チンゲンダイ!!( ;´Д`) 

2018, 08. 08 (Wed) 20:57

バッ君ベトさんに没頭してたら、近現代曲に飢えてきた。
でも、今まで弾いてたやつはさすがに飽きたので、入れ替え中。


・カバレフさん:うんたらワルツ

頭の中では既にレパートリーから除外してるんだけど、何となく手癖で弾く時がある。
そして、更に飽きる( ;´Д`)

なので、別の曲で上書きする事にした。


・ラベルさん:前奏曲

アップライト入手する前後に弾いてたやつ。
その後、忙しくなって弾かなくなった。
改めて覚え直してみると、やっぱり綺麗だわこれ( # ´Д`)
しかも、ラベりんの曲とは思えないくらい、取っ付きやすい。


・カバレフさん:かんたらワルツ

これも既にレパートリーから除外してるんだけど、何となく手癖で弾く時がある。
しかも、既にうろ覚えと化してる( ;´Д`)

なので、別の曲と差し替える事にした。


・ギロックさん:エチュード

レッスン受けてた頃にやってた曲。
合格はもろたけど、だいぶ消化不良感があったんだよね。
1年以上放置してたら鮮度が復活した。

ギロさん、近現代の曲なんてビタ一文残してないように見えるけど、まぁでも、そんな事はどうでも良いんだ。
近現代曲に飢えて、その飢えを満たそうとして弾く曲が近現代曲かどうかなんて、どうでも良いんだ。
だって、だってなんだもん( # ´Д`)
ギロさんの全曲の中で、俺はこれが1番好きなんだ。

中盤にギロック節が少し混入しつつも、そこまでギロすぎないし、高音部にパチンって到達するところが綺麗(=´∀`)
高音部にパチンって到達する曲っていうと、俺は真っ先にショパさんの前奏曲12番が浮かぶんだけど、あんなのに手を出したら、指がだいたい20本くらい折れそうなので、さすがに自重してる( ;´Д`)
達人級っぽい人でも血管切れそうな顔して弾いてたりするし。

放置してる間にちょっとは指が進歩したようで、前よりは弾きやすくなってた。
がんばって弾き込めば、レパートリー化できなくもないかな、くらいの感触。


・ハチョトリアンさん:スケルチョ

1度、レパートリーから除外したんだけど、人前で弾く時に心細くなって呼び出す事が多いので、再度仕上げてレパートリー化させた。

そして、その途端に飽きた( ;´Д`)


なので、新しい曲と差し替える事にした。


・ラベルさん:メヌエット嬰ハ短調

これ。
https://youtu.be/zfcXyjpADQM

遺作らしい。
知ってるのはクラオタくらいかも。
かなり真っ当と思える解説も見つけたので、そのリンクも貼り付けたかったんだけど、その解説ページは、楽曲分析の内容は面白いものの、文体から醸し出すヒステリックオーラがやばくて、俺の地雷センサーのメーターが振り切れた。
なので、リンクは自重しといた。
ああもったいない( ;´Д`)

ひとまず、半分まで暗譜した。
今日か明日で、とりあえず詰め込みは終わるだろう。
前奏曲よりはむずいけど、短いし、アルペジオアルペジオべろべろべろ~ん、みたいな難所はないので、粘ってれば何とかなりそうだ。

この人の曲はほんと、水を連想するのが多くて好きだ。
しかも、メロディが溶けてるっていうか、あんまり前に出てなくて聴き心地良いよ。
本人が読んだら、水なんか表現してねーよこのボケナスってブチ切れると思うけど。


・ラベルさん:ハイどんの名前がどうのこうの

むり。むずすぎ。むり。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

いもコン

こんにちは~(・▽・)

ギロックのエチュード!
ロマンチックな上に右手がカッコイイですよねぇ 好きな曲です~(☆▽☆)
でも楽譜見たことないんですよねぇ
なんだか譜読みが大変そうなイメージ(=◇=;)
今度ぜひ聴かせてくださいね♪

花火大会!
その日 市川駅通りましたよ~
花火の時間に間に合うんだろうか?
ってなくらいホームは溢れんばかりの人で驚きました(>▽<;)
モル作さんのおじぃ様 町への熱意がスンゴイですね!

新しいレパートリー曲 
私も増やせるように練習頑張ります~(^▽^)
それでは また~♪

2018/08/09 (Thu) 11:47 | いもコン | 編集 | 返信

かつさん

モル作さん、こんにちは!
かつです。

ラベルのメヌエットいい曲ですね♪
正直、ラベルって難しいイメージが強くて曲を探したことがないのですよね。
ベーレンライター原典版の『やさしいピアノ小品と舞曲集』ラヴェル編があるけれど
ブラームス編で既に痛い目見たからたぶん…やさしくはない(笑
モル作さんの好みがまだわかりきっていないのですが
フランス6人組の紅一点タイユフェールなんてどうですか?
『フランスの花』
https://youtu.be/hfRDp4OEegQ

私はフランス作品はもう弾かないと決めたので、モル作さんに薦めてみるww

2018/08/09 (Thu) 19:06 | かつさん | 編集 | 返信

モル作

いもコンさん

いもコンさんの新しい記事を読んで、ああ市川駅に行ったんだな、と思いました。笑
あの日は人が山盛りでしたね。
市川駅って結構広いのに、全く人が流れなくなって、焦りました。

太平洋戦争の経験者は、国や地域のみんなのため、っていう思いを強く持って働いてる人がかなり多かったと聞きます。
凄い事だなぁ、と思います。

ギロッチュード格好良いですよねぇ( # ´Д`)
2ページ程度で譜読みも結構しやすく書かれてました。
ギロさんの曲は、演奏効果からすると、譜面がかなりシンプルで、いもコンさんが見たらびっくりするかもです。笑

2018/08/10 (Fri) 00:03 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

かつさん

ありがとです。
タイユフェールさんって初めて聴きました( # ´Д`)
フランス人の曲は、メロディと和声の食い合わせが好きになれない曲も多いんですが、こういう中庸な響きがする曲は結構好きですよ。

ラベルメヌエット、良いですよね。
さすがに前奏曲と比べると難儀しますが、あの人のソナチネとかクープランどうのこうのよりは、グッと身近な感じの難易度です。

かつさんはラベル好きそうな気がします。
この人の曲の装飾音、かなり弾き心地良いですよ。
ショパさん装飾の巻き舌っぽい響きも格好良くて好きですが、ラベルさんの装飾の響きは、水のうねりみたいでまた違った世界ですね。
泳いでるみたいな感覚がすんばらしいです(=´∀`)

2018/08/10 (Fri) 00:04 | モル作 | 編集 | 返信

Nekoushi

こんにちはーー

ラヴェルの「メヌエット嬰ハ短調」初めて聞きました(^^♪
譜読み速いですね\(◎o◎)/!

> かなり真っ当と思える解説も見つけたので、そのリンクも貼り付けたかったんだけど、その解説ページは、楽曲分析の内容は面白いものの、文体から醸し出すヒステリックオーラがやばくて、俺の地雷センサーのメーターが振り切れた。
なので、リンクは自重しといた

えーーっ?そう言われると、ますます見たくなります。
「何とかとハサミは使いよう」って言うじゃない?笑
クラオタも使いようだと思います(^^;

ラヴェルは水のイメージ。
確かに、そういうイメージしますね~

2018/08/10 (Fri) 05:49 | Nekoushi | 編集 | 返信

モル作

Nekoushiさん

ラベルドビュッシさんは、絵画の印象派みたいな適当な分類をされてる時もあるので、あんまりこういう例えは良くない気もしますが、でも、ザ・水って思うんです。笑

メヌエット、昨日で譜読み終わると思ってたんですが、難航してます。
ラベルさん舐めてました( ;´Д`)

良いや、書いちゃいます。笑
「新しく出版されたラヴェルのピアノ小品」でググった時の検索結果が最上位に出てくるページでござんす。
筆者の慢性的な苛立ちが練り込まれた記事がかなり多いんですが、それでも内容というか解析方法が面白いです。
マ・メール・ロワの解説とか、小説や戯曲の分析みたいな手法で切れ味良いなぁ、と感嘆しました。

2018/08/11 (Sat) 21:10 | モル作 | 編集 | 返信

Nekoushi

つい無理を申し上げてしまいましたが、リクエストを聞き届けて頂いて、ありがとうございました。

アマチュアの濃いクラオタが書いた楽曲解説かと思いきや、そのサイトだったのですね!
興味深い内容や分析も多いのに、アクが強いというか何というか…。昔はよく読んでいたのですが、読んでる私の方がヒステリックな気分になって(笑)、最近は見てませんでした(^_^;)
いや、面白いことは間違いないのですが。

ラヴェルさんお好きそうなので、メヌエットの譜読み楽しまれてくださいね!

2018/08/12 (Sun) 01:10 | Nekoushi | 編集 | 返信

モル作

Nekoushiさん

おぉ、ご存知でしたか。さすが。
そうなんです。
フレーズの紐解き方とか、素晴らしい知見を持った方だな、と思うんですが、何か精神病んでるんだろうか、みたいな妖気が出まくってて、本当にもったいないですね( ;´Д`)
音楽が心を中和できてない、ってのも悲しい現実だなぁ、と思いました。

ラヴェルさん、難しすぎて今ちょっと後悔しかけてます( ;´Д`)
でも、出てくるフレーズや和音がことごとく綺麗なんですよね( # ´Д`)
もうひと頑張りしてみます。

2018/08/12 (Sun) 02:14 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント