ラベさん以外のお曲たち 

2018, 10. 04 (Thu) 23:04

レパートリーをまた、じわじわ増やし中。


・サチーさん:ジムぺち

そろそろ終わりにするか迷ってた。

でも、俺は強い意思を持って決断した!!( ;´Д`)

惰性で適当に続けるぞ!!と。

この曲、左の音が少し変わってて綺麗なので、意外と賞味期限が長い。

余裕で弾けるかと言うとそうでもなく、微妙な状態が続いてた。
ややこしめの4和音が2ヶ所にあって、打鍵する直前で一瞬、あり?これで良いんだっけ?みたいに混乱してたんだ。
部分練習の範囲に幅を持たせながら練習してるうちに、解消されてきた。
そろそろ人前でも解禁できるな。

…と思ったけど、この曲、おピアノ会みたいなシチュエーションで、人がまじまじと聴いてる中で弾く感じでもないなぁ( ;´Д`)
綺麗ではあるんだけど、こういうのは家でパラパラっと弾く用だね。

パラパラっとで思い出したんだけど、俺は昔、長州小力の大ファンだった。
だけど、単に唐突に思い出しただけで、その話に特に発展性はないです。


・ショパさん:マズルカ11番

ラベルさんに注力してて、ずっと放置してたので、忘れる前に弾き直した。
ショパさんの曲は、暫くこいつだけに集中しとこう。

マズルカシリーズは、しっくり来るまで馴染ませるのがかなり困難に感じるけど、これは比較的、他文化圏の人たちに優しく感じる。
ただ、中盤のパートは、マズルカ色が濃いので、曲の捉え方でひと工夫必要だね。。
っていうか、この人の曲、どれも難しいねぇ( ;´Д`)


・ベトさん:6バガテル1番

かなりしっくり来るようになったぞ。
テンポ緩い曲の割には指回りのハードルが高くて、長らく進歩しなかったんだ( ;´Д`)

後半の中の1箇所、リズムに不可解さを感じるとこが残ってるけど、もうちょいで完成だな。
安全曲にして、ルクーペLと取って代わる存在にしたい。


・ベトさん:6バガテル5番

飽きてる上に好不調にも左右されやすいので、初めて練習する曲みたいに暗譜し直してみた。

割とピアノ初めたばっかりの頃にやった曲だったからか、だいぶテコ入れする余地があった。
使う指は全く変えてないんだけど、改めて弾き直してみたら、力を抜くタイミングが根こそぎおかしかった。
特に後半は全滅じゃないか( ;´Д`)

まぁでも、これでもう1段階くらいは良くなるかな。


・ベトさん:11バガテル1番
飽きた。

さいなら( ;´Д`)


・バッハさん:ベンション13

夏に大阪から帰ってから再開した曲。
ややこしいというか、暗譜してからも頭を使うなこれ。
多分また何ヶ月か掛かるんだろな。


・ギロさん:エチュード
・カバさん:エチュード
・ハチャさん:エチュード

好きな曲ではあるんだけど、飽きた。

さいなら( ;´Д`)


・ヘンデルさん:パッサカリア

初ヘンデルさん。
ピアノアレンジの楽譜を入手したので、試しに弾いてみた。

ヘンデルさん、こんちくわ(=´∀`)

音並びが調の練習曲みたいで頭に入りやすいし面白い。

けど、後半は弾ける気がしないので、もう1年くらい後にしよう、と思った。

ヘンデルさん、さようなら( ;´Д`)


・グリーグさん:詩的な音による描画?の1番

Op.3の1番。

久しぶりのグリーグさん。

ピアノ始めるまで存在すら知らなかった曲だけど、ザ・クラシック!!って感じの流れが好きだ。

以前に、抒情なんたらかんたらどうのこうの集の曲をやってみた事があるんだけど、この人の曲は異様に難しく感じた。
手もでかそうだし、どれも全く弾ける気がしなかった。

…なんだけど、この曲、ひとまず暗譜に関しては、ラベルさんの曲の後だとあほみたいに楽だと判明したので、その勢いで脳みそに刻んだ。

弾くとなると、やっぱりそれなりに難しい( ;´Д`)
とはいえ、この人の曲にしては掴みやすい方か。
何ヶ月か粘ってれば何とかなりそうだ。
ペダル過多にならないように気をつけよう。


- 完 -
スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/08 (Mon) 09:33 | | 編集 | 返信

私はタワシ

お!じわじわ増えてますね〜
今後が楽しみです。

一方で、
「飽きた。
さいなら( ;´Д`)」ってのもあるけど(笑)⬅︎正直でいいなあ〜
またそのうちに懐かしくなってふたたびこんにちは〜ってこともあるかもですよ。

グリーグさん、モルさんに似合いそうだなーと思ってます。
探せばとっつきやすくて指にも優しい曲も結構ありますよ〜♪
私もまだ発掘作業中。

ところで
長州小力のファン(それも大がつくほどのファン)だったとはちょっとした驚きです。そういう人に会ったことないので。
いや、私は別に好きでも嫌いでもないんで話に発展性はないんですが(爆)

2018/10/08 (Mon) 10:58 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

鍵さん

ども。グリーグさんは、ピアノ曲の数も多いし、対象も幅があって良いですね。
弾きたい曲も多いんですが、ハードル高い気がして躊躇してたんです。
装飾の作り方とかやけに多彩だし、タッチがどうのこうの以前に、そもそも指動かないんじゃないか、みたいな。

でも、何とかなりそうな曲を、ちらほら見つけられるようになってきました。
そして、38-7のワルツも詰め込んでみました。

余談をひとつ。
私はブルクさんの空気の精がとても好きなんですが、グリーグさんの風の精を聴いて、ブルクさんに同情してしまいました( ;´Д`)
どっちが好きかといえば、今でもブルクさんの空気の精の方が好きなんですが。

2018/10/08 (Mon) 18:16 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

ども。色んなとこにコメントしたいものの、すっかりバテきっちゃって、ご無沙汰してます( ;´Д`)

前に物凄く働いて心身が疲弊しきってた頃に、小力さんのパラパラDVDを深夜に観てから寝るのが習慣になってたんです。
今となっては何がそんなに面白かったのか理解に苦しむ面もありますが、きっと疲れてると訳の分からない事に熱中するものなんだろう、と解釈してます。笑
小力さんを観ると頭がすっきりしたんですよ。

グリーグさん、色彩があって綺麗ですよね。
リズムも少し変則的で軽さもあって、引き出しの使い方も慎ましくて格好良いなぁ、と思います。
こういう人の曲が似合う人間を目指したいです。笑

タワシさんのシューイチにもハマるの多いですね。
舞曲も多いし。

2018/10/08 (Mon) 18:16 | モル作 | 編集 | 返信

けもネコ

どうもです
いつもながら、暗譜前提なのがすごいなーと思います。しかも早いですし。
暗譜の回路って、人によって得意な感覚は違ってるので、指・音・音階・鍵盤・楽譜画像と、さまざまなものを使い分けるようですが、モル作さんの回路はなんでしょうね?

私は暗譜する気はないんですが、最終的には暗譜に到達していることが多いというだけでして…

2018/10/10 (Wed) 13:12 | けもネコ | 編集 | 返信

モル作

けもさん

ども、久々の代休で、超だらだらしてます( ;´Д`)

よく暗譜は記憶力みたいな説明を目にするけど、私の記憶力って本当に普通なんですよ。
なので、前にけもさんの記事で出てきたように、個々の練習の癖が、身につけ方にかなり大きく関与してるんでしょうね。

私の場合、何がこういう傾向を生んでるのか、未だによく分かりませんが、楽譜の読み方自体は、ソースの読み方に結構似てる気はします。

楽譜単体:プログラムロジック
音楽理論:業務ロジック

…みたいな。
業務知識は足らないけど、とりあえずロジックは少し分かるようになってきたぞ的な。

バロック:アセンブラ
和声:UNIX
コード:.net

みたいな。笑

けもさんのアプローチは、音楽的なポイントをちゃんと察知して押さえてるように見えるので、意識せずに自然に心身で覚えられるだろな、と思います。
この察知するスキルは、けもさんだけの才能ですね。
普通、どこかで大きく脇道に逸れちゃうし。

2018/10/10 (Wed) 16:47 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント