ギロックさん史上最大の曲 

2017, 11. 24 (Fri) 00:10

クラシック教育用の曲からブルースやジャズまで、大量の曲を残したギロックさん。

クラシックのどこかの時代のテンプレそのまんまみたいな曲もあれば、やけに良い曲も沢山ある。
中でも自分は、こどものためのアルバムに入ってる、エチュードって曲が1番好きだ。

作品が多ければ、駄作も混ざる。
好みの問題もあるので、出来が良いのは分かっても好きくないって曲はたくさんある。
逆に、どう聴いても駄作だろこれ、と思っても好きな曲だってある。

そんなギロックさんの曲の中でも、存在感が際立ってる曲がひとつ。


・ギロックさん:ブルー・ブギ

魔法の鍵盤とかいうしょうもない曲集に入ってて、その1発目の曲。
この曲を初めて聴いた時、あまりの醜さに驚愕した。

クラシックじゃないから禁則は…とか、そういう問題じゃないだろこれ、ってくらい、音やフレーズの食い合わせが悪い。
ハ長調のスケールが無理やり捻じ込まれてるところが特に醜い。
ルクーペさんのAとはえらい違いだ。

例えば、これを作った時は、全然やる気ないのに周りの圧力で嫌々作ったとか、女に振られて上の空だったとか、そういう諸事情から生まれたやっつけ曲としか思えない。

俺的には、ギロックさん史上最大のクソ曲だと思う。
クソ過ぎてむしろ弾きたくなった。

で、ひとまず暗譜した。
実際に指を当てて弾いてみると、この曲の酷さをより深く理解できた。

そして、病みつきになった。
この曲が大変好きだ。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

H.T

寒くなりました。お変わりありませんか?
こちらは、昨日 某音楽教室 おばさま おじさま発表会終了しました。
 ρ(・・、)やっぱ まあまあ…次回 リベンジかな。

次の目標を決めなくちゃ♪?!の毎日です。
皆さま この冬乗り切りましょうね(^_^)v

2017/11/24 (Fri) 08:00 | H.T | 編集 | 返信

けもネコ

オチがww

演奏動画で見てみると、腕のクロスもあるしで、意外と楽しそうな曲ではありますよね(^^

楽器屋さんにいくと、ギロックフェアとかやってました。
ちょうど100年なのですねー

2017/11/24 (Fri) 13:45 | けもネコ | 編集 | 返信

モル作

H.Tさん

ども、こんちくわ。

発表会お疲れさまです。
次の目標は、何か新しい曲とかですかね。
私もそろそろ、変な曲を幾つかレパートリーにしようと思ってます。

私は元気ですよー。
H.Tさんもお身体に気をつけてくらはいな。

2017/11/24 (Fri) 22:32 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

けもさん

クロス…もしや、別の曲かもです。

ブルー・ブキは↓の25番ざんす。
http://sp.victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VICS-61210

…う〜ん、何度聴いても、汚ったない曲だ。笑

しかし、あら不思議、このおっさんが弾くと、だいぶ良い曲に聴こえます。
https://youtu.be/JUWc1J-HMQs

ギロックさん、100歳ですか。
太平洋戦争とか知ってるんでしょうねきっと( ;´Д`)

2017/11/24 (Fri) 22:34 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

一瞬、「ドラクエ1のラダトーム城?」と思いましたw
冒頭の右手の、

う タララ ラララララ~ん

この部分が似すぎている~!

いえ、私には普通に面白い音楽だと思いましたよ。
いかにも近現代って感じがして好きですね。
ショスタコとかプロコとかバルトwとか、
もっとわけわかんない曲書いてますよ( ^ω^ )

2017/11/26 (Sun) 13:55 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

そういえば、出だしラダトームですな。
うんうん、めっちゃ良い曲ですよね〜( ;´∀`)
もちろん、レパートリーとして大事に弾きますよ〜( ;´∀`)

2017/11/26 (Sun) 14:21 | モル作 | 編集 | 返信

やぢま

大竹さんも書いておられる通り、出だしはラダトームですね。
そしていきなりスケール。いきなりすぎですね(笑)。

子供にスケールを練習させるための曲は
無理矢理な作りになりがちなのでしょうけれど
正直これは、ブルグミュラーの『進歩』より酷いwww

『進歩』も結構無理矢理感ありましたけど~・・・
ギロックさんはそれを超えてますね。ぷぷぷ

2017/11/26 (Sun) 18:33 | やぢま | 編集 | 返信

モル作

やぢまさん

進歩も結構インパクトの強い曲ですな。
転調してるとこは結構良いのに、その前後の長調で全てをぶち壊す変なユニゾン。笑

このブルー・ブギは、伴奏で…

(ド) (ミ) (ソ) (ドソー)

…と、いきなりロックかよ!みたいになったり、ラダトームフレーズが適当に転調するところも相まって、かなりの完成度の高さです。笑

2017/11/26 (Sun) 19:49 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

「音楽教育界のシューベルト」もやらかすことはあったんですねww

ラダトーム確かにwww
勇者に娘をとられて寂しくて、やけになった王様の姿が浮かぶようですねww こりゃ子孫の国政ほっぽりだしーの「ワシは武器屋の隠居じゃよ」納得!ww

スケールねじ込みに、どことなくバスティン臭も感じますw

正直に言うと、自分も日頃「なんじゃこれ!?曲に聞こえないんだがww」ってなることあるし、そして、そういうのに限って弾きにくくて、「ンガーーっ!こんな曲弾けるようになりたいわけじゃないんやーーー!!」ってなることがまれによくありますがw、だんだんワロけてきて、一周回って好きになる気持ちもすごくよくわかります!!ww

スケールとか半音階って、うまくハマると「おおおー」ってなるけど、使い時を間違うと、「あん?ネタ切れか?」って聞こえてしまいかねない諸刃の剣なんじゃないかと、素人耳は思いまするw(暴言)

2017/12/09 (Sat) 01:21 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

ギロックさんも盛大にやらかす事があるんですねぇ。
バスティン臭って。笑

一周回って好きになる気持ちを分かってくれて嬉しく思います。
巨匠や偉人のやっつけ仕事の瞬間を垣間見るのも、ある意味素晴らしい体験だと思ってます。笑

後日記事にしますが、この曲、分解すると凄まじいですよ。
王様がやけっぱちになった様子が本当にはまってるかも、と思いました。笑

2017/12/09 (Sat) 19:46 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント