ただいバ~(=´∀`)σ)))´Д`) 

2018, 07. 30 (Mon) 19:27

大阪でチェンバロで遊んでた時、チェンバロの脇に、バッハ様の楽譜が置いてあった。
そういえば、バッハ様の曲、暫く何もやってなかったな。。


・バッハ大王様:チンベンション13

1年くらい前に練習してた曲。
他の曲にしようかとも思って2番の譜面も見てみたけど、やたら難しそうだったのでパス。
13番も指回り的にはややこしいとこあるけど、音程の移動や往復が物凄く規則的だし、しかも、イ短調の曲って何か覚えやすいんだよね。

バッ君、ただうま~(=´∀`)σ)))´Д`💢)


久しぶりに弾いてみて、やっぱり指回りは難しかったんだけど、左手の指使いを変えてみたら、そこそこハードル下がった。
あと、片手ずつにバラさないでも左右それぞれ記憶できようになった。
タッチの使い分けはまた別問題だから部分練習はしなきゃだ。
俺の手のサイズと可動範囲で、これまで指使いに何の疑問も持たなかった俺は本当にあほだと思った。笑

バッハさんの曲って、その曲を好きだろうがそうでもなかろうが関係なく、弾くのが止まらなくなる傾向を感じるんだけど、何なんだろねこれ。
今日は3曲弾くか、とか思って最初の曲をバッハさんの曲にしちゃうと、その日は他の曲に移るタイミングというか気分が来ない。
マタタビでも入ってるのか?

そうそう、久しぶりにバロック弾いてみると、めっちゃピコピコしてるね。
この時代にだって減衰する楽器は普通にあったはずだし、全曲チェンバロだけで作曲してた訳でもなかろうに、殆どの曲をチェンバロで作ったかのようにピコピコしてるね。
まぁ緩やか系は少しクネクネしたとこもあるけど、特に2声は、ピポピポのピッポピポだね。
楽器の制約ってより、この時代の発想なんだろうか。

バロックピッポピポで思い出した。
だいぶ前にブロ友さんから、バロック曲をステンドグラスみたいって感じた理由を解説しちくり、と要望があったので、自分が持った印象を説明しとこう。
大した話じゃないけど、分かりづらかったらごめんそ( ;´Д`)

ショパさんの時代の曲とか、グニャっと曲線を引くように音程を通って、フレーズを作ってるように聴こえるけど、バロックって、音程と音程を直線で結んで、その次の音程方向に角度をつけてまた真っ直ぐ線を引いて、フレーズ内に破片を作る、みたいな。

13番の出だしだと…

☆右手
ミ↑ラ↑ド↓シ↓ミ↑シ↑レ
ド↑ミ↓#ソ↑ミ

★左手
ラ↑ラ↓ソ
ラ↓ミ↑ラ↑ド↓シ↓ミ↑シ↑レ

…こういう破片を声の数だけ作るのを繰り返す。
それぞれの破片は、感情とか込めてるのとは違った原色の透明さがある。
あの頃の人達はたぶん感情じゃなくて信仰だろうし。

で、一曲が終わる頃には、複数の透明な破片が合わさってステンドグラスみたいなのができるぞ、みたいな。
4声とかだと、ちょっとキュービズムアートっぽいぞ、みたいな。
以上。笑
スポンサーサイト

コメント

名無しのモル

モル作さん、こんにちは
かつです。

インベンションが難しいから弾けないのかもと思い、メヌエットを弾いてみましたが難易度なんて関係ない、ただ難しい!
ペツォルトさんだろうがベームさんだろうが大バッハの息がかかったものはすべて難しい。。
ステンドグラスのパーツを作るものの組み合わせるとできの悪い贋作ピカソになってしまいます(泣

2018/08/01 (Wed) 12:00 | 名無しのモル | 編集 | 返信

モル作

かつさん

何か2声の曲って休みなく精度を求められるので、どれも難しくなりますね。

かつさんの場合、慣れさえすれば、そのまま3、4声の曲に入っちゃっても支障なさそうな気はします。笑
イギリス組曲とか、めっちゃ良くないですか?

2018/08/01 (Wed) 20:08 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

>バッハさんの曲って、その曲を好きだろうがそうでもなかろうが関係なく、弾くのが止まらなくなる傾向を感じるんだけど、何なんだろねこれ。・・・マタタビでも入ってるのか?

そうなんですか!?バッ君の中毒性ww 自分も練習しだしたらそうなるんですかねw
でも、たしかに聴き始めると、その日の脳内BGMはずっとバッハになるのはありますねww

>全曲チェンバロだけで作曲してた訳でもなかろうに、殆どの曲をチェンバロで作ったかのようにピコピコしてるね。
まぁ緩やか系は少しクネクネしたとこもあるけど、特に2声は、ピポピポのピッポピポだね。
楽器の制約ってより、この時代の発想なんだろうか。

聞いたらすぐ「あ、バロックだ!」ってわかりますよねw 時代の発想、様式なんですかね。

>ショパさんの時代の曲とか、グニャっと曲線を引くように音程を通って、フレーズを作ってるように聴こえるけど、バロックって、音程と音程を直線で結んで、その次の音程方向に角度をつけてまた真っ直ぐ線を引いて、フレーズ内に破片を作る、みたいな。

ああ、破片!なるほど!
言われてみれば、音階的な動きってか、割と近い音にスムーズに移動していくんじゃなくて、バロックだと、ピポピポの「ポ」が挟まってることで、ジグザグなラインを描くというか、ザクザク刻んでる感ありますもんね!

>それぞれの破片は、感情とか込めてるのとは違った原色の透明さがある。

嗚呼、「原色の透明さ」いいですねぇ!!

>で、一曲が終わる頃には、複数の透明な破片が合わさってステンドグラスみたいなのができるぞ、みたいな。
4声とかだと、ちょっとキュービズムアートっぽいぞ、みたいな。

音の色のみならず、終わった後に出来上がる形をも見通しているとは、さすがモル作さん!!やっぱり視覚優位っぽい!w

バロック曲ステンドグラスのイメージ、腑に落ちました!ありがとうございます!!


あ、いんふぇんつぃおーん13、『ファミコン探偵倶楽部』でアレンジされて使われてるのを最近知りました!

https://youtu.be/VRTrUXX3Jsw?t=6m35s

原曲は無理けど、この6小節ぐらいならもしかしたら!ちょっと練習はじめてみようかな。。w でもこれ左手が1オクターブ高くなってるっぽいのが逆にむずい気もしますがw(ディレイみたいに聞こえるのはいいんですけどね)

2018/08/07 (Tue) 23:58 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

バッ君、曲に変な物質を埋め込んでる気がします。笑
ピコピコン酸みたいなのを。

リンク先、聴いてみました。
これはこれで、ちょっとむずそうですよね。笑
インベンション以外のもかなり面白いですね。
13番は、くださんなら原曲でも結構サクサク行けると思いますよ。
最初はやりづらさを感じるかもですが、2声の曲は、慣れの要素も多く感じます。

そうそう、ジグザグです。
というか、ジグザグのひと言で概ね説明が済みますねこれ。笑
この記事書いてて、確かに私も視覚先行型なんだろうな、と改めて自覚しました( # ´Д`)

全然関係ないですが、YouTubeでリアルケフカみたいな演奏観たことありますか?

これ
https://youtu.be/lx3QbNvIbNk

全身で表現してて凄いと思いました。笑

2018/08/08 (Wed) 17:58 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

ピコピコン酸wwww

>インベンション以外のもかなり面白いですね。

基本、不穏系か悲しい系だけど、短調揃いでなかなかいいですよね!ww 「しんじつ」とかかなりの人気曲らしいです。これの続編2ではインベンション15番も使われてるらしいです!

>最初はやりづらさを感じるかもですが、2声の曲は、慣れの要素も多く感じます。

さっそく1小節目の前半で止まりましたwwww でも、ああ~~ってさっそくピコピコン酸にやられそうですww ぼちぼち慣れていってみます!

リアルケフカwwwありがとうございます!
これは凄いww ものすごい力強さであの狂気を表現してますねぇ!

前にモル作さんがエレクトーンの例も挙げて、説明してくださったあれ、「めっちゃわかる~!自分もあまりもなクネクネ弾きはちょっと・・・w」って思ってるんですがw、こういうケフカが憑依したようなのはアリですね!! これならやってみたい!絶対楽しいヤツww

2018/08/10 (Fri) 00:31 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

どうも。クーラー病でぶっ倒れてました( ;´Д`)

リアルケフカ、凄いですよねこれ。笑
ちゃんと全身でケフカを具現化してて、本当にちょっと恐いですもんね。
話しかけたらアイアンクローとかされそうだし。

2声のピコピコン曲って本当ややこしいですよね。
でもあれ、本当に単なる慣れで解決する要素も多いんですよ。
くださんには、バスちんのご加護もあると思います。笑

13番はお城っぽくて綺麗だし、15番はちょっと気怠さもあって格好良いですね。
次は2番を狙ってるんですが、あれもかなりややこしそうです。

2018/08/11 (Sat) 21:09 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント