レッスン50回目 

2016, 12. 21 (Wed) 18:56

★レッスン日
2016/12/20

★宿題だった曲
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ヘ短調)
・ギロックさん:フランス人形
・バッハ大王:インベンソン8番
・ショパちん:ワルツ9番


こないだの発表会でちょっと燃え尽きて、あんまりピアノ触ってない旨を伝えた。
じゃぁ、たまにはダラダラしましょう、という事になった。

発表会の出来は、先生的には御の字だったようで、久しぶりに褒められた。
あと「やっぱこれ弾き直します(キリッ」とか宣言しながら弾いてたのには笑かしてもらった、と言われた。笑

この教室では、発表会が2種類あるみたい。

ひとつは、俺がこないだ出たやつで、何部かにグループ分けして小さい会場でやるやつ。
これは、年2回あるらしい。

もうひとつは、他の教室と合同開催するやつで、300人くらい客席があるホールで弾くみたい。
これは、2年に1回。

前者の年2回のやつは今後も出たいけど、後者の300人の方はちょっと胃がキリキリしそうなので、全力で断った( ;´Д`)


・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ヘ短調)

全然練習してない。パス。


・ギロックさん:おフレンチ人形

ブルグさんの天使の合唱やつばめ、ハチャトリさんのスケルツォと似たようなアルペジオ主体の曲。

今までレッスンしてもらった曲の中で、指回り的には1番簡単かも。
田所さんの閻魔帳だと難易度6って書いてあるけど、難易度3のジプシーキャンプよりも弾きやすい。
「はじめてのギロック」に入ってたとしても、全く違和感ないだろう。

…と思ったら、終盤のリズムがおかしいぞ、と矯正タイム( ;´Д`)
2回程、弾き直して完了。


・バッハ大王:インベンソン8番

やっと左右で輪唱できるようになってきたけど、テンポが上がらん。
もう暫く反復練習を続けましょう、という事に。
インベンションは、1曲1曲、相当時間が掛かるだろうし、焦らずやってこう。


・ショパンさん:ワルツ9番

冒頭の5秒くらいしか練習してなかったので、そこだけ弾いた。


先生「…この曲、あんまり好きじゃない上に難しいから、気乗りしないんでしょう?」

おれ「ぃゃあ、そんな事なくもなくなくないですよ(;;´∀`)」

先生「これはCDとかで聴くとあんまり良く感じないかも知れないけどね、生演奏だと凄く綺麗な曲だって分かるから、ちょっと聴いてみて」


模範演奏タイムになった。
立ちながら、何か喋りながら弾いてるんだけど、プロって本当に凄いですな( ;´Д`)
確かに、目の前で聴いたら、だいぶ印象が変わった。

やる気が復活した。


レッスン終了。
でも、まだ次の生徒さんのレッスンまで時間があるみたい。


先生「他に何か暗譜した曲ないの?あるんでしょ?どうせあるんでしょ?」

おれ「ぇ、他?う~ん…ぁ、ぃっこあります( ;´Д`)」


・ブルグさん:ボヘミアン

これは、さすがにムズすぎて、いま仕上げようとしてもとうにもならなそうだったので、ひとまず記憶だけしといて、もうちょぃ上手くなったらリトライしようと思ってた。


先生「大丈夫、大丈夫。ならこの曲は無理のない範囲で、改善点を絞って、サッサと済ませちゃいましょう」


そうか、この曲は緩くレッスンしてくれるんだな。
少し気分が楽になった(´∀`=)

で、弾いた。

超ボロクソボロカス突っ込みタイムになった( ;´Д`)

この曲はスラーとスタッカートが入り乱れてるので、それをある程度、正確に押さえて弾かないと、超つまんない曲になる。
フレーズの区切りも少し変則だし、テーマや強弱もコロコロ変化するので、ちゃんと把握しながら目一杯、幅を持たせて弾きましょう。

全体的に、曲の理解が足らなすぎるので、暫く楽譜から目を離さないで練習し続けましょう。
テクニック満載だし、ちゃんと物にして、次の発表会で弾くつもりで仕上げましょうね。

マジかー!!( ;´Д`)

でも、やる気はだいぶ復活した。


★OKもらった曲
・ギロックさん:フランス人形

★次までの宿題
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ヘ短調)
・バッハ大王:インベンソン8番
・ブルクさん:ボヘミアン
・ショパちん:ワルツ9番
スポンサーサイト

コメント

クレモナ親父

やっぱり

レッスンお疲れ様です。
楽しそうなレッスンですね。

冒頭の5秒だけって(笑)。
曲数増やすいい手かも!マネしよう。

2016/12/21 (Wed) 21:29 | クレモナ親父 | 編集 | 返信

モル作

クレモナさん

ども、やっと燃え尽き症候群タイムが終わりました。

最初の1、2行だけとか、よくやります。
が、しかし、レッスンでは、微妙な空気が流れます。笑

2016/12/22 (Thu) 00:42 | モル作 | 編集 | 返信

H.T

こんばんは♪
フルートは今、「花束を君に」をボチボチやっています(チョット古い?) なかなか面白いです。ピアノは、楽譜見たり 手もと見たりで、年のせいか目が辛いです(。>д<)

複雑なリズムを楽しんでフルート♡♪ 頑張ってみます(^-^)v

2016/12/22 (Thu) 23:12 | H.T | 編集 | 返信

ぶんごろ

レッスンお疲れ様でした♪( ´θ`)
確かに、発表会後は燃え尽きますよね。
それにしてもご、5秒・・・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
あそこまでかな、それともあの辺までかな、と想像を膨らませてしまいました 笑
別れのワルツ、素敵に演奏されるのを楽しみにしています(^_^)

2016/12/23 (Fri) 01:07 | ぶんごろ | 編集 | 返信

モル作

H.Tさん

花束を君にを調べてみて、宇多田ヒカルさんの曲を久しぶりに聴きました。笑

ピアノは結構目が疲れますね( ;´Д`)
私はたまに電気消して弾く時あります。
すぐに恐くなってまた点けますが。

2016/12/23 (Fri) 15:11 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

ぶんごろさん

発表会は何かこう、全力疾走した感じになりますね。
レッスンが終わって、やっとやる気が復活しました。

5秒は、3小節目のとこまでです。笑
来月中に、インベンチン8とワルツ9を暗譜しちゃおうと思います。
何となく、ワルツ9を暗譜すると、10が上書かれちゃう気がしてます( ;´Д`)

2016/12/23 (Fri) 15:13 | モル作 | 編集 | 返信

えびフライ

こんばんは♪

年末のお仕事が忙しい時に
ピアノまで頑張って、
燃え尽きちゃったんですね(´Д`)

音楽は自分の癒しですから、
ゆっくり、のんびりいきましょ~(*´∇`*)

2016/12/23 (Fri) 20:06 | えびフライ | 編集 | 返信

モル作

えびフライさん

ありがとです。
ピアノで初めて、やり切った感を得て、暫く燃え尽きてました。
まぁでも、もう復活しました。

今後暫くは、曲の難易度的にも、のんびりになりそうな予感です。
マイペースを保ちつつ、また色々楽しんできます。

2016/12/23 (Fri) 22:46 | モル作 | 編集 | 返信

やぢま

目の前でお手本演奏してくれるって素晴らしい師匠ですよね♪
そして先生の生演奏でやる気復活!

そして復活したとたん

>曲の理解が足らなすぎるので

早速愛の鞭!

先生加減が絶妙すぎです。解っていらっしゃる。脱帽です。


2016/12/24 (Sat) 10:46 | やぢま | 編集 | 返信

モル作

やぢまさん

いつの間にか通常運転に戻ってました。笑

そういえば発表会も、私が断わらないよう、わざとぼかして説明したらしいです。
経験則から生徒の心理は大体読めてるんでしょうね。笑

ブルグさんのボヘミアンは、レッスンで見てもらって良かったです。
幾つかのヒントから、急速に仕上がってきました。

2016/12/24 (Sat) 17:43 | モル作 | 編集 | 返信

あやしいおじさん

50回目すね( ;´Д`)
おめでとうございます!(でいいでしょうか)

300人くらいのホール(笑)
私も全力で断ると思います.
2年に1回の理由もわかる気がしますが,
なおさら胃がきりきりしそう(笑)

2016/12/24 (Sat) 22:15 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

モル作

おじさん

めりくり。

おぉ、レッスン50回目でしたね。
ありがとです。

大ホールで弾くとか、ビビりますよね( ;´Д`)
こないだの発表会でさえ、いっぱいいっぱいだったし、大ホールで弾いてしくじったりとか、トラウマになりそう。

2016/12/26 (Mon) 02:22 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

ぜひ300人の前で弾きましょう!

エリーゼコンクールは何気に知名度がないので、
それほどお客さん入りません(笑)

来年の全国大会本選の会場は銀座ヤマハホールですが、
客席数333なので、あ、似たようなものですね(^◇^)

2016/12/27 (Tue) 21:47 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

名前間違えたので、修正( ;´Д`)


複数人へのコメントをコピペミスしてしもうたと思われたので、勝手に編集させてもろたよ。笑

エリーゼコンクールの会場かぁ。
イメージ湧きました。
あんなとこで弾くのか( ;´Д`)

2016/12/29 (Thu) 22:23 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント