今月のおブ活 (おピアノコンサート編) 

2017, 01. 21 (Sat) 18:54

おブログ友達のくろみっち
一度、ピアノのコンサートに行ってみたいんだけど、クラシック系のああいう催しは、ハードルが高くてひとりで行けない、との事。
よしきた任されよ!!!!

で、ちょうど良さげなやつが見つかった。

ミハウ・ソブコブィアクさんというポーランドのピアニスト。
https://youtu.be/n5j03-q3IGg

クラシックとジャズの演奏家で、日本の大学で教えたり、ショパ君コンクールとかの予選で審査員やってたりする人。
https://www.piano.or.jp/enc/pianists/detail/65

10歳でピアニストデビューしてたりとか、凄い世界の人ですな( ;´Д`)

会場は桜木町にあるカワイの小ホール。
想像以上に小ぶりなとこだった。
収容人数は、せいぜい50人か。
こないだ俺が出た発表会の会場と大して変わらんような。。

このコンサートは実は、横浜にあるピアノ教室が主催したイベントだったらしく、過半数はその生徒と親だった。
生徒や保護者にプロの生演奏を聴く機会を与えたい、って思いで何とか開催したらしい。
そこに、我々が乱入した模様。笑

満員のギュウギュウだったけど、空調が良くて結構快適だった。

ピアノは、シゲちんカワイとかいうグランドピアノで、めっちゃ音が澄んでた。
スタンウェイより綺麗に聴こえた。


コンサート開始。

ソブコブィアクさん、日本語も流暢で、自分で司会しながら進めてる。


・ショパンさん

ノクターン2番

犬ワルツ

猫ワルツ

マズルカ22番

マズルカ23番

マズルカ24番

マズルカ25番

部屋が狭くてピアノの超でかいからか、最初のノクターンは、室内の音響を確認しながら強弱を調整してるような様子が見えた。
以降、フォルテになりすぎないよう気をつけながら弾いてる感じだった。
プロならではの叩き上げテクニックだなぁ、と驚いた。

ピアノ習ってる児童客が多い事を考慮してるっぽく、ノクターンや犬猫ワルツでは、弾き方を提示するように、かなり丁寧に音を響かせてた。

どのワルツも、バックグラウンドの音を一部、びよ~んと前に出してた。
緩急の幅もかなり広くて、めっちゃ溜めてたりしてるので、ピアノやってる日本人に文句言われないかこれ、とちょっと心配になった。笑


・ソブコヴィアクさんオリジナル曲

ファンタジー・オン・ショパン2番

ファンタジー・オン・ショパン3番

CDも出してるみたい。
最初はマズルカっぽいけど、途中からは現代爽やか系の曲調。
ノクターン2よりこっちのが好きかも。


・リストさん

愛の夢

ラ・カンパネラ

カンパネラを生で聴いたのは初めてで、曲や演奏の奥行きに圧倒された。

そういえば話飛ぶけど、以前どっかのブログで、リストさんが編曲したこの曲は、演奏するパフォーマンス込みじゃなきゃメロディ以外はうんこだ、みんな難易度に惑わされてるんだ的な事を遠回しに、でも確信を持ったニュアンスで断定してた。笑
しかし、自分はピアノ曲なんか興味なかった小学生の頃に、リスト版カンパネラを映像無しで聴いて、音の広がりがめっちゃ綺麗だと思った。
なので、その記事を読んで、どの世界でも人気が高すぎる物は、妙な評論家に絡まれるものなんだな、と思った。笑


ここまでが、前半。

休憩になったので、トイレに行ったら、ソブコヴィアクさんが先におしっこしてた。笑


で、後半。


・サチーさん:ジムノペディ1番

・ドビュッシさん:月の光

「ポーランド人はショパンしか弾かないと思われてそうなので、フランス人の曲も入れてみました」と言ってた。笑

めっちゃ弱音で丁寧に弾いてた。
早速俺は影響されて、ジムノペディ1番をちゃんと覚え直そうかな、と思った。笑


・ショパンさん

ポロネーズ6番(英雄のやつ)

ポロネーズ5番(短調の超激しいやつ)

ポロネーズ?番(うんたらかんたら大ポロネーズ)

この3連ちゃんが特に凄かった。
ポロネーズって特に好きではなかったんだけど、どれも聴き応えがあって良かった。
特に5番が好きになった。


最後に、アンコール2曲弾いた。

ひとつは、ノクターン2番のアレンジ曲で、ポーランドのクリスマス曲と混ぜたらしい。
発売予定の曲らしく、超色々と説明してた。笑

ラストは、ジャズ曲で格好良く締め括ってた。


当たり前なのかもだけど、プロのスタミナと集中力は凄いね( ;´Д`)
あと、部屋の音響を考慮して、音量を抑えながら激しい曲を弾き続けてたのには本当に驚いた。
この人のコンサート、また行きたいと思った。


その後、中華を食べながらおピアノ談義。
こういうブログ繋がりの人達とはピアノの話をたくさんできるのも良いよね。

くろみさんにお土産としてもろたハンドクリーム。


ありが10匹!!!!!( ;´Д`)
ピアニストは手が命だね!!!


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

大竹真人

アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ

覚えにくいですよね(笑)
ポロネズミは「軍隊」が1番好きですが、
「幻想」の冒頭の今にも死にそう感がたまらなく好きです。

もう「うんこポロポロネーズ」でいいと思います( ゚Д゚)

2017/01/22 (Sun) 13:31 | 大竹真人 | 編集 | 返信

あやしいおじさん

犬、猫の両派に配慮した曲選択にやさしさを感じました。

ハンドクリーム!
使ったことない(;´Д`)

2017/01/22 (Sun) 15:14 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

あ、それです。大ポロです。
このシリーズは、変化に富んでて面白い曲が多いですね。
アマチュアでも弾けそうなのは、遺作くらいですかね。。

以前、ボロネーゼだと思ってました( ;´Д`)

2017/01/22 (Sun) 18:35 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

おじさん

猫ワルツは、本当に猫が引っ掻いてるみたいで面白い曲ですよ。

ハンドクリーム!1度も!?
じゃぁ、次の弾き合い会でぬりぬりしてあげましょう。








大竹さんかびこさんが!!!

2017/01/22 (Sun) 18:35 | モル作 | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

小さい子供ちゃんにも、素晴らしい音楽は
通じますよね~(*´∇`*)

すんごいピアニストさんと並んでお手洗いって
貴重な体験ですね(笑)

2017/01/22 (Sun) 22:16 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

おしっこの順番待ち後にピアニストの人と入れ替わった時に、満面の笑みで「お待たせしました」って声掛けられました。笑
多分これが私の人生のハイライトだと思います。

児童のお客さん達は、かなり熱心に聴いてました。
良い思い出や刺激になったでしょうね。

2017/01/22 (Sun) 23:53 | モル作 | 編集 | 返信

クレモナ親父

出演者が一緒のトイレって(笑)
握手してください、とも言えないし・・・
名ピアニストとクサイ仲ですね。

勉強中だと、色々なところに気が付きますね。

2017/01/23 (Mon) 01:00 | クレモナ親父 | 編集 | 返信

私はタワシ

持つべきものは友!お友達のおかげで素晴らしいひと時を過ごせたんですね!うらやまし~
さらにトイレでの遭遇!そっち方面のネタに強い(爆!)モル作さんならでは?

大曲のポロネーズ3連続ですか!さすがプロですね
ちなみに私はショパンのポロでは5番が一番好きです。人気の点では英雄ポロネーズにだいぶ引けをとってるようだけど。平和で幸せだった日々を回想するかのような中間部のマズルカの美しさは天国的です!!

2017/01/23 (Mon) 09:42 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

クレモナさん

あ、手の大きさは確認してみたかったですね。
握手お願いすれば良かった( ;´Д`)
手を洗う前に。

今回は、殆ど目を瞑って聴いてみたんですが、普段より発見が多かったので、目を瞑って聴くのは良いかもですね。

2017/01/23 (Mon) 16:27 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

コンサート楽しいものですね。
ピアノ以外の楽器も含め、色んなのに行ってみたくなってきました。

前半でカンパネラ出して、後半はポロネーズ3曲は、めっちゃ濃いですよね。
驚きました。

英ポロは、ギャルの心を掴むっぽいです。笑
クラシックもピアノも興味ない子が着信音に使ってたり、この曲だけは好きって人が複数いました。
5ポロ、めちゃめちゃ良いですね。
全体的に格好良いし、変化に富んでて感動しますな( ;´Д`)

2017/01/23 (Mon) 16:28 | モル作 | 編集 | 返信

くろみ

良きかな♪

ガツン♪ときたコンサートでした(*^^)v
有名な方で贅沢な曲目で良かったですね!
しばらく音が耳についてるるるん~だったので、すみだシンフォニー調べてみました!
あの規模ならさくっとソロでも行けそうです!
芸術鑑賞もはまりそうです~♪

2017/01/23 (Mon) 21:47 | くろみ | 編集 | 返信

モル作

くろみさん

コンサート、当たりでしたね。
曲目も曲数もかなり濃厚で良かったです。

すみだシンフォニーは、駅から行きやすい上に、中はめっちゃ快適ですよ。
コンサートもしょっちゅうやってると思います。

多分、チャリで行けますね。笑

2017/01/24 (Tue) 01:16 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント