レッスン5回目 

2014, 11. 07 (Fri) 12:53

やっと直近に追いついた。

★レッスン日
2014/11/4

★宿題だった曲
・ギロックさん:東洋の市場(前回サボり)
・カバレフスキーさん:ワルツのように(やり直し)

★任意で予習した曲
・カバレフスキーさん:オクターヴの歌

通ってる教室は、3箇所に拠点があって、レッスンの日程によって教室が変わるみたい。
この日は、いつもとは別の駅の教室に初めて行った。

この教室は、2台のグランドピアノ(カワイとヤマハ)があって、好きな方を選ばせてくれた。
なので、弾いた事がないカワイのグランドピアノにしてみた。

弾いてみて、すぐに分かった。
俺の耳と脳みそが腐ってるって事が。
即ち、各メーカーが長い歴史を経て作り上げたアコースティックの音色…を聴き分けるには、もっとまともな耳と脳みそが必要だ。
カシオのPX150(3万円)が俺を呼んでる。。

はい、レッスン開始。

・ギロックさん:東洋の市場
戦前生まれのアメリカ人が作っただけあって、どう聴いても中東の曲想だし、しかも今のアラブ人がこれ聴いて、更にアメリカ人が東洋風だと思って作ったって知ったら、ぶち切れそうな気がする。
でも、日本人的には結構楽しい曲だと思った。
この曲は、一部ダンパーペダルを使います。

・カバレフスキーさん:ワルツのように
これもダンパーペダルあり。
今回も大量に練習して、やっと曲らしく弾けるようになった。
強弱やテンポのメリハリをどこでどうつけるか、って指導を受けて、何度か弾き直した。

・カバレフスキーさん:オクターヴの歌
最近の中では比較的、短くて簡単なので、初見練習のつもりで予習した。
そんなに難しくないけど、バイエル的な運指で弾けて、曲自体も迫力があって綺麗。
練習してて、かなり楽しかった。

★OKもらった曲
・ギロックさん:東洋の市場
・カバレフスキーさん:ワルツのように
・カバレフスキーさん:オクターヴの歌

今回、初めて全曲OKもらえた。

で、ついに、憧れのブルグミュラーさんへのGOサインが出た。

★次までの宿題
・ブルグミュラーさん:素直な心
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント