Hydro Herbal:Les Deux (ダブルアップル) 

2016, 10. 11 (Tue) 09:30



Hydro Herbalの2つ目のフレーバーは、シーシャの代表的なフレーバーと言われる、ダブルアップルにしてみた。

名前的に、普通のりんごと青りんごみたいなのを想像したけど、実際はリコリス(甘草)とアニス(八角)のミックスらしい( ;´Д`)
http://yusukechamoto.com/shisha/colum/double_apple_is_not_apple_taste

こいつも、ASLAJで買った。
http://aslaj.com/?pid=65419192

・お値段
1500円 / 50g

・1回の使用量
6~8g

・扱い易さ
煙草入りフレーバーよりも塊をほぐし難いけど、慣れれば特に気にならない。
高温が続いても焦げづらく、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージは透明な固いビニールで、ジップロック式になってるので、取り出しや保管がしやすい。

・味と香り
あんまり好きになれない類の甘さだった。
まぁでも、慣れると、ま、いっか、みたいに思えるようにはなった。
この辺は、好みの問題だね。
海外でシーシャと言えば、大抵はこのダブルアップルだったりするらしいので、どんなもんか知っとくのは良いかも。

・のど越し
超滑らか。

・後味
少し、ガムっぽい甘さが強く感じた。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

アニス、個性的な味と香りですが
けっこう好きかもです(*´∇`*)

ニッキとか、そういう系ですよね。

何でダブルアップルっていう
名前なんでしょうね~?

2016/10/16 (Sun) 01:12 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

アニスは好き嫌いが分かれそうな香りではありますね。
でも、刺激が強烈とかではないので、単純に慣れの問題かな、とも思いました。
昔のお菓子で、こんな感じのがあったなぁ、と思いました。

ダブルアップルとして使われてるのは、謎ですね。
推測としては、当初、りんごっぽい香りを再現しようとした時に使われた香料として、伝統的に使われてるんでしょうね。

2016/10/16 (Sun) 16:53 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント