9月に入る頃 

2014, 11. 02 (Sun) 01:24

前述のピアノ教材研究会に載ってた難易度一覧を参考に、まずは、ギロックさんの難易度1~2の曲を片っ端から練習してみた。

★やった曲
・さあ、ワルツを踊ろう
・のぼっておりてキーボード
・子犬
・サーカスのピエロ
・スノーマン
・ハロウィンの魔法使い
・リトル ブラス バンド

一応、両手使って弾くので、それなりの満足感があった。
でも、超初心者用の曲だけあって、何度も弾きたくなるような曲は、さすがにまだなかった。

暫くすると、もうちょい長めでメロディが綺麗で、なおかつ練習すれば何とか弾けそうなのないかな、と思った。

あった。

・ミュゼット
・ガボット

この2曲はセットになってるみたいで、ミュゼット楽譜のラストに、「ガボットへ」って書いてある。
なので、超初心者がご満悦になれる程度のボリューム感があった。
曲自体も中々良い感じ。
ギロックさんのサービス精神に心を打たれた。

で、この2曲を強引に暗譜してみた。
弾けた。
何とかなった。
でも、音が違う気がする…
楽譜通りに弾いてるつもりなんだけど、ネットで見つけた音源とかけ離れてて、超ろくでもないメロディが響く…
さすが、糞ピアニスト。
自分の演奏で気が狂いそうだ。

…という事で、ちゃんとレッスンを受ける事にした。

ピアノの個人レッスン料って、思ってた程は高くなくて、1回30~40分で、お値段3000~4000円、みたいな感じだった。
教室もあちこちに、たくさんある。
なので、通勤時の乗り換えやら休日の暇つぶしやらで、何かと便利なJヶ丘の教室を見つけて、体験レッスンの予約をした。

体験レッスンは、9月頭なので、とりあえず、何かが狂おしい程におかしいミュゼットとガボットの練習に励んどいた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント