ハツモツ!!!( ;´Д`) 

2017, 05. 28 (Sun) 20:13

先日の弾き合い会で、エネルギーを注入されて、家でピアノ椅子に座るのに抵抗がなくなった。
完全に心機一転したかったので、新しい曲を始めた。


・ハチャトリアン:ピポピポ

「エチュード」とか「イワンは忙しい」という邦題がついてる。

1年くらい前にちょっとだけ練習しただけで自然消滅してたやつ。
その時は、結構難しく感じた。

今、楽譜を見てみると、あら、意外と頭に入りやすい。
この人の曲は3つめなんだけど、音の降り方がみんな一緒だ。
これならすぐ覚えられるし、ちょっとずつスピード上げてけば、まぁすぐに形になるだろう。

…結果的には、予想の3倍くらいの時間を費やした( ;´Д`)
ハチャさん、舐め腐っててすいませんでした。


ピポピポを覚えてる最中、モツさんのコンチェルトを聴いてた。
そしたら、モツさんのピアノ曲を何か弾いてみたくなった。

モツさんのオケ用の曲で、バイオリンとかクラリネットの音色を聴くと本当に綺麗だな、と思う。
だがしかし、この人の鍵盤用の曲は、何でこれピアノ用にしちゃったコロコロ?( ;´Д`)みたいな印象を持つ事が多かった。

聴き方も、先にベートーベンの超長い曲を聴いて、その後にモツさんの曲を聴いて、あぁモツさんアナログだなぁ細やかだなぁ、みたいな、比べて面白がる感じだった。

ピアノで弾きたいと思えて、なおかつ弾けそうな曲なんてあったっけ?
14番ソナタとか、そもそもアマチュアじゃ弾けなさそうなのしか浮かばない( ;´Д`)

で、探した。

あっさり見つかった。


・モーツァルトさん:マエストロ対位法氏の葬送行進曲 (K.453a)

初モツさん。
楽譜的にもアクション的にも、そんなに難しくはなかったので、ピポピポよりも先に暗譜が済んだ。

この曲、強弱を極端に振り分ける感じ。

でーんでーででーんでーんでっ ←強。いかにも葬送行進曲って感じ
ちゃーらーらーらーらーら ←弱。お花畑な感じ

この弱の、ちゃーらーらーらーらーら、ってとこは、楽譜の表記的には、右手の単純な重音メロディになってるんだけど、曲のタイトルから推測するに、両手で対位法っぽく弾く想定なんだろう。
実際、youtube上で、そういうふうに弾いてる動画が幾つもあった。

なので、両手で弾いてみた。
何か妙に可笑しさを感じた。
曲調としては、お葬式っぽい重厚さと、何か救済のような優しさが含まれてる、と言えるんだろうけど、実際に弾いてみると、何か辻褄を合わせて取り繕いつつ、こいつ絶対ふざけてるだろ、みたいな匂いがプンプンした。

邦題も訳もちゃんと訳し直すと、対位法の大先生殿の葬送行進曲、みたいな、ちよっと馬鹿にした感じだし。

で、もうちょぃ調べてみた。

やっぱりブラックジョークだった。笑
http://www.marimo.or.jp/~chezy/mozart/op4/k453a.html

確かに、youtube上でも、ちゃーらーらーらーらーらっていう弱のフレーズに入る前に、妙な休符を補完してるっぽいのと、本当に楽譜のまんまなのとで分かれてた。

変な間がない演奏
https://youtu.be/TNuHQ6KFLQI
https://youtu.be/vmgHI0q2BoY
https://youtu.be/biAbt9k6WjQ

↑の動画は、重音もそのまま右手だけで弾いてたりするのもある。

妙な間がある演奏
https://youtu.be/afLwheyBXVY
https://youtu.be/qreS-wdAAdg
https://youtu.be/s09SxhJPIrE

↑の動画は、重音もわざわざ両手1本指ずつに分けて弾いてる。

ようは、いかにも葬送行進曲って感じの曲調に、しょぼい対位法のメロディを差し込んで、片手で弾ける部分をわざわざ両手一本指ずつ使って縮こまって弾いて、ブプーッとか笑ってるんだろう。笑
なので多分、この変な間も入れてタイミングをずらすのが良いんだろう。
そして、もちろん極力pで柔らかく弾くのが良いんだろう。

そういえば、とあるクラシック演奏家の人が「モーツァルトは人を小馬鹿にしてる曲が多いからちょっと…」って言ってたのを思い出した。
確かに、実際に弾いてみると、俺みたいな楽典の知識に乏しい人間でも、音楽自体にその「人を小馬鹿にしてる」という要素を明確に感じる事が出来た。

モツさんって、良くも悪くも随分コミュ力が高い人だったんだな、と思った。

そんな成り立ちはさておき、曲自体はとても綺麗な上に、やけに色んな技を要求する。
しかも、演奏効果は特に感じられないのに、ちょっと雑になると悪目立ちする。
なので、練習メニューと捉えたとしても充実してる。
モツさん、この曲、俺は気に入りましたが、色々凄いですね( ;´Д`)

なお、この曲を暗譜した時、右腕の前腕の内側の筋が少し痛くなった。
張ってる。
親指の腱の延長線だ。
俺の右手はオクターブまでしか弾けないので、(ド)(#ミ)(ソ)(ド)の和音フォルテを何の脱力や角度の工夫もなく練習してたのがまずかったっぽい。
この曲、あんまり根詰めずに気長に練習した方が良さそうだ。

慌てて、丸一日ピアノを休んでから、ピポピポをメインに切り替えた。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

クレモナ親父

タイトル

やきとり屋かっ、とちゃんと突っ込んでおきますね。
(間違ってませんよね?(笑))

2017/05/28 (Sun) 23:51 | クレモナ親父 | 編集 | 返信

モル作

クレモナさん

期待してた突っ込みをありがとうございました。笑

やっとピアノ生活に戻れました。
まだレッスンにまでは行く気が起きず、家で適当に弾き散らかしてるだけではありますが。。

消滅したレパートリーも順次、掘り起こしてます。
また練習会みたいなのをやる時は、そこそこ色んな曲を披露できると思います。

2017/05/29 (Mon) 18:00 | モル作 | 編集 | 返信

やぢま

モーツァルトの易しい曲なら他もあるのに
さすがモル作さん!選曲からして只物ではないですね!(@_@;)

この曲の楽譜、探したら我が家にもあったんですが
感の鈍い私は、真面目な葬送行進曲だと思ってました…

勉強になりましたっ
練習頑張ってください☆

2017/05/29 (Mon) 20:30 | やぢま | 編集 | 返信

ゆきなぎ

するどいですね!
さすが、ハゲベスクの作曲家、というべきでしょうか笑
言われて動画見ると、納得です!
しょぼい対位法のメロディ笑!

やじまさんも書いておられますが、この曲を選ぶところが何ともツウな感じです。

>演奏効果は特に感じられないのに、ちょっと雑になると悪目立ちする。

今、モツ練習していますが、全くそう思います。
そういう意味で非常に難しいと。

2017/05/29 (Mon) 23:37 | ゆきなぎ | 編集 | 返信

モル作

やぢまさん

モツさんの他の曲も検討したんですが、曲調の好み的に、これになりました。
私も普通の葬送行進曲だと思ってたんですが、実際に弾きながら音を聴いてると、何かギャグっぽい大げさな空気が漂ってきました。
モツさん、性格ねじまがってそうだけど、面白い人だったんだろうな、と思いました。

2017/05/30 (Tue) 11:24 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

ゆきなぎさん

モツさん、妙な難しさがありますね。
音やリズムがほんのちょっと乱れただけでも、虚しさが強調され、かと言ってちゃんと弾けても特に感慨深い訳でもない、みたいな( ;´Д`)
こんな短くて音が明瞭な曲は、そういう難しさと無縁かな、と期待してたんですが、練習してて結構驚きました。
あのしょぼい対位法のメロディも笑、ちょっと左右がずれると、大変残念な感じになります。

ゆきなぎさんは、本格ソナタに突入ですな( ;´Д`)
完成楽しみにしちょります。

2017/05/30 (Tue) 11:26 | モル作 | 編集 | 返信

けもネコ

初めてモツ鍋を食べた話かと思いました(;゚Д゚)

手を広げてフォルテって負担大きそうですよね。
ゆるふわ奏法の真価が問われるときですね!

2017/05/30 (Tue) 12:41 | けもネコ | 編集 | 返信

いもコン

こんにちは(・▽・)

モー様は何でも楽しく自分の世界色にしちゃう人なんでしょうね♪

この曲 
オーバーリアクションでやったら面白そうです(>▽<)

モー様って面白いんですけど
粗がめっちゃ目立っちゃう曲ばかりで
いい加減なことするとめちゃんこになるので弾くのは苦手です(;▽;)
私の分まで←?モー様 頑張ってください!!

2017/05/30 (Tue) 14:49 | いもコン | 編集 | 返信

モル作

けもさん

極力、ホルモンっぽいタイトルになるよう心掛けてみました。

手に悪そうな和音が2つあって、それぞれ繰り返すので、全部で4回出くわすんですよ。
力を入れて広げてるとやばそうなので、反動と角度を工夫して、あくまで柔らかく対処したいですねぇ。
仰る通り、ゆるふわ奏法の奥義を会得する時が来ました。笑

2017/05/31 (Wed) 16:03 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

いもコンさん

ですよね!
まずオーバーアクションでフォルテ、そしてpのところはこれまた大げさにふんわりと弾いて、対位法大先生殿の物真似っぽくするのが良さそうですね。
まぁ実際は、そんな事する余裕はないかもですが、この初心を忘れないよう練習に励もうと思います。笑

モツさん、仕掛けが多くても結果として出す音がシンプル、って事なんでしょうね。
この曲はモツさんにしては底難度だと思うので、ここまで粗が目立つ造りだとは思いませんでした。

いもコンさんの指ならモツさんの曲も綺麗な水準で全然弾けそうに思うので、K.540とか聴いてみたいです。笑

2017/05/31 (Wed) 16:03 | モル作 | 編集 | 返信

ゆきなぎ

コメントで名前間違えていました;すみません

やじまさん→やぢまさん ですねm(__)m

2017/06/01 (Thu) 00:08 | ゆきなぎ | 編集 | 返信

やぢま

ゆきなぎさん、丁寧にありがとうございます。

大丈夫です、やじまとやぢまは異名同音です。v-410

2017/06/01 (Thu) 20:28 | やぢま | 編集 | 返信

モル作

ゆきなぎさんやぢまさん

( # ´Д`)

2017/06/02 (Fri) 01:13 | モル作 | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんにちは♪

マエストロ対位法氏(笑)

モーツァルトって、すんごい弾きにくい所が
綺麗なメロディーの中に入ってますよね(゚~゚o)

腱鞘炎なりかけ、お大事にどうぞm(__)m

2017/06/03 (Sat) 16:19 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

吉瀬さん

曲のタイトル、舐め腐ってますね。笑
何か直感的に手を移動させたり指の形を変えづらい箇所が多く感じます。
しかも、そういうところに限って、失敗すると台無しになりそうなのばっかり( ;´Д`)
こういうのは、弾いてみないとなかなか気付けないですね。。

腕の違和感は、丸2日くらい休んでたら消えました。
大きい和音を掴む曲はちょっと気をつけたほうが良さそうですね。

2017/06/03 (Sat) 17:26 | モル作 | 編集 | 返信

あやしいおじさん

弾きかた比べると,たしかに面白い(笑)
モルさんは重音は両手で弾きますか?

間がある方の最初の人,演奏後に蓋を締めるところとか笑いました.
いろいろ楽しそうな人ですね.

2017/06/03 (Sat) 21:26 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

モル作

おじさん

重音のところ、一応タイトルを尊重して、両手で練習してます。
さすがにふざけて弾く余裕はないですが、まぁでも普通に綺麗でメリハリあって良い曲だなぁ、と思います。笑

この人、結構大雑把で面白いです。笑
しかも、何かセンスあって羨ましいです。

2017/06/03 (Sat) 23:51 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

この曲楽譜持っています!そのうちシューイチででも弾こうと思ってましたが、モー様はやたらアラが目立つので尻込みしてました~

タイトルにはずいぶん皮肉っぽいものを感じてはいましたが、妙な間がある演奏は思いつきませんでした・・・
お遊びする余裕があるならこっちのほうがモーツァルトっぽくていいなと思います。

2017/06/05 (Mon) 21:47 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

私はタワシさん

おぉ、シューイチ候補だったんですね。
いつでも良いので、そのうち是非聴かせて下さい。
普通に良い曲ですよね。笑

この曲、曲調は重厚な感じですが、実際は余裕のある状態で若干のユーモアを持ってニュアンスを変えながら弾くのが良いんでしょうね。
さすがに私はこの曲に対して余裕は全く持てないので、まぁ勉強の一環ですね。。

2017/06/06 (Tue) 01:03 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

モぉ~ツァルト!

私の初モツは、「メヌエットヘ長調 K.2」です。
5歳の時の作品ですって・・・(^◇^)

昔、ある音楽評論家(名前をド忘れしてしまいました)が、

「バッハとモーツァルトがあれば何もいらない」

と書いたことがあります。
そのころはピアノを習っていなかったし、
クラシックのことも詳しくなかったので、
( ´_ゝ`)フーンそういうもんなんかー、と思っていましたが、
最近は、そんな人の気持ちも少しは理解できるようになった気がします。

何というか、感情が搔きむしられる音楽ではなく、
ただそこに音楽がある、水のように当たり前にそこにある、
そこに痺れる憧れる、そんな音楽なのでしょうね(^^♪

2017/06/10 (Sat) 15:33 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹さん

大竹さん
こういう作曲家の人達って、かなり幼少の頃から曲作ったりしてて、驚きますね。
しかも、普通に後世の人達が弾くような曲を( ;´Д`)

評論家は、結構そんな感じの事を言ってる人もちらほらいますねぇ。
いかにも純粋培養で育てられた人が言いそうだなぁ、とちょっと思いますが、まぁ分からんでもないです。
でも、彼らの論点に立って選抜するなら、モツさんも削れると思います。笑

2017/06/10 (Sat) 15:59 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント