レッスン40回目 

2016, 07. 08 (Fri) 17:22

★レッスン日
2016/7/5

★宿題だった曲
・根津さん:リスさんグループ、ウサギさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのK
・ブルクさん:アベマリヤ
・ギロックさん:エチュード

★ゴリ押し込んだ曲
・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート
・カバレフさん:エチュード


1ヶ月振りのレッスンだった。
家でピアノ弾ける時間がだいぶ減っちゃってたせいかな、中断してたピアノを再開したような気分だった。
でも、よくよく思い出すと、前日や前々日はそれぞれ3、4時間弾いてたので、気のせいだ。


・根津さん:リスさんグループ

ハ長調、ト長調、ニ長調、イ長調、ホ長調、イ短調、ホ短調、ニ短調、ト短調、ハ短調。
短調は、和声的うんたらと旋律的どうのこうの、の2パターン。

長調は全全半全全全半、短調(自然短音階)は全半全全半全全、と距離の規則を覚えとけば応用利くだろう、と思ってた。
でも、こんなの使わなくても、ハ長調とイ短調(自然短音階)は全部白鍵なんだし、他の調はこの音の配置を横にずらせば済むじゃん、と今更気づいた( ;´Д`)
平行調の仕組みも何となく理解した。

という事で、それぞれ覚えたので完了。

↓も、答え合わせ的に、楽譜無しで1回ずつ弾いて完了になった。

・根津さん:ウサギさんグループ(ヘ長調、ヘ短調、ロ長調、ロ短調)
・根津さん:パンダさんグループ(変ニ長調、変ト長調、変ホ短調)
・根津さん:キリンさんグループ(変イ長調、変ホ長調、変ロ長調、変ロ短調)
・根津さん:ゾウさんグループ(嬰へ短調、嬰ハ短調、嬰ト長調)

次回からは後半の章で、2オクターブのスケールとカデンツと和音の転回形とアルペジオがセットになってる。
こっちは、色んな事に使いたいので、長くなるだろな。


・ブルクさん:アベマリヤ

既に飽きてたので、あんま弾いてなかった。
やけに汚いマリヤさんになっちゃったので、何回か弾き直しながら修正した。

最後にいつも通り、2台ピアノ用の楽譜で先生と弾いて完了。
この曲集は、これでおしまい。

ブルクさん、ありがとう。
遠慮なく受け取って下さいね。



また来年のどこかで、18の練習曲で召喚させて頂きます。

その時は、もっと真面目にやるかも!!という可能性もなきにしもあらずと言えなくもなくないよ!!


・ギロックさん:エチュード

ギリギリ弾けなくもない、くらいにはなった。
でも、スピード上げると、右手で13→24→13→24→35→24→35→24、って弾く箇所で、やっぱり破綻する( ;´Д`)
ここは、力が抜けるまで片手だけでしつこくしつこく反復練習しましょう、との事。

あと、小指で保持音押しながら13→24で重音スラーを弾く箇所、保持音だって事を忘れてたので、覚え直し。

音の長さを間違えてる箇所も見つかったので、そこも直した。


・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート

バロックとか古典ぽい造りに、ギロックさん成分を振りかけて耳触りを良くしました的な曲。
3曲編成でどれも綺麗なので、手持ちにしたくて始めた。
先生もこれ大好きなので、快諾を得てスタート。

こういう類の曲は、相当簡素に作られてる曲でも難しく感じる。
左に脳みそが持ってかれるのと、上下にジグザグしながら進む時に、パッと法則性を俯瞰できなくて、覚えるのに難儀する。

こいつに関しては、もう概ね弾けてるかな、と思ってたけど、均等に弾く事に意識が向き過ぎて、メリハリに気を配る余裕がない、と。
暫く弾き込むように、と。


・カバレフさん:エチュード

スピードに乗せると、音が分厚くて超格好良い。
って事は、それなりに難い( ;´Д`)


先生「おっそいわね…エチュードなんだからもっと走らせて、せめて110で弾きましょう」

おれ「110ってどのくらいですか?( ;´Д`)」

先生「このくらい。ダカダカ、ダカダカ、ドロロロロロロロ…」

おれ「む、むりです。90で…」

先生「じゃぁ100にしましょう💢このくらい。ドゴドゴ、ブリブリ、ドロロロロロロロ…」

おれ「分かりました…ドゴド…ガツッ、ボゴッ!…あわわわわ( ;´Д`)」


・クーペさん:ピアノの練習ABCのK

おれ「( ;´Д`)あ、ビタ一文、やってません」

先生「( ;´Д`)…何曲か片付いたら再開しましょ」


★OKもらった曲
・根津さん:リスさんグループ、ウサギさんグループ、パンダさんグループ、キリンさんグループ、ゾウさんグループ
・ブルクさん:アベマリヤ

★次までの宿題
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調、イ短調)
・ギロックさん:エチュード
・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート
・カバレフさん:エチュード

★一時停止
・クーペさん:ピアノの練習ABCのK
スポンサーサイト

コメント

びこ

レッスンもう40回もいってるんですね~

そしてもうブルグミュラー25卒業ですか!
カツラは卒業した時に先生に渡す花束的なあれでしょうか笑


>でも、こんなの使わなくても、ハ長調とイ短調(自然短音階)は全部白鍵なんだし、他の調はこの音の配置を横にずらせば済むじゃん、と今更気づいた( ;´Д`)

これ何か凄く大事そうな事を書いてるんですが、どういう事でしょう。。。
難しくて解読出来ませんでした(´;ω;`)

2016/07/08 (Fri) 18:20 | びこ | 編集 | 返信

モル作

ひこさん

ピアノに向かいつつ、以下を読んでみて下さいな。

例えば長調なら、何長調でも音の進み方、距離は一緒。
1番パッと分かりやすいのは、白鍵のみのハ長調。

ハ長調
ド→(全音)→レ→(全音)→ミ→(半音)→ファ→(全音)→ソ→(全音)→ラ→(全音)→シ→(半音)→ド

他の調のスケールを弾く場合も、スタートする音は、ハ長調のドと一緒、と考えて弾き始めれば、調号とか覚えてなくても間違えないで済む。

[ハ長調] ド→(全音)→レ→(全音)→ミ→(半音)→ファ→(全音)→ソ→(全音)→ラ→(全音)→シ→(半音)→ド
[ト長調] ソ→(全音)→ラ→(全音)→シ→(半音)→ド→(全音)→レ→(全音)→ミ→(全音)→#ファ→(半音)→ソ

自分の場合は、頭の中でハ長調のド、を他の調のスタート音の位置まで移動させるイメージで弾いてみました。

短調は、イ短調を使いました。

…伝わりましたか?( ;´Д`)

もし分かんなかったら、次の弾き合い会の時にでも実演して説明します。
目の前で見ながら聞けば、速攻で分かるんじゃないかと思う。

2016/07/08 (Fri) 23:50 | モル作 | 編集 | 返信

aya4ojisan

おぉー.スケール,なんとなく分かりました!
オレ,音楽家かも(笑)
ありがとうございます!!!

ブルグさんのカツラはIKKOさんですか!?
誰だろ・・・.

2016/07/09 (Sat) 20:13 | aya4ojisan | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

移調楽器の楽譜も、すぐ読めそうですね!

KBS(キーボードソルフェージュ)とか音楽理論とか、
一瞬で理解できる頭の良さに驚きますΣ(゚Д゚)

2016/07/10 (Sun) 00:58 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

ゆきなぎ

ブルグ25終了おめでとうございます。
ブルグさん、髪型がモダンになりましたね~!
あとは髭をそってくれたら最高ですw

ギロックさんのエチュードは、その個所とても難しいですね。
ちょっと弾いてみて、うわーと思ったことがありました。

2016/07/10 (Sun) 09:23 | ゆきなぎ | 編集 | 返信

momo

こんばんは

りすさんとかうさぎさんとか楽しそうですね〜(o˘◡˘o)

モル作さんと先生のやりとりもなんだか楽しそうに見えてきました♪
ふへへへへ。

2016/07/10 (Sun) 18:25 | momo | 編集 | 返信

モル作

おじさん

ヅラは、写真編集用のiPhoneアプリに入ってたんだけど、元ネタはIKKOさんかもですね。酷似してるし。笑

お、スケール伝わりましたかね。
白鍵だけで弾ける長調は、ハ長調。
白鍵だけで弾ける短調は、イ短調の自然音階。
こいつは、平行調。
…を思い出せばどの調も弾けるじゃん、的な感じです。
和声的短音階と旋律的短音階も、ついでに覚えちゃえます。
5度圏とかいうのも、仰々しい表があるんですが、見るまでもなさそうな感じです。

2016/07/10 (Sun) 22:54 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

実際のところは、理解できるまでに、2年近く掛かっちゃいました( ;´Д`)
原理だけ理解したら、意味ない知識はどんどん捨ててきたいです。
音楽理論は、対位法が面白そうだな、と思ってます。

移調楽器ではないですが、明和電機のオタマトーンに超惹かれてます。笑

2016/07/10 (Sun) 22:55 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

ゆきなぎさん

いま思ったんですけど、ブルグさんの髭や口元って、何か魁男塾のキャラでいそうな感じですね。
お髭を剃ったブルグさん、加工できそうだったらトライしてみます。笑

ギロックエチュード、弾かれたんですね。
集中鍛錬!って感じがして好きです。
難しいけど、曲自体もかなり気に入ってるので、しつこくしつこく弾き続けてみます。

2016/07/10 (Sun) 22:55 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

momoさん

幼児用の基礎練習本で、可愛い挿絵が多くて超気に入ってます。

教室も何だかんだでもうすぐ2年になるので、お互いの思考回路が何となく分かる感じです。
会話も最低限になってきました。笑

2016/07/10 (Sun) 22:55 | モル作 | 編集 | 返信

びこ

>モル作さん

なるほど!理解できました!ありがとうございます!
半音とかの移動量で考えると、調が違っても
スタート位置が変わるだけで移動量は一緒なんですね~

これを頭の中で一瞬で切り替えられれば1つの曲を色んな調で弾けるんですかね!
ギターだとカポタスト付けるだけで調変えられますが、ピアノだと中々ハードル高いですね

2016/07/11 (Mon) 09:34 | びこ | 編集 | 返信

モル作

びこさん

いえす!そんな感じです。

転調して弾くのは、ちょっと長めの訓練が必要かもですね。
でも、慣れさえすれば、そんなに難しくない気がしてます。

あと、調とか和声を理解すると、譜読みの処理に必要なリソースが大幅に減って、速くなる上に読み間違えも殆どなくなるんじゃないか、と超期待してます。

2016/07/11 (Mon) 15:37 | モル作 | 編集 | 返信

けもネコ

カツラ、やばいですねww
薄毛になる人は子供のころから髪が細めだと思うので、
若い頃はホントにこうだったのかもw

ちなみに自分も今週でレッスンが40回目となります。もう10ヶ月なので。

ブルグ18をやるんですね~
そういえば、あやおじさんも18に興味を持っていたようです。

2016/07/12 (Tue) 14:08 | けもネコ | 編集 | 返信

モル作

けもネコさん

確かに、ブルグさんは若い頃から髪細そうですね。笑笑笑笑笑

今のところ、18も12もやるつもりです!!
特に18は、如何にもピアノ、って感じがしてかなり好きなんです。
12の方は…さすがにまともに弾けるようにはな、ないかもですが、ひとまず目指してます。

週1のレッスンってのも中々凄いですね。
ペース配分が上手いんでしょうね。

2016/07/12 (Tue) 19:31 | モル作 | 編集 | 返信

ぶんごろ

コメント遅くなりましたが・・・・レッスンお疲れ様でした。
宮廷のコンサート、レッスンに出されたんですね。
あの曲の難しさ、よくわかりますよ。手の動きでのなんちゃって暗譜が
出来ない曲だから、左手に集中すると右手が迷子になったりするんですよね(つД`)ノ
去年私の教室の発表会でその曲を弾いた子も、余裕を持った選曲だったのに
途中で迷子になって止まったらしいです。(私はその時間途中外出してて聴いてないんですが・・)
ちなみに私は、:モル作さんの影響で、最近カーニバルの舞踏会を復習してます。
いい曲だし、練習にもなりますよ( ´ ▽ ` )ノ
そしてブルグたんのカツラ。。。。。。
初見が仕事中じゃなくてよかったです 笑

2016/07/12 (Tue) 23:38 | ぶんごろ | 編集 | 返信

モル作

ぶんごろさん

カーニバルの舞踏会ですかー。
私はあれが1番苦戦しそうな予感がして、ビビってます。
でも、古典的で綺麗な曲ですね〜。
確かに、かなり練習にもなりそうです。

3曲セットでレパートリーにしようと思ってます。
バロック系は人前で弾くのはリスキーですね( ;´Д`)
同系統でもうちょぃ簡単な、ギロックさんの小組曲というのを何度か人前で弾いたんですが、必ずどこか記憶が飛びますね( ;´Д`)

宮廷のコンサートは中々記憶に定着しなくて、いつもの倍くらい暗譜に時間掛かりました。
次の聖体行列も覚えづらそうですが、格好良い曲なので、気合いで脳みそにねじ込みます。

2016/07/13 (Wed) 17:36 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

遅れました( ノД`)シクシク…


最近本当に精力的です。
いやらしい意味はないです。
「精力的」って、字面だけみるとエロいですよね。

さておき、先日はどうもありがとうございました!
レポートは近いうちに私のブログにもアップロードします。

ローマの松子・・・じゃなかったローマの松、アッピア街道の松がやっぱり凄いですね。
ローマの祭子・・・じゃなかったローマの祭り、主顕祭のハチャメチャぶりが凄いですね。
オルガン付き・・・パイプオルガンを贅沢に聴けた良い演奏でした。

何より素晴らしい座席でした(笑)
また行きたいですね!

御礼でした、レポート書きますね!(`・ω・´)

2016/07/17 (Sun) 14:28 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹さん

ほほぅ、最近、タフマンですか。
あのデザイン、凄いですよね。

私もさっさとレポ書きたいんですけどね( ;´Д`)
やる事だらけで、あんまりネットに繋げなくなっちゃいました。

パイプオルガン良かったですね。
しかし私的には、冒頭のショスタコさんの時点で、かなり惹きつけられました。

あのパイプオルガンで、バロック三昧コンサートとかあれば良いなぁ、と思いました。

2016/07/17 (Sun) 15:52 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント