練習モード 

2018, 06. 13 (Wed) 00:27

弾き込み期間中。
暫く暗譜を控えとこうっと( ;´Д`)


・サチーさん:ジムペチ

めっちゃ、だれてきた( ;´Д`)
だれると和音が超汚くなる。
集中すると、ちょっとマシになる。

だったら、1音1音を大切に、常に集中して弾くよう心掛ければ良いのではないか。




 * い や で す+
    n ∧_∧ n
+ (ヨ(* ´∀`)E)
    Y     Y *


…い~や、もっとちゃんと弾き込みましょう。
というか、結局は普段の弾き方が定着するんだから、せめて練習期間くらいは集中しとこう。


・ショパさん:マズルカ1番

中盤と後半も、少し指が馴染んできたか。
とはいえ、こいつはあと半年くらいは掛かりそうだ。
まぁでも、この類の曲の基本型な気がするので、仕上がらなくても粘るぞ。
何か色々面白いんだよねこの曲。
分解練習してるうちに、テンポの考え方が少し伝わってきた。


・ベトさん:6バガテル1番

レパートリーになる手前くらいまで来たぞ。
バガテルとか名付けられてるけど、自分的には結構な大曲だ。
ベトさん晩年の頃の曲らしい。
カテゴリー的には古典だけど、時代の狭間の色んなお顔が見える。


・ショパさん:ワルツ7番

これも相当長い付き合いになるだろな。。
棒読み感満載だけど、練習と成果が割と比例しやすい曲ではあると思う。

この曲、洗練しすぎてるようにも見えるというか聴こえる時があって、なおかつそれが少し欠点みたいに思える時もある。
まぁそういうのは大体ちょっと疲れてる時だったりするから、聴く方の脳みその問題100%だと思うけど。
でも、隅々まで綺麗な曲だね。
中盤の転調部分は、弾いてみる前に持ってた印象よりもずっと綺麗だと思った。


・ショパさん:ワルツ10番

何か仕上がってきた気がするけど、そうなると無駄にテンポが上がって、ろくでもないミスを誘発する。
テンポを抑えるように意識を保つ練習をしとこう。
ペダルもちぐはぐになるし。
完成形への道が見えてきた。


・ショパさん:マズルカ11番

これは頑張ればレパートリーにできそうだな。

感傷系のメロディなので、あんまり雰囲気に流されないように弾いた方が良いのかな。
なんて言うかこう「あっそう」みたいな割り切った感じ。
「あっそう良かったね」みたいな。

もしくは、逆に感情を近づけて、少し悲しい心情になった方が適切なのかな。
ランチメニューがあると思ってたら1番安いのでも1500円だった的な。

ほんと、参ったよ( ;´Д`)


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/13 (Wed) 00:58 | | 編集 | 返信

H.T

この頃モル作さんの分析頭脳が理解出来た気がします。
ほわ~♪と演奏する私。それぞれの方法で……いや ちょっと考えます( ´-`)

フルートの発表会曲も少しずつ完成に近づきつつ?!あります。頑張ります(^-^)v

2018/06/13 (Wed) 07:20 | H.T | 編集 | 返信

モル作

鍵さん

おはです。
ここ最近、特に酷い事になってて大変だろうな、と思ってました。
似たような感想を持ってる人も多いと思います。笑
参考になるか分かりませんが、私だったら何も言わずにファブリーズの刑ですよ。笑

電子ピアノまだありますよ。
どうしようか迷い中です。。
でも、録音に便利ですね。

へー、ケチャですか。
やっぱり、その辺の考えは似たような感じですよね。
メリハリの適用範囲って事だし、色んな場面を出して、色んな人物や風景や色を登場させる、って考えたら、当然湧く発想だと思いました。

2018/06/13 (Wed) 08:48 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

H.Tさん

長く音楽を続けてる人は、耳と感受性が自然に協調してる気がするので、私みたいなアプローチは、むしろ的外れな雑念にしかならないかもですが、私はこういうのが1番しっくり来るんですよ。
我流すぎて、書くにはかなりの恥ずかしさも伴いますが( # ´Д`)

H.Tさんの演奏はお見事ですよ。
フルートはもちろん、伴奏のピアノまで。
リズムやテンポの動きも滑らかで羨ましいです( # ´Д`)

2018/06/13 (Wed) 08:48 | モル作 | 編集 | 返信

いもコン

頑張ってますね~(・▽・)

ワルツは苦手意識ぶんぶんです~(;▽;)
しかも最近 
ショパンのワルツが
マズルカ的に聴こえます(〇▽〇)
同じ踊りでも雰囲気全然違うのになぁ
末期症状で←?
別れの曲すら楽譜上では楽しく踊っているように見えちゃって
どうやら踊り足りないのかな(=▽=;)

わたしも何か他の楽器をやりたいなぁと思い
バリ島でケチェ(ケチャックダンスで使う鳴り物楽器)
買ってみました~♪
手に持っているだけで楽しい気分になる魔法の楽器ですね(☆▽☆)

それでは また~(^▽^)

2018/06/13 (Wed) 15:56 | いもコン | 編集 | 返信

モル作

いもコンさん

ショパさんの曲は、悲しそうな曲でも、少し喜劇っぽいフレーズが入ってたりしますね。
ショパワルがマズルカに聴こえるの、めっちゃ分かります。
私は特に、転調したところが目立ってそう聴こえます。
10番とか。
9番は、マズルカ集に入ってても私は騙されそうです。

私はクラシックピアノの音楽に、人形劇みたいなイメージを持ってるんですが、いもコンさんの踊り発言で、あ、そういえば、と思ったのが、プロの人って、舞曲を弾いてる時、ちょっと指人形を踊らせてるような動きだなぁ、と。
特に軽いスタッカートや装飾音の時とか、手や指にダンスさせてるような発想を感じます。

ケチェ買ったんですか。笑
いもコンさん、リズム系の楽器好きそうですね。
そういえば、ドラムってやってみるとめちゃめちゃ楽しいらしいです。

2018/06/13 (Wed) 20:28 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント