エツード更に追加!!( ;´Д`) 

2017, 12. 30 (Sat) 15:43

新たにメニューを組んだんだけど、休日に入ってピアノ弾く時間が増えたので、もうちょぃ補強する事にした。


練習と言えばチェルニーさんの100とか30のシリーズが代表的な模様。
俺はこの2つのシリーズに、やりたい曲があるんだ。
特に30のやつ。
しかし、これ、むずいね( ;´Д`)

そういえば、チェルニーさんの曲をみっちりやると、後々ベトさんのソナタとかの曲を弾く時に役に立つらしい。
何か似てるらしい。




ほほぅ!!!!!( ;´Д`)




なるへそ!!!!!( ;´Д`)




って事は!!!!!( ;´Д`)




つまり!!!!!( ;´Д`)




ベトさんのソナタをみっちりやると、後々チェルニーさんの曲を弾く時の役に立つって事だな(=´∀`)


よし!曲決まったぞ!!


・ベトさん:ピアノソナタ17番:第3楽章

10ページあるわこれ( ;´Д`)
まだ1.5ページ。

最初は、エリーゼと似たような難易度。
その後、いきなり下手くそを嵐のように撲滅してやる的な、振り落としに入る。
もちろん、振り落とされまくってる。笑
ムズすぎて笑ってしまう。
まぁでも、意外と暗譜しやすくできてる。
2ページ目が山ですな。


なお、このソナタのタイトルは、弟子とか全然関係ないおっさんがつけたらしい。


弟子「この曲、何て言うんすか?」

ベト「うるせー!テンペスト読んどけバカヤロー!!」

弟子「ひーすいません( ;´Д`)」


ベトさん、シェイクスピア好きなのね。
おらもやで(=´∀`)

この楽章の出だし、エリーゼみたいに左のアルペ音と右の開始音、終端音がひたすら循環してて、しかも本当の会話よりも規則性をはっきりさせてて、確かに戯曲っぽさを感じる。
切れ目のなさと区切りの存在を両方同時に意識させられるなんて、作曲家は凄いね( ;´Д`)

ベトさんのソナタ曲を調べると、やたらニーチェさんが出てくる。笑
この人たち、セットで語られやすい模様。
確かに、偏見の持たれ方がそっくりだよ。笑
でも、ニーチェさんの本、誤読の落とし穴がめっちゃ多いし、ベトさんの曲を解析する目的で読むのは、固定観念に繋がる可能性大だと思う。
耳が良い人や音楽的に培った物がある人は、それを信じた方が良いんじゃないかな。


さすがに、この曲は仕上がらないだろな( ;´Д`)
まぁでも、何かの足しにもなるだろう。
何の足しにならなかったとしても、あんまり音楽を踏み台扱いするのもね、って気もするし、まぁ何だって良いさ。笑
気長にやるぞ。
スポンサーサイト

コメント

くだダヰナ

10ページですか!?す、凄すぎる・・・(゚Д゚)

モル作さんの教養の幅と分析の鋭さ・・・!!
戯曲っぽさ、切れ目がありながらしかも無い、ほわぁぁー!

>ベトさんのソナタ曲を調べると、やたらニーチェさんが出てくる。笑
この人たち、セットで語られやすい模様。

へぇー!ベトさんとニーチェさんですか!
熱いとか、反抗的ってイメージでセットにされるんですかね?w

前、『ツァラトゥストラ』(手塚富雄訳のヤツ)頑張って読みましたが、長すぎてめっちゃ時間かかりました。疲れましたw 「三様の変化」とかカッコよかったけど、全体的にこの人いろいろ無理してるなーって感じがすごいしましたw まあ、それだけ苦しかったのかもですが。
神殺しと自立が大きなテーマかなぁ?と思いましたが、これ、浅薄な偏見の罠にハマっちゃってますかね?w

ベトさんは、パッと見怖いけど、モル作さんがおっしゃる通り、たしかにめっちゃ優しいとこ(曲)もありますよね。あんまり二人が結びつかないどうしましょうw

2017/12/31 (Sun) 21:31 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

10ページですよ( ;´Д`)
さすがにビビりましたが、繰り返しも多くて、難所は3パターン…よし許容範囲!!と無理矢理判断しました。笑
たぶん無理なんですが、手を壊す事はなさげなので、気が済むまでトライしてみます。

セットにされてる理由は、たぶんニーチェさんが調子こいて音楽を語ってるから、というのと、仰る通り、反抗的な感じが良いぜ!みたいなとこですかね。
何か力みまくってストイックストイック命を削り魂を削りぐぉぉおおお!!みたいな需要に合ってそうなんだろな、と。笑

くださん、あれを読んだんですね。
あの類は、1冊1冊、本当に疲れますな。笑
あの人、色々危なっかしいですが、あの人が言う強者とか超人は、どんな目に遭っても、何かを判断する時に負の感情から自由でいられるフェアで思慮と慈悲が深い人、って事かな、と思いました。
たぶん誤読を含んでますが、笑、なので、キリスト本人の事は肯定しつつ、当時のキリスト教だけ否定したいのかな、と思いました。

シェイクスピアのテンペストは、酷い目にあったけど、完全に全員許すぜ!反省や謝罪もいらんぜ!!みたいな終わり方なので、その辺はニーチェさんと繋げるのもありかな、と思ってます。

ベトさん、めっちゃ優しい部分がありますよね!!( ;´Д`)
それこそ、常人を超えた優しさというか、そういう部分をめっちゃ感じます。

2018/01/02 (Tue) 00:02 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント