Hydro Herbal:Razmataz (ラズベリー) 

2017, 03. 18 (Sat) 08:46



Hydro Herbalのニコチンフリーシリーズのラズベリー味。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000884/ct49/page1/brandname/

・お値段
1500円 / 50g

・1回の使用量
6~8g

・扱い易さ
煙草入りフレーバーより、ちょっとだけ塊をほぐし難い。
高温が続いても焦げづらく、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージは透明な固いビニールで、ジップロック式になってるので、取り出しや保管がしやすい。

・味と香り
甘さ控え目、酸味が強い。
木苺っぽいけど、梅っぽくもある。
このフレーバーを吸って、自分はシーシャの酸味は少し苦手なんだと気づいた。
柑橘系の酸味だったら大丈夫なんだけどね( ;´Д`)

・後味
すっぱ( ;´Д`)

・のど越し
超滑らか。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

くだダヰナ

シーシャって何だろうと思ったら、水パイプのことだったんですね!
いくつか記事見てみたら、装置もエラいカッコイイし!

てか、水パイプがまさか現代の日本にもあるとは思いませんでしたw
世界史で見た風刺画で、(たしかこの絵↓)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1067790395

「水パイプをくゆらせ、まどろむオスマン帝国(アジア側)」とか書いてあったのでしか見たことない単語だったんで、てっきりもう失われた歴史上のアイテムか何かかと思ってましたw

ニコチンフリーとかもあるんですねぇ(・o・)

モル作さん、こういうものをくゆらせ、まどろんでるんですかー、優雅!!

2017/03/23 (Thu) 01:35 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

そう、その水パイプです!
インドとか中東でずっと根付いてたらしく、近年ヨーロッパとかアメリカにも普及したようです。

日本でも、一昨年くらいから急に流行り始めたんです。
家でやるのはちょっと敷居が高いけど、なかなか楽しいですよ。
シーシャカフェだと、1回2000円前後で、3時間くらいは潰せます。
そのうち、お試しください。笑

2017/03/23 (Thu) 15:33 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント