掘つ建て小屋ヲ買ふ ~ 其の廿四~ 

2019, 11. 10 (Sun) 00:03

家の鍵を受け取って、引き渡しが終わった。

男はマイホームのドアの鍵を初めて開けた時に大きな感動を覚える、と聞いた事がある。
一生に一度のチャンスなので、早く味わいたいぞ。

んじゃ、現地に行きますかね(=´∀`)


お家に着いた。


そして!!


ついに!!!!


おらは!!!!!!


この手で!!!!!!!!


ドアの鍵を開けたのだ!!!!!!!!!!


ドア「ぱかっ…」

おれ「わくわく(=´∀`)」

お家「しーん…」

おれ「( ´Д`)…」

熱気「もわっ」

おれ「暑っ!あっつ~( ;;´Д`)」


何度も内覧してる家なので、特に何の感慨もなかった。
っていうか、ドアの開け閉め如きで感動とか、情緒不安定すぎでしょ。笑
そんな事より、暑くてチリチリするぞ。

まだエアコンが来てなかったので、窓を開けて、縁側に腰掛けた。
意外と空気の流れがあるんだな。

家の前が静かで広々してる。
向かいの家はリゾート地の別荘みたいで綺麗だなぁ。
確かに嫁さんの言う通り、街並みが落ち着いてる。
人生の後半をこういう地域で過ごせるのは、運が良いかもな。

そういえば、一戸建てに住むの30年振りくらいだわ。
昔は、アパートとかマンソンに憧れたりもしたなぁ。


独身の頃は、会社に行けさえすれば良かったので、駅から1分の5畳の収納無しの部屋に住んでた。

今思うと、超碌でもないとこだった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

さすがにタコ部屋すぎだったので、もう少しマシなアパートに越した。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

けど、モルモット飼い始たりおピアノ始めたりしたら、手狭になった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

で、ちょぃマシなマンソンに越した。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

その後、モルモットは結局死んじゃったけど、お結婚したり生ピアノ入手したり亀飼ったりしてくうちに、また手狭になった。
あと将来、うちのおっ母と猫も同居する、って話も出た。

賃貸で人も動物も全部収容できて楽器も弾ける物件ってなると、家賃が凄まじい事になる。

んじゃ、何か買うしかないなぁ、となってここに至る、と。
まぁ、俺にしては上出来だろう。
やっとアップライト全開で弾けるな。


…のんびりしてるうちに、気持ちも段々と充足してきた。


~ もう数回つづくよ ~
スポンサーサイト



コメント

くだダヰナ

こんなお引越しの歴史があったんですねえ~

宗教おねえちゃん撃退www なるほどそういう方法がw 悪い人じゃない、むしろ良い人なだけに(ただし熱心な勧誘が迷惑って気づけない)たちが悪いですね・・・w

こうやって振り返ってみると、ひとごとなのになんかすごく感慨深くなってしまいましたw

いいところに落ち着けてほんとによかったです。今後も何かしら無いわけではないと思いますがw、その時はまた面白い記事に昇華して笑わしてくださると期待してますよww

あ、ハムマリオ 検索してみたら動画ありました。へぇ~!こんなのあったんですね!w ハムちゃんの可愛さはもちろん、BGMと効果音付けがなかなか秀逸でしたw

2019/11/26 (Tue) 23:31 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

Re: 掘つ建て小屋ヲ買ふ ~ 其の廿四~

くださん
宗教ねーちゃん問題は、地味に長期化してしまって苦労しました。
でも、良い思い出です。笑
またそのうち面白いトラブルがあったら、記事にします。笑

ハムマリオ、凄いですよねあれ。
あ、伊豆亀レースもなかなかおすすめです。

2019/11/27 (Wed) 22:25 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント