掘つ建て小屋ヲ買ふ ~ 其の伍 ~ 

2019, 10. 03 (Thu) 00:38

スーモとか何とかホームズとかで、検索しまくった。
ネットは本当に楽だ。


中古も調べてみたけど、検査や修繕をする前提で考えると、ちょっと割高に見えた。

品質に関する法律もしょっ中変わってたりするし、業者がその法律に対して現実的で小慣れた対応が出来るようになった時期も調べなきゃ、とか考えると、結局のところ築何年以内のどんな建物だったら自分達に取って妥当なのか、なかなか見当付かないね( ;´Д`)

しかも、日本はシロアリ天国な模様。。
中古の家は、素人向けじゃないと判断した。

余談だけど、マンソンはもうちょっと明確だね。
築15年くらいのやつが1番、バランスが良さそうに見える。


…で、新築に絞って何軒か目ぼしいのを見繕ったので、業者に問い合わせを出した。

迂闊だった( ;´Д`)

ああいう集約サイトって、問い合わせを出すと、色んな業者に一括で問い合わせが届くようになってるのね。
メールと電話が大量に来た。

中には、うちまで来てポストに広告を目一杯ぶち込んでく奴までいた。
3ヶ月以上経った今でも、まだ電話してくる奴もいるよ。
電話してくる時間帯もお構いなしだし、異文化だわ( ;´Д`)

しかも、特定の物件の問い合わせをしてるのに、揃いも揃って、問い合わせ内容はガン無視なんだよね。
あなたのお住まい探しをサポートします。ご希望の地域と間取りと駅までの所要時間と年収と予算の上限と家族構成と勤続年数を教えて下さい。
全部書いただろ。笑
何で振り出しに戻すんだよ。

…ま、いいや。
とりあえず、物件案内を頼む業者を2社に絞った。

1社は、うちから1番近いところにオフィスのある業者。
京急線沿線の物件を案内してもらおう。

もう1社は、問い合わせに対して1番まともな回答をくれた業者。
西武線沿線の物件を案内してもらおう。

この2社に案内してもらう日程を調整した。
同じ日の午前と午後になった。


~ つづく ~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント