今月のおブ活 (ドラクエのおバレエ編) 

2017, 05. 20 (Sat) 00:42

13日、大竹ちんと、ドラクエのバレエを観に行った。
http://www.sdballet.com/performance/1705_draque.html





バレエは、一度くるみ割り人形とかジゼルとか観に行ってみたいなぁ、とは思ってたけど、そこまで興味なかった。
スポーツの解説で意外とバレエの話題(身体の正中線がどうとか)が出て来るので、それでちょろっと興味持った事があるって程度。

実際に観てみると、バレエはかなり自分の好みなジャンルだと思った。
完全に趣味の問題だけど、自分は日本語で演じられるドラマや映画やアニメや演劇があんまり好きくない。
もちろん例外は多々あるけど、大抵の場合は途中で台詞が耳障りに感じてしまう。
くだらない事喋らせるなよ、とか思ってしまう。
バレエだと基本、喋らないで演出するので、音楽や動きに没頭できると思った。

内容は、ドラクエの音楽を使ったオリジナルの話で、民話的な展開。
休憩を挟んで、2時間くらいだった。

演じてるのは、スター・ダンサーズ・バレエって人達。
http://www.sdballet.com/index.html

主演の人が靭帯断裂、ヒロイン役の人も体調崩して交替になってた。
まぁ、あれだけ全身で動き続けるんだし、例えプロだろうが無理せず交替しなきゃ、速攻で潰れちゃうだろうね。
靭帯断裂って、これから大変だろうな( ;´Д`)

メイン2人が交替したとは言え、素人目には特にぎこちなさを感じる訳でもなく、堪能できた。
バレエの人達って、身体能力も演出力も凄いね( ;´Д`)
みんな、動きが軽やかで柔らかい。

演奏は、昭和音大の学生。
曲目がめちゃめちゃ多いのに、どれもすんばらしいクォリティ( ;´Д`)


アマチュアとは言え、みんなさすが、長年鍛えられたベテランですな。
バレエの演技と一体感があって、惹き込まれた。

ああいうのって、舞台の下で演奏するんだね。
こういうのも新鮮だった。

全部終わって最後にひたすら拍手し続けるのは、たぶん伝統的なマナーなんだろね。
この辺は、クラシック音楽の演奏会も似たような感じで、どっちも様式に慣れてないと、多少の白々しらも感じる。
でも、パフォーマンスが良かったらそれを演じ手に伝えるのは当然の礼儀だし、こういう空気にちゃんと慣れたいもんだな、と思った。

大竹ちん、ありがとう。
めっちゃ面白かったです。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

マミ

ご無沙汰してます

おかえりなさい。
なんとなくなんと声をかけていいかわからず、
書き込みできませんでしたが、再開に嬉しく思ってます。

ドラクエとバレエ!?
めちゃ面白そうですね~ 
なんか想像できない

ドラクエ、子供の頃はまりましたよ
5,6やりました
今はあんな集中力ないなあ…(^_^;) 
懐かしい(*´ω`*)

2017/05/21 (Sun) 05:45 | マミ | 編集 | 返信

モル作

マミさん

確かに、ちょっと声掛けづらいですよね。笑
気を遣わせちゃってすいません( ;´Д`)

私もドラクエは、6までやりました。
それ以降はプレステに馴染めずに離れちゃいましたが( ;´Д`)
バレエは、予想以上に面白かったです。
しかし、プロスポーツ並の過酷さを感じ、演者の方達の身体がちょっと心配になりました( ;´Д`)

弾き合い会が終わって、ピアノ熱もまた上がってきました。
改めてレパートリーや練習メニューを組みなおしてみようかな、と思ってます。

2017/05/21 (Sun) 13:47 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

お疲れさまでした!

ドラクエのバレエ、すごく喜んでいただけて、
誘った側としては本当にホッとしています。
誘っておいてツマラナイ公演だったら、
「誘ってしまい申し訳ござらん・・・」ということになって、
居たたまれない気持ちになってしまうので、
こうして楽しんでいただけると私も嬉しいです。

バレエに開眼されたとのことで、私も嬉しいです。
ピアノはあまりバレエとは関係がありませんが、
バレエ音楽(オーケストラ)のピアノ編曲版とかもいっぱいありますので、
いつかモル作さんも弾く機会があるかもしれませんね!(^^♪

2017/05/22 (Mon) 13:27 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

バレエって、淘汰の過程が物凄く厳しいというのも聞いた事あるし、あれだけプロフェッショナルが揃ってますからね。
絶対面白いだろうと思ってました。
それにしても、予想以上の面白さでした。
お声がけありがとでした。

ブルグさんが練習曲以外でも、バレエ用の曲を残してるので、それは最低限弾きたいと思ってます。
あと、18の練習曲の風の精たちは、バレエ音楽っぽいな、と思いました。

2017/05/22 (Mon) 21:52 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

>自分は日本語で演じられるドラマや映画やアニメや演劇があんまり好きくない。
もちろん例外は多々あるけど、大抵の場合は途中で台詞が耳障りに感じてしまう。

へええ!
自分は逆に日本語でもよく聞き取れなかったり、その固有名詞ってどう書くの?とか気になって、できたら字幕まで欲しい派ですw

モル作さんの場合は、映像、音声に集中、言葉なら小説で、とかメリハリ付けて絞りたい感じですか?

主役が二人共交代って、なんか大変な事態だったんですね。。
てか、曲目すごいですね!これもうⅠ~Ⅴのベスト版じゃないですか!学生さんすげぇ・・・!!

>ああいうのって、舞台の下で演奏するんだね。

オペラみたいな感じですか?(いや、生オペラは見たこと無くて、中学校で「アイーダ」で習ったのと、FF6のオペラ座がそういう構造になってたんでw)

>どっちも様式に慣れてないと、多少の白々しらも感じる。

わかりますww
いや、指揮者何回出たり入ったりするねん!てw(ただし、すぎやんはかわいいからおk) ドレスコードもだけど、ああいったお作法がわからなくてリアル演奏会は怖いなーと思ってしまいますw

あ、そうそう、「モル作君Tシャツポイント」ありがとうございます!密かにめっちゃ嬉しかったですww

2017/05/28 (Sun) 23:59 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

映画やドラマの下りはまぁ、あくまで基本的には、って程度で、例外はたくさんあります。
しかし、観てて「うわ、超芝居がかってる。さぶっさぶっ!!( ;´Д`)」って思って白けちゃう事も、そこそこある、みたいな感じです。
まぁでも、身勝手なケチを付けるのも痛いので、嫌なら観ない、観るならなるべく楽しもう、とは思ってはいます。笑

主役の交代は、結構驚きました。
確かに、観てるとめっちゃ脚や膝にダメージ食いそうなパフォーマンスが多くて、第一人者でいられる時期って短いんだろうな、と思いました。
あと、故障するとスポーツ選手みたいにイップスとかに苦しめられそうな気もします。
何とか復帰できるようになれると良いですねぇ。。

曲目も演奏も、かなり凄かったです。
あらゆるジャンルの曲があるので、相当大変だと思うんですけどね( ;´Д`)
音大生って殆どプロみたいなもんなんですね。

なお、私は4のジプシーダンスが1番好きかもです。
あれをピアノで弾くのは超大変そうですが( ;´Д`)

そうそう、オペラみたいな感じで、舞台の下をくり抜いたようなとこで演奏してました。
FF6のオペラ座、あれ結構面白かったですよね。笑
曲も何かそれっぽいし、まさかスーファミで歌まであるとは、と感動すら覚えました。

ああいう世界のお作法面は、ちょっと出来レース的なロボット的な何かを感じてしまいます。笑
とはいえ、客側が演者達に賛辞を送りやすい仕組みだとは思うので、まぁ、素直になりたいな、みたいにも思いました。
もうちょっと何とかならないのかよ、とも思いますが。笑

モル作君Tシャツポイント、是非貯めて下さい。笑
ポイント2倍デーもあるかもしれません。笑

2017/05/29 (Mon) 18:01 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント