みずぽ!!( ;´Д`) 

2018, 06. 10 (Sun) 19:23

みずぽバンクさんの勘定系システムが完成したみたいね。
ほんとかよ。笑

しかも、9回もATM止めるのか。笑
https://www.mizuhobank.co.jp/transition/online_stop/index.html

なお、このシステムの開発費用は4000億円。
工数は20万人月。
20万人月って、クフ王のピラミッド建設並みらしい。笑

ってかこのシステムって、富士とか第一勧銀とかが合併したのを契機を始まったんじゃなかったっけ?
色んなとこから下請けエンジニアをかき集めて、いつまで経っても完成しないので、システム業界のサグラダファミリアと呼ばれてる。
本物のサグラダファミリアは、完成目処がどんどん短縮されてるし、本当に完成しそうだから、こんなのの引き合いに出されるのは大変失礼な話だとはおもうけど。


みずぽちゃんは、過去に派手なシステム障害を起こしてる。
どのくらい派手かというと、今でも銀行を名乗ってるのが凄いな、と思うくらいに。

まず、2002年4月1日、みずぽとして新たに開業した初日に、早速ATMが使えなくなって、公共料金の引き落としも数百万件、遅延したり二重引き落としが起きた。笑
しかも、5月まで。

詳細は、↓これが面白い。
https://m.srad.jp/~von_yosukeyan/journal/108603

もうひとつは2011年の東北の震災の後の3月15日に、義援金とか給料とか諸々の振り込み8000億円分が処理されなくて、ATMも数日使えなくなった。

詳細は、↓これがおすすめ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110715/221508/

障害というか、もはや偉業だ。笑


ちなみに、もう金融のシステムに関わってないので書くけど、震災の時、俺もみずぽちゃんのシステム作りに関わってた。12人月くらい。
次期システム作りだったので当時の障害とは関係ないけど、みずぽちゃんと関わってた感想としては、そりゃぁこういう障害もたくさん起きるだろう、と全然驚かなかった。笑
全てを障害に向かわせる吸引力があって、その完成度が高い。
洗練の域に達してるというのはこういう事か、と大変勉強になった。

まぁでも、この辺は、あんまり書かない方が身の為だよね多分。
この辺にしとこう。


ちなみに、三井スミチョモの仕事も2年近くやってた事あるけど、あっちの中の人たちは脳みそも体質もまともで、とても仕事しやすかった。
ちゃんと計画を立てられて、ちゃんと設計できて、ちゃんと設計通りの物を作れて、予定通りに導入して、何事もなく完了。
それができるように取り計らってもらえるというのは、ありがたい事だったんだね。


そういえば、東証も派手なシステム障害起こしてるけど、彼らは失敗に学んだ模様。
みずぽちゃんの天才的な学習能力に期待してまふ(=´∀`)


6/11 8:50 →正常稼働してる模様( ´Д`)
スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/10 (Sun) 20:50 | | 編集 | 返信

モル作

鍵さん

ここまでなら大丈夫で、ここから先はさすがに書けないな、って感じです。
本当はもっと書きたくてウズウズする話もありますが、さすがに危ないのでこの辺に留めときました。

2018/06/10 (Sun) 20:59 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント