた事を思い出したのか、ブルブル震え始める((((;゚Д゚)))))))
慌てて、俺の指の匂いを嗅がせる。

そして、またしても肛門に体温計を突っ込まれるモル作どん。


医者「…あらら( ;´Д`)」


また、うんこが練り出てきた。。
前回より全然少なくて、ほんのちょっとではあるし、便秘にはなってない。
でも、全うんこが出てる訳でもない。

でも、これでフン詰まりの根本原因が判明した。

哺乳類は年寄りになると、うんこを捻り出すパワーも衰える。
そうすると、腸の肛門付近の部分、うんこを出す寸前のところに暫くうんこが留まる場合がある。
そうすると、その腸の肛門付近の部分が少し膨らむ。
で、その後、新しいうんこがやって来た時に、既存のうんこが押し出されるんだけど、一部は外に出ないで、膨らんだ部分にズレる。
それを繰り返してるうちに、段々詰まって来る。

図解すると、↓こんな感じ。


ようするに、年取ってケツの力が弱くなったので、うんこを出し切れずに出口の辺りに留まりやすくなった。
で、少しずつ詰まるようになったんだ、と。

対策は、飼い主が定期的に、うんこを手伝う事。
現状の詰まり具合から、大体3日置きに肛門の周りを軽く押して、歯磨き粉みたいに練り出してあげれば良い、と。




( ;´Д`)( ;´Д`)( ;´Д`)


かつて、モルモットが掛かりそうな病気をかなり調べた事があるけど、調べ切れてなかったんだな。。
http://morusaku.blog.fc2.com/?no=32

で、うんこ捻り出しの術を習った( ;´Д`)

他に何か気になる事があるか聞かれたので、前足の爪切りにいつも苦戦してると伝えた。
後ろ足は、エサ食ってる間にパチンと切れば良いんだけど、前足は超抵抗するようになってきたので、毎回1、2本しか切れない。

で、爪切り方法も習った。
仰向けにして膝に乗せれば良いんだって。


お医者「齧歯類は、仰向けにされると身動き取れないと悟り、非常に大人しくなるんですよ~( ´Д`)」

モル作「(°Д°)ベシベシベシベシガリガリガリ!!(前足で叩いたり引っ掻きまくってる)」

お医者「いたっ…あれれ?( ;´Д`)」


…とにかく、仰向ければ、普段よりちょっとは切り易くなるんだ、と。

体調自体は、もう全く問題ないっぽい。
体重も順調に戻ってきてる。
880g → 900g

切り分けの結果、ニンジンは関係なかったっぽいけど、どっちにしろ高齢だから、繊維の少ない固形物は気をつけといた方が良い、との事。
(モルモットは、繊維質を盲腸で発酵させてビタミンを自給自足する)


再診料 →1000円
前足の爪切りレッスン →1000円
肛門に塗る薬 →1900円

合計 →3900円 →)´∀`=)


肛門に塗る薬は、ステロイド系の薬だった。
あの類の薬は昔、調べた事があるんだけど、医療用の薬品の範疇を超えてると思った。
人間含め、生物に付着させちゃ駄目なレベルの薬品だと感じたので、使うかどうかは微妙なところ。


モル作の介護生活が始まった。

まぁでも、ケツ筋以外は正常動作してるし、物理的な処置だけで健康を保てるのはラッキーかな。


- つづく -
スポンサーサイト

コメント

H.T

う~ん(*´-`) 人間と一緒ですね。大切にしてあげて下さい。 モル作くん 感謝してますよ(^-^)v

2016/06/21 (Tue) 10:28 | H.T | 編集 | 返信

真由子

大事なモル作君ですもの。
他人じゃないし親よりは楽(笑)。
お大事に~。
かわゆすね( *´艸`)。

2016/06/21 (Tue) 19:09 | 真由子 | 編集 | 返信

Greatメカ沢

こんにちは。

そうなんですか、そんな症状もあるのですね φ(..)メモメモ

それから、爪切りには膝に乗せてあおむけに・・・ 

うーーーむ? 仰向けでも必死に体をよじって 必死に 逃亡を図る娘が一匹いますけど・・・

いろいろ勉強させていただいてます。ありがとう、モル作さん&モル作パパ様♪

2016/06/21 (Tue) 21:43 | Greatメカ沢 | 編集 | 返信

くろみ

うーん、

モル作君:さいきんよくおしり触ってくるな、まじやめてほしいモル~
と、しばらく逃げ切ろうと避けるようになる。→うんちでる~くり返し。
→あれ、おなかスッキリこーらっく~♪あいつ、ただの痴漢じゃなかったモルか・・→便秘気味になると自らお尻を差し出してくる♡ってなるといいですね!

2016/06/22 (Wed) 00:43 | くろみ | 編集 | 返信

名無しのモル

>肛門の周りを軽く押して

種族を超えて、禁断の関係突入ですね!


いやー、モル作どん、暴れる元気はありつつも、

やはり、ご高齢なんですね。


でも、、可愛い。笑。


また、たまにはモル作どんの記事、、期待してます。笑。



あと、、芸術的な図解・・・絵・・・

ちょっぴり薄いので書いてるトコが面白かったです。笑。


グッジョブ!!

2016/06/22 (Wed) 16:33 | 名無しのモル | 編集 | 返信

ラプコーリニコプ

名前無しになったかも??


先ほどの、、ラプコーです!


失礼しました・・・


失礼したのでプレゼント・・

https://www.youtube.com/watch?v=V92MQc1znjQ

2016/06/22 (Wed) 16:36 | ラプコーリニコプ | 編集 | 返信

ゆきなぎ

猫も高齢になると、便秘になりやすくなるそうで、他人事ではないな~と思いつつ読ませて頂きました。排便は毎日のことなので大変そうだと思いました。でも、病気とかじゃなくて本当に良かったと思いました。

2016/06/22 (Wed) 22:15 | ゆきなぎ | 編集 | 返信

このみ♡

図っ!(笑)

モルちゃん、病院に行くとか分かるんですね(๑• •๑)♡すぐ忘れちゃうところが可愛い♡

2016/06/23 (Thu) 12:11 | このみ♡ | 編集 | 返信

モル作

H.Tさん

いつの間にやら高齢者です( ;´Д`)
まだまだ元気でいて欲しいので、やれる事は全部やろうと思います。

モル作とは、だいぶ仲良しになってきたんですが、お尻を弄ったせいで、また警戒されるようになりました( ;´Д`)

2016/06/23 (Thu) 17:16 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

真由子さん

確かに、人の介護より数十倍楽そうですね。笑
人の介護は、素人じゃどうにもならないような労を要すでしょうね。

糞絞りの術をマスターしたので、頑張ってうんこ絞ります!!

2016/06/23 (Thu) 17:17 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

メカ沢さん

予想外すぎる症状でした。笑
哺乳類共通の現象っぽいです。

前足の爪切り、難しいですよねぇ( ;´Д`)
腰を捻りますよね。笑

共有できそうな情報は、なるべく文字に残すようにします。
ちはやちゃんのお役に立てれば幸いです。

2016/06/23 (Thu) 17:17 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

くろみさん

いずれ、そうやってモル作が学習してくれるんじゃないかな、と期待してます。笑

今のところ、変質者を見るような目を向けてきます。
捕まえるの超大変です( ;´Д`)
まぁでも、元気なのが幸いですね〜。

2016/06/23 (Thu) 17:18 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

らぷこーさん

文体で分かりました。笑
ハイレベルな動画をありがとです。
モルモットの散歩は、かなり勇気と環境か必要ですね( ;´Д`)

ついに、ペットと一線を越えてしまいました。
だんだん年老いて来ますね( ;´Д`)
まぁまた当分元気だと思うので、たまに記事にしてこうと思います。
そういえば、モル作、カバレフさんの曲に少し反応してましたよ。笑
スロヴァキア民謡による変奏曲ってやつです。

2016/06/23 (Thu) 17:19 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

ゆきなぎさん

猫ちゃんも高齢になると同じ状態になる場合があるようで、猫ちゃんの場合は、サイズと体力があるので、手術を勧められるみたいです。

最初、上手く出せなかったので、後日また病院に行って、排便動画を撮らせてもらいました。笑

物理的な処置だけで済む事でほんとに良かったです。
内臓系の病気だと、だいぶ厳しい事態になるでしょうね( ;´Д`)

2016/06/23 (Thu) 17:19 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

このみさん

匂いと音で速攻で気づくっぽいです。
特に先生の声がすると、俺ピンチ!みたいな顔になります。笑

小動物は切り替えが早いですね。
怒って小屋に走り帰ったと思った瞬間に、水飲みに走り出てきたりします。笑

2016/06/23 (Thu) 17:20 | モル作 | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

絵、上手ですね(*´∇`*)

ひざまくらも、慣れたら
喜んでもらえるといいですね~

2016/06/24 (Fri) 23:21 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

お目が高い!この絵の美しさに心打たれましたか!
今なら1万ユーロくらいでお譲りできますよ!!

モル作、意外とすぐに、ケツ絞りを理解したっぽい態度になりました。

2016/06/26 (Sun) 06:21 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

モル作どん、人間で言うともうすでに後期高齢者でしょうか。
モルちゃんたちの寿命は短いですよね。
しかし、年齢相応の衰えはあるとはいえ 基本的には健康なようで、まずは安心。
このまま健やかに天寿を全うできますように(^^)
「飼い主のモル作さん」(笑)もちょっと負担が増えて大変でしょうが、この経験もきっと今後の人生に役に立つと思います!

2016/06/26 (Sun) 08:46 | 私はタワシ | 編集 | 返信

大竹真人

お久しぶりです!

うちのワンちゃんはモリモリうんこするのでまだ大丈夫ですね。
まだ8歳なので、しばらくは大丈夫だと思いたいです。
人生・・・犬生?なにが起こるかわからないのが怖いですね。

私がいない間に、モルモットのモル作さん(ややこしいw)は、
そんな大変なことになっていたんですね。
無事に生還出来てなによりでした。

今度お会いした時に色々聴かせてくださいね!(^^♪

2016/06/26 (Sun) 16:36 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

モルモットの年齢の数え方というのがあるんですが、それに当てはめると71歳、あと数ヶ月で後期高齢者の75歳、って感じです。
まだまだじゃん、と思いたいのですが、モルモットは病気を克服する体力に乏しいので、人で言う50代以降に何らかの大病を患ったタイミングで死んじゃう事が多いっぽいです。

とはいえ、超元気になりました。笑
10歳目指します。

2016/06/26 (Sun) 23:44 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

わんこは、あと倍くらいの間は体力モリモリだよ。
超頑張れば、20歳目指せると思います。
食欲と寝る格好で、何となく健康状態が分かる時も多いので、何か違和に気づいたら、迷わず獣医に直行してくらはいな。

なお、そろそろ俺もベトさんのト長調のソナチネをやってみたいな、と思っちょります。

2016/06/26 (Sun) 23:45 | モル作 | 編集 | 返信

あじー

同じ状況です

ボールのような糞が出ることが多くなってきて元気がなくなってきました。今は介助してあげないと出ないくらい詰まってきたました。うちのモルモットももう年寄おじいちゃんです。やはり機能は弱ってきますよね。。。糞介助してあげたいと思います( ;∀;)情報ありがとうございました!

2017/01/05 (Thu) 16:23 | あじー | 編集 | 返信

モル作

あじーさん

ども、あじーさんのモルちゃんもおじいちゃんなんですね。
私の記事が少しでも参考になれてたら嬉しいです。

介助も少しコツを要しますが、慣れてくると痛がらせずに綺麗に出し切れるようになります。
あと、私の場合は、介助を通じてモル作との距離が縮まりました。

お互い、幸せに長生きしてもらえると良いですね。
コメントありがとうございました。

2017/01/05 (Thu) 16:37 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント