kazさん、どうか安らかに 

2018, 07. 21 (Sat) 00:31

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生
http://2013815piano.blog.fc2.com/

このブログを書かれてたkaz氏が亡くなられたとの事。
https://ameblo.jp/shiawasedesu/entry-12391716144.html

1、2度、俺が賛辞を送った事があるって程度の微かな繋がりだったけど、ステレオタイプな音楽の世界に、角度を変えた視点を提示するような一貫した姿勢を、興味深く拝見してた。
穏やかで冷静で暖かい文章を書く人だと思った。
文章から、マイノリティへの慈愛のような心をいつも感じた。
生演奏を聴きたかったなぁ。。

一度は意識を取り戻したと知り、きっとまたブログも復活して、ピアノを弾く姿を拝見できる日が来るだろうと思ってたけど、叶わず。

最期の瞬間やその後、どんな事が起きて、命がどのように変容するのかは全く分からないけど、世界の暖かい現象に溶け入るような、安らかな解放だった事を願ってる。

kazさんの事は今後もずっと思い出して、こんな演奏をする人だったのかな、とか想像するだろな。
願わくば、存在してくれてありがとうございました、と何らかの形でお伝えしたい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント