音楽語おノート 

2018, 10. 12 (Fri) 01:32

こういうのは、自分の思考回路でトレースできるようにしないと、いつまで経ってもぼんやりしたまんまだね。

なので、根こそぎ自分の言葉に変換してく事にした。


★変換方法★
・楽典用語の日本語訳で、音程に関わる用語は、度数以外は全部やっつけのクソ訳と認定する
・スケール上の音の並びは、度数で測る
・スケールの構成は、鍵盤の距離で測る
・和音の構成も、鍵盤の距離で測る
・鍵盤の距離は、スタート地点を0にする
・鳴らす音を()で括る

☆スケール★

★メジャー
起点はC

(0)(2)(2)(1)(2)(2)(2)(1)

★ナチュラルマイナー
メジャースケールの6度からスタート

(0)(2)(1)(2)(2)(1)(2)(2)

★ハーモニックマイナー
ナチュラルマイナーの7度を半音上げる
コードはこのスケールを基準にする

(0)(2)(1)(2)(2)(1)(2+1)(2-1)
=(0)(2)(1)(2)(2)(1)(3)(1)

★メロディックマイナー
上りはハーモニックマイナーの6度を半音上げる
下りはナチュラルマイナー

↑(0)(2)(1)(2)(2)(1+1)(3-1)(1)
=↑(0)(2)(1)(2)(2)(2)(2)(1)

↓(0)(2)(2)(1)(2)(2)(1)(2)


★コード☆

☆メジャー
メジャースケールの1、3、5度

(0)2(2)1(2)221
=(0)(4)(3)

☆aug
メジャースケールの1、3、5(+半音)度

(0)2(2)1(2+1)2-121
=(0)(4)(4)

☆-5
メジャースケールの1、3、5(-半音)度

(0)2(2)1(2-1)2+121
=(0)(4)(2)

☆sus4
メジャースケールの1、3(+半音)、5度

(0)2(2+1)1-1(2)221
=(0)(5)(2)

☆メジャー7th
メジャースケールの1、3、5、7度

(0)2(2)1(2)2(2)1
=(0)(4)(3)(4)

☆7th
メジャースケールの1、3、5、7(-半音)度

(0)2(2)1(2)2(2-1)1+1
=(0)(4)(3)(3)

☆マイナー
マイナースケールの1、3、5度

(0)2(1)2(2)131
=(0)(3)(4)

☆dim
マイナースケールの1、3、5(-半音)度

(0)2(1)2(2-1)1+131
=(0)(3)(3)

☆マイナー7th
マイナースケールの1、3、5、7(-半音)度

(0)2(1)2(2)1(3-1)1+1
=(0)(3)(4)(3)

☆マイナーメジャー7th
マイナースケールの1、3、5、7度

(0)2(1)2(2)1(3)1
=(0)(3)(4)(4)

☆dim7th
dimに7(-半音)度を加える

(0)2(1)2(2-1)1+1(3-1)1+1
=(0)(3)(3)(4)

☆6
メジャーまたはマイナースケールの1、3、5、6度

(0)2(2)1(2)(2)21
=(0)(4)(3)(2)

(0)2(1)2(2)(1)31
=(0)(3)(4)(1)

☆add9
メジャーまたはマイナースケールの1、3、5、9度

(0)2(2)1(2)221(2)
=(0)(4)(3)(7)

(0)2(1)2(2)131(2)
=(0)(3)(4)(7)

☆9
7thまたはマイナー7thに9度を加える

(0)2(2)1(2)2(2-1)1+1(2)
=(0)(4)(3)(3)(4)

(0)2(1)2(2)1(3-1)1+1(2)
=(0)(3)(4)(3)(4)

☆omitNum
Numに指定した度数の音を各コードから抜く


☆スケール上のコード★
ルートから2度ずつ加算してく

★メジャースケール
1度:(0)2(2)1(2)221=(0)(4)(3)=メジャー
2度:0(2)2(1)2(2)21=(0)(3)(4)=マイナー
3度:02(2)1(2)2(2)1=(0)(3)(4)=マイナー
4度:022(1)2(2)2(1)=(0)(4)(3)=メジャー
5度:0221(2)2(2)1(2)=(0)(4)(3)=メジャー
6度:02212(2)2(1)2(2)=(0)(3)(4)=マイナー
7度:022122(2)1(2)2(1)=(0)(3)(3)=dim

★マイナースケール
1度:(0)2(1)2(2)131=(0)(3)(4)=マイナー
2度:0(2)1(2)2(1)31=(0)(3)(3)=dim
3度:02(1)2(2)1(3)1=(0)(4)(4)=aug
4度:021(2)2(1)3(1)=(0)(3)(4)=マイナー
5度:0212(2)1(3)1(2)=(0)(4)(3)=メジャー
6度:02122(1)3(1)2(1)=(0)(4)(3)=メジャー
7度:021221(3)1(2)1(2)=(0)(3)(3)=dim

☆トニックコード
その調のスタート地点のコード
=1度

☆ドミナントコード
トニックの1番上の音をルートにする
=5度

☆サブドミナントコード
トニックの1番下の音を1番上に持ってく
=4度



スポンサーサイト

コメント

やぢま

先生、余計にわかりにくいです。(X_X;)

特に

>☆サブドミナントコード
>トニックの1番下の音を1番上に持ってく
>=4度

これがわからないです。(><;)
トニックの一番下の音を一番上に持って行ったら
トニックの第一展開形ではないの・・・?
ううう私が勘違いしてるのでしょうか(><;)

2018/10/12 (Fri) 19:06 | やぢま | 編集 | 返信

モル作

やぢまさん

はい。勘違いではなく、全くもってその通りだと思います。笑

サブドミナントコードの音の構成って1〜7のどれだっけ?って思った時にこの説明を思い出して、1〜7のどれかに当てはまるように、脳内五線譜の中でワープさせます。

いかがでしょうか。笑

2018/10/12 (Fri) 20:50 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

すごい!!
ちゃんと0の概念入ってる!!
全全半全全全・・・を0, 1, 2で表現とか、omitNumのNumとかがなんかすごいプログラミングっぽい感じします!w

全部テキストだけで表すとはさすがモル作さん!!自分は図に変換しないと無理ぽです・・w

dim系が特に、基本は三和音だろ勢力と、いいや四和音だ勢力あって、混乱をきたしやすいですよねw これだけはもう日本語で、減五短七、減五減七って書きたくなるw


>サブドミナント
ハ長調だと、ファ・ラ・ドで、
イ短調だと、レ・ファ・ラ
あ!たしかにトニックのルートがサブドミナントのトップノートになる!ってことです?間違ってたらすいませんw

2018/10/13 (Sat) 02:17 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

0が無いと、いちいち混乱しますよね。
日本人は無理せず0起点で距離を測れば、強弱のつけ方も割と理に適うと思いました。

私の場合、全部数字とロジックに落とさないと体系にできないんですが、その過程で、くださんのあの五度圏の図をめっちゃ見ましたよ。笑
あと、DTMの人たちの試行錯誤がかなり参考になりました。

dim系は四和音で説明してるとこも多いですね。
とりあえず、言葉の通りに三和音で理解しとく事にしました。
こっちのがストレートに頭に入るな、と思って。

サブドミは、それで大丈夫だと思います。
超完璧な図解を追加しときました。

2018/10/13 (Sat) 22:43 | モル作 | 編集 | 返信

びこ

No title

ううむ。。なるほど全てを数値化するとこうなるんですね
なんかこうエクセル表で欲しくなってきました

私は形で覚えたい方なのであれなんですが
ピアノだと展開もでてくるからこういう理屈方面も覚えたほうがいいんですよね
マイナーと7thくらいしかあんまり普段意識しないんですがsus4とかも響きが綺麗なんで意識して使いたいところです

2018/10/15 (Mon) 09:37 | びこ | 編集 | 返信

モル作

びこさん

記事書く時、表にするか迷いました( ;´Д`)
度数も列の見出しに入れて表にしたら、覚えやすそうだな、と。

まぁでも、長/短調のスケールのところと、メジャー/マイナーコードさえ分かれば、他はまぁ大丈夫そうですね。
コード進行は、和声ルートで認識するようにするか、本当に各コードネームで認識するようにするか、どっちのが楽そうかでちょっと迷ってます。

2018/10/15 (Mon) 22:54 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

おお!あの五度圏図また見てくださったんですか!ありがとうございます!!

ほうほうDTMerさんたちも独自に理論記述し直す試みをいろいろやられてるんですね~

>超完璧な図解を追加しときました。

めっちゃおいしそうwwww 背景に峠の茶屋と緋毛氈と和傘がパッと出ましたよw
ボトムとトップをつなぐ線と文字色もなんか和菓子っぽいww めっちゃ理解できました!!

(あっ、モル作親分!ト音記号の位置がハ音記号みたいになってがす!w ←ざれてるだけなんで図はそのままで!)


あと、ドビュッシさん小組曲メヌエット動画ありがとうございます!

ほんとだ、エスニックで、ノスタルジーを感じさせますね!あと、どことなくドラクエっぽさあって好き!!ピアノ独奏版もあるんですか!これはまたちょっと違った雰囲気になりそうで楽しみです!!

2018/10/23 (Tue) 00:08 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

あ、ト音が…( # ´Д`)

五度圏図は、めっちゃ参考になりますよ。
元々の西洋音楽が、休符くらいしかゼロを想起させるものが見当たらないせいか、あれ見ないとすぐこんがらがるんですよね。
印刷して譜面台に貼り付けとこうか迷ってます。笑

DTMとかバンドやってる人たちは、音楽理論かなり勉強してますね。
色んなブログをハシゴして、段々とキモが見えてきました。
対位法にたどり着けるように頑張ります。

小組曲メヌエット、めっちゃ良いですよね。
ピアノは連弾用が一般的なんですが、独奏用のもある事はあるんですよ。
しかも、ピアノでも結構綺麗です。
激ムズですが( ;´Д`)

2018/10/24 (Wed) 23:12 | モル作 | 編集 | 返信

いもコン

おぉ~(☆▽☆)

勉強したことを咀嚼してますねぇ(>▽<)スゴイ!!

私は数字が苦手なので感覚と記憶でやってます(;◇;)
一応知識として一通りは入れてあるはずですが
モル作さんのようにわかりやすく説明はできないですねぇ
学校の先生だったら授業がめっちゃ分かりやすそうです♪

2018/10/28 (Sun) 14:24 | いもコン | 編集 | 返信

モル作

いもコンさん

感覚は数字に勝ると思うので、むしろいもコンさんとかびこさんの使いこなし方が凄いと思いますよ( ;´Д`)
とはいえ、音楽は結構、数字が補助してくれるので、私みたいなタイプにはこういう道標があって助かってます。

対位法の解読が最終目標です。
バッハさんとかヘンデルさんの曲を聴いてると、対位法も和声と結構似てるとこ多いですね。
更に遡ると、教会旋法だか厳格対位法だか何だかで、和声とはかなり違った要素も増えるんでしょうね。

2018/10/29 (Mon) 21:41 | モル作 | 編集 | 返信

H.T

( >Д<;)私 これダメなんですよね~↓

すこーし理解できるかなあ ですが「あーいやだ」で今がある!!
やはり感覚だけじゃ 進歩ない、なかったです。
やっぱ モル作さん理系だね。

2018/11/06 (Tue) 17:00 | H.T | 編集 | 返信

モル作

H.Tさん

ども、返信遅くなっちゃってすいません( ;´Д`)

これ系の話は、取っ掛かりの部分が意味不明すぎて苦痛度が高いですね。
私の場合は、数字にしてみて初めて手がかりが得られてきました。
音の距離とか登り降りとか。

音楽の仕組みの話は、数学と英語と間くらいの位置にあるのかな、という感覚です。
理系の人の方が少しやりやすいかもです。
そのうち、AI作曲家みたいなのがメジャーになってきそうです。

2018/11/09 (Fri) 00:50 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

ご無沙汰してます。最近ブログの更新がないですが お仕事お忙しいんでしょうか?広告が出ない程度でいいので、近況報告などしてくださると安心します。

こういうお勉強は学生時代にやりましたが(「クラシカル音楽研究会」出身なのでやってなかかったらモグリです・笑)典型的文系人間なので日頃こういうことを考えることはまずなく、ほとんどすべて感覚でやっています!

私としては、そんなことよりも(爆!)モル作さんの、手書き感あふれる、おだんごの絵に癒されました🍀

2018/11/20 (Tue) 07:07 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

ども。
すっかり更新が滞り、超ご無沙汰してます。
そして、ご心配をお掛けしました( ;´Д`)
ここ3週間くらい、終電帰りが続き、更に先週まで丸10日くらい出張してました。
しかも、毎日早朝から深夜までひたすら仕事( ;´Д`)
もう暫くこんな感じが続きそうですが、ブログは細々続けてきますよー。

タワシさんは、土台になる知識がある上に、経験や感覚にも裏付けされてる印象です。
せっかく覚えるなら、アレンジにも使いこなせるようにしたいし、目標にさせてもらってます。

音符の書き方は完璧に覚えたはずなんですが、書くといつも、何かが違うなぁ、と思います( ;´Д`)

2018/11/20 (Tue) 08:23 | モル作 | 編集 | 返信

大竹真人

ご無沙汰しています!

3週間も終電帰りなんてやると、
私は精神崩壊してしまいますね。
元はと言えば、新卒で入社した会社でそんなことになってしまったのが原因なので、
モル作さんがそうならないように祈っています。
「自分は大丈夫」なんて思っていても、
いつ精神病に掛かるかわからない今の世の中ですから・・・。

何度もブログを辞めようと思いましたが、
それでも、モル作さん同様、細々とやっていこうと思います。
お互いに身体に気を付けましょう!

2018/11/20 (Tue) 13:56 | 大竹真人 | 編集 | 返信

モル作

大竹ちん

やばいですよー。
ここまで続くと、さすがに私も頭をリフレッシュし切れない状態になる時がありますよ( ;´Д`)
まぁでも、自分を守るのは自分なので、気をつけてくしかないですね。

ブログは、Facebookとかよりピアノの話に焦点を当てやすいので、精神的にも切り替えしやすくて良いと思いますよ。
大竹ちんも細々で良いので続けてきましょうねー。

2018/11/20 (Tue) 23:45 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント