レッスン43回目 

2016, 08. 31 (Wed) 08:27

★レッスン日
2016/8/26

★宿題だった曲
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調)
・ギロックさん:エツード
・ギロックさん:クラシックカーニバル 2.聖体行列
・ギロックさん:クラシックカーニバル 3.カーニバルの舞踏会
・カバレフさん:エツード
・カバレフさん:ソナ干ネ

★ぶち込み待ちの曲
・ソパンさん:春
・バッハさん:フランス組曲3番 メヌエット


教室が入ってるビルの外面が改装されてて、めちゃ綺麗になってた。
まだ工事中らしく、部屋の中に入るまで、建築資材だか薬剤の匂いが強烈( ;´Д`)


・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調、イ短調)

やっと慣れてきて、スピード上がった。
ハ長調はひとまず良いので、イ短調は、和声音階と旋律音階の両方やってきましょう、と。


・ギロックさん:エツード

先生「曲数が多いから、これは次回に回しましょう」

おれ「はい!!!!!!!!!!( ;´Д`)ほっ」


・ギロックさん:クラシックカーニバル 2.聖体行列

まだリズムがおかしかったらしい。
拍感だか何だかが適当過ぎる、との事で矯正タイム。

その後、通して弾いた。
正直、完璧だと思った。

しかし、先生が首を捻って考え込む。

先生「う~ん、何かおかしいわね。。楽譜通りに弾けば、ちゃんと重みが出て落ち着いた感じになるはずなのに( ;´Д`)」

ここで、口には出さなかったけど、この曲の和音の響きが全体的に心地良くて気分が高揚した結果、行列うぇぃうぇ~い(=´∀`)みたいな解釈にすり替わってるのが原因だと気づいた。

なので、眉間にしわを寄せて、行列コノヤロー的な解釈で弾き直してみた。

先生「あ、あれ?気のせいだったかしら‥特に問題ないわね( ;´Д`)」


・ギロックさん:クラシックカーニバル 3.カーニバルの舞踏会

一部、音符の長さを思いっ切り間違えてたので、修正した。
そしたら、一気に難しくなった。
まずは、一定のテンポで弾けるまで練習しときましょう、と。
ちょっと時間掛かりそうだ( ;´Д`)


・カバレフさん:エツード

右手の45で弾く時に、手が外に倒れる変な癖が出たので、それを直してた。
最初にゆっくりテンポで、そのチェック。
次に、テンポ上げて弾き直し。
少し強弱を直してまた弾き直して完了。


・カバレフさん:ソナチネ

概ね仕上がってるけど、左の和音と右のメロディのハーモニーがとても綺麗な曲なので、和音をもう少し均質に出すよう努めて練習してね、との事で、やり直しになった。
全体的にカバレフさんの曲は、他の曲の時よりも仕上がりが良い、とのお言葉をもろた。


★OKもらった曲
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調)
・ギロックさん:クラシックカーニバル 2.聖体行列
・カバレフさん:エチュード

★次までの宿題
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(イ短調)
・ギロックさん:クラシックカーニバル 3.カーニバルの舞踏会
・ギロックさん:エツード
・カバレフさん:ソナ干ネ
スポンサーサイト

コメント

あやしいおじさん

行列!!!(笑)
表現力自由自在ですね!

2016/08/31 (Wed) 12:33 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

モル作

おじさん

「行列(=´∀`)」と「行列( ゚Д゚)」だと、ちょっと音色が変わるっぽいです。
弾く身としては、テンポがちょっと変わった程度にしか聴こえませんでしたが。

2016/09/01 (Thu) 16:08 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント