レッスンやめぷ 

2017, 06. 21 (Wed) 19:51

レッスン受けるのやめる事にした。


★主な理由

1.転職する

会社に泥舟化の兆候が見えてきたので、来月でとんずらする事にした。
新しい会社は9月から。
今いる会社の部署はちょっと特殊な勤務形態だったんだけど、今度のとこは平日休みじゃない。
休日のレッスンはめっちゃ混んでるので、調整に難がありそう。


2.先生に依存しすぎ

適当に暗譜して、おかしいとこはレッスンで直してもらえば良いや、と思うようになっちゃった。
思考停止しすぎて、もはや初心が何だったかも覚えてない。
こういう事やってると絶対つまんなくなるだろうし、そろそろ補助車無しでやってみようじゃないか。


3.直近のレッスン日にモル作君がぶっ倒れた

これが直接の理由だ。
最初の2つはほぼ後付けで、実際はレッスンやめなくたって、やりようはあるだろう。

4月4日のレッスンに行く前、モル作に若干の異変を感じた。
で、チェックしてみて、まぁ特に体調不良とかじゃなさそうだな、と思ってパパっと世話して出掛けた。
で、その後、ぶっ倒れた。
あの時点じゃ、もう何しても大して変わらなかったのかもだけど、そのまま側についてれば、やれる事くらいあっただろう。
まぁ結果論だから自分を責めるような事ではないけど、レッスンの事を考えると、モル作がぶっ倒れてピクピクしてた時の光景と感情が鮮明に引き起こされる。
これは、レッスンやめといた方が良いな、と思った。


過去の曲を幾つか掘り起こしたり、新しい曲を複数、始めてみた。
自分で考えたり調べたりしながら弾いてみると、今までやった事があるくらいの難易度と長さだったら、曲の流れの決め方やレッスンで指摘されそうな箇所と指摘内容は、概ね想像つくと判断した。
弾き方をどう改善すれば良いのか分からん、みたいな事もなさそうだ。

思った通りに弾けるかどうかは、練習の積み上げが必要なのはもちろんだけど、少なくとも取り組み方が分からんような事にはならないだろう。

とはいえ、そのうちもっと長い曲や難しい曲を弾きたくなった時に、どうやって弾くんだこれ?( ;´Д`)って思う事はあるだろう。
調べても練習しても解決しない事もあるだろう。
そういう時は、助言をもらった方が良いだろう。
その頃には、レッスンへの抵抗も解消されてるだろうし。
で、そういう時はどこに行く?
今の教室って、休会とか再開って受け付けてるのかな( ;´Д`)
駄目だった場合は、他探さなきゃかな。。

色んな講師のブログや生徒のブログを読んでると、ピアノ講師って、日本語か性格か両方にかなり難がある人の率が結構高めに見える。
生徒や保護者側の問題って場合も多々あるだろうし、まともな講師だって一定数いると思うけど、やばい人に当たるとちょっと面倒臭そうだ。
成人男性来るなよ、ってとこもあるし、相性や指導方針的に無理、ってとこもあるだろう。
場所的に通いやすくて講師がまともな人間で相性や指導方針も合ってておっさん来ても良いよ、って教室を見つけるのは、ちょっと難易度高そう。

幸い今の先生は、視野も広いし教え方も現実的で説得力を感じる。
意思の疎通も楽だし、模範演奏もすんばらしい( ;´Д`)
再開するとしたら、当然今の先生だろう。


…で、先生に、今後のレッスンについて相談してみた。
レッスンを長期間休みたい、ただ再開は未定なので、手続きや運営上、差し支えがある場合は退会で処理して欲しい。
休会で問題ないので、また受けたくなったら単発でも月4回でも良いから連絡くれ、との事。
ほっ( ;´Д`)

そして追伸。
再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑


独学スタート。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

あやしいおじさん

入れ違いですね(笑)

レッスン楽しいです.
この記事読むと・・・私の先生,いい先生っぽい( ;´Д`)
日本語も性格も全く問題ないし(笑)

だけど,独学もいいですよね.
お楽しみください!

2017/06/23 (Fri) 12:45 | あやしいおじさん | 編集 | 返信

けもネコ

今までのレッスン経験を思い出せば、指摘されそうな箇所は自分で気付けるようになっているでしょうし、身に付いた財産ですよね。

音楽に正解は無いけど、不正解・やってはいけないことはたくさんあると思うのです。
まずは不正解をやらないようにするのが、レッスンの最大の目的かなーと感じてます。

その上で、正解は自分で見つけて自分で決めるってのが私の先生の方針ぽいので、レッスン受けてても私は独自路線を突き進んでいる気がしますw

2017/06/23 (Fri) 15:31 | けもネコ | 編集 | 返信

モル作

おじさん

ちょうど、おじさんと入れ違いのタイミングになりましたね。
自分は暫く、今までと違った感じでやってみようと思います。

おじさんけもさんの先生はかなり良さそうなのが伺えます。
実際、おじさん速攻で好変化が出てますね。笑
何より、楽しそうです。

2017/06/23 (Fri) 19:42 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

けもさん

レッスンは、プロのアプローチ方法や視野を分けてもらえたり、手の動かし方のテコ入れをしてもらったり、メリットが大きいですね。
も。
あと、自分では気づきづらい単なる手癖による意図せざる強弱とか、再現してもらって初めて分かりました。笑

明確な不正解にはそこそこ気づけるようになったのは、確かに大きいですね。
曲の呼吸みたいなものがあって、つまり窒息させちゃう事態ってのが当然あってそれがまずいんだな、みたいに理解してます。

けもさんは、先生のアドバイスを取り入れつつ、自分で音楽を作ってく、ってやり方をできてると思うので、完全な受け身になっちゃう事はなさそうですね。

2017/06/23 (Fri) 19:44 | モル作 | 編集 | 返信

マミ

レッスンやめられるんですね~
でもいつでも戻ってきていいなら、心強いですね
いい先生ですね~‼
うちはどうだろ…
厳しいこと仰いますが、私はそれが嫌でなく面白く感じることもあるから変なのかなあ…(-""-;)
でもこうしなさい、ああしなさい!
じゃなくて考えさせられるレッスンの方向で
どう弾きたいか自由がある感じがします
確かに長く受けると、ここはこう言われそうだなあ、
とか察知できる部分もありますが、
曲の完成となると先生あってのところが大きいです。
独学の方ってすごいな、といつも思います
頑張って下さいね(*^^*)

2017/06/25 (Sun) 06:15 | マミ | 編集 | 返信

モル作

マミさん

ピアノ始めてすぐにレッスンに通い始めたので、独学にはちょっとハードルの高さを感じてたんですが、モル作君ショックが思ったよりも大きく、ひとまずやめておく判断になりました( ;´Д`)
私の場合、レッスンがないと収集がつかないくらい曲数を増やしちゃいそうなので、迷ったんですが、まぁこれを機に、今の取り組み方も変えてみようと思います。

マミさんがやってるような長さと難度の曲になると、曲の山や音色の作り方、打鍵方法等、専門家の助言が欲しくなるだろうな、と想像してます。
もしいずれ辿り着けたら、その頃にはモル作君ショックも消化できてるだろうし、またレッスンに行こうかな、と予定してみてます。
皮算用ではありますが。。

マミさんと先生は、色々検討して辿り着いただけあって、良い感じですね。
ブログ初期の頃から読ませてもらってましたが、マミさんの妥協のなさと持続性は凄いと思います。

2017/06/25 (Sun) 13:25 | モル作 | 編集 | 返信

ゆきなぎ

今まで、レッスン受けている人は、上達がはやいなあと思って、人のレッスン記録を読んできていたけれども、先生に依存するようになるとか、ピアノの先生の中には性格か日本語に問題がある人が多いというデメリットは知らなかったので、大変興味深かったです!
モル作さんの先生は面白くて、いい先生だったんですね。
>再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑

これ、ウケましたww

そして、今、モル作さんの古典熱が高まっているということで、古典好きとしては興味深く読み、ベトのバガテルはほとんど知らなかったので、記事読んで聴いてみたけれど、思っていたよりずっとずっと面白そうでした。ベトダイジェスト的か~、全部聴いてみよう。

2017/06/27 (Tue) 10:29 | ゆきなぎ | 編集 | 返信

モル作

ゆきなぎさん

私の場合、人に習うと、更に頭使わなくなる節があるな、とやっと自覚しました。

私を教えてくれてた先生は、教えるのがかなり好きな感じで、色んなタイプの生徒にかなり柔軟に対応してました。
あと、ツッコミがやけに上手かったです。笑

バガテルはベトさんの色んな顔も見え隠れしたり、ちょっと近現代みたいな曲調もあったりして、結構新鮮味を感じられます。
チェルニーみたいな古典エチュードシリーズにもできそうだし、本当にお薦めなんですよ〜。

2017/06/27 (Tue) 21:27 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

ほえ~成人男性お断りっていうとこもあるんですんねぇ・・・(・o・;)

モル作さんの先生、怖そうだったけどw、お客様気質の生徒さんたちに手を焼かれてプンプンっぽい感じのことを書かれてたんで、優秀な教え子モル作さんが独立しちゃって、きっと寂しいんじゃないでしょうか(´・ω・`) でも、休会快諾よかったですね!

>再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑

どんと来い!みたいなのいいですねぇ!カッコイイ! じゃあその時は是非カバちゃんの波状攻撃でww

2017/06/29 (Thu) 00:34 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

たぶん過去に碌でもない性的トラブルを起こしたおっさんが全国にいるんでしょうね。笑
私のところも基本おっさんお断りで、私はたまたま入れた感じなんです。

私を教えてくれてた先生は、気は短かったけど笑、ツッコミ上手で説明や実演も理解しやすく、相性良く感じました。
生徒と親を座らせてまとめて説教してたりしてて、面白かったです。笑

カバレフさんの超変なレア曲がまだあるので、レッスン再開する際は、それを手土産にしようと思ってます。笑

2017/06/29 (Thu) 23:46 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

最近読み逃げばかりでなかなかコメントできずごめんなさいデス~

モル作さん、独学組へようこそ~
レッスンと独学のメリット・デメリットは、もう多くの人が語りつくしてる感があるのでいまさら何も言いません。

退会じゃなくて休会という選択でよかったと思いますよ~
しばらくは、自由気ままな独学ピアノライフをエンジョイしてください。
モル作さんなら独学でも十分ピアノを楽しんで弾くことはできると思います。

ただ、クラシックの本格的なレパートリーを、本気でやろうと思ったら、やはりレッスンをちゃんと受けることを絶対お勧めします!

あ、でも今の先生のところに戻るなら
>再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑
とのことなので、それも持参して先生を喜ばせてあげてくださいネ!

2017/07/01 (Sat) 09:20 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

ちょうど「タワシさんが全然コメントしてくれません( ;´Д`)」って記事をアップしようと思ってたとこです。

…すいません、冗談です。
コメント等、付き合い的な部分は、本当に超適当で大丈夫ですよ。

たぶんピアノソナタみたいな規模の曲や、ショパンノクターンみたいなのは、レッスンしてもらわないと、かなり平板になったり意味不明な山場をこしらえたりしそうですねぇ。
あとは、指の配置やコントロール面でも、専門家に聞いた方が良いでしょうね。
でもって、1人だと視野も狭くなりがちですね。

実際問題、この先レッスンを続けて5年経った私と、独学のまま5年経った私を比べたら、レッスンを続けて5年経った私の方がピアノ上手な人になってて、より人の耳にも良く通る演奏をしてるんだろうな、と思います。
でもって、かなり差もあるだろうな、と。

まぁでも、ちょっと今はそういう先の事も、あんまり予定を立てて考えられる感じでもないんですよ( ;´Д`)
あんまり詳しく書くのも痛いので手短に書いちゃいましたが、本文の補足をすると、レッスンに行く前にカバンに楽譜を入れようとするのを想像するだけでも、4月の衝撃が色々と蘇ってきてキツいなぁ、というのが正直なところなんです。

そこを慣れるまで我慢して、ピアノめっちゃ上手くなりたいのか、というと、まぁ、そういう事を望んでるわけでもないよなぁ…と、今考えるとこんな感じの感想になっちゃうんです( ;´Д`)

なので、ひとまず時間が経つのを待とうかな、と思ってます。

2017/07/01 (Sat) 17:32 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント