ブルグミュラーさんに到達 

2014, 11. 08 (Sat) 11:34

当面の目標にしてた、ブルグミュラーさん(Friedrich Johann Franz Burgmuller)の25の練習曲に、やっと辿り着いた。

『ブルクミュラー25の練習曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/4111020100

↑は、日本(だけだと思う)で何十年もの間、ピアノを習ってる児童の定番的な曲集で、初心者なりにまともな曲が弾けるかどうかの境界的な位置付けになってるらしい。
難易度的には大した事ないけど、ド素人じゃ無理、みたいな。
ちょっと上手い幼児が発表会で弾いたりもするらしい。
どれもこれも良い曲で、やっとクラシックピアノの入口まで来たって気が持てる(実際はまだだと思うけど)。

テンションが上がりすぎて、こんな本も買った。

『ブルクミュラー 25の不思議: なぜこんなにも愛されるのか』
http://www.amazon.co.jp/dp/4276143330

なお、ブルグミュラーさんの練習曲は、他にこんなのもある。

『ブルクミュラー18の練習曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/4111020208

『ブルクミュラー12の練習曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/4111020305/

難易度は『25の練習曲』→『18の練習曲』→『12の練習曲』になってて、どの曲集にも良い曲が大量にあるんだけど、大抵は『25の練習曲』しかやらなくて、18とか12が弾けるなら、他の(バッハとかソナチネアルバムとか)やろうよ、ってなるみたい。
って事は、他の人と被りづらいだろうから、レパートリーには良いかもね。

今、ピアノを始めて2ヶ月半くらい経ったとこ。
もしかしたら進みが早く感じるかもだけど、独身かつ休みが多い会社、って環境なので、平均して毎日2~3時間は弾いてた気がする。
これだけ練習すれば、大概の人は同じくらい進んでると思う。
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

No title

はじめまして☆ 先日はコメントありがとうございました。

ブルグ始められるんですねー。楽しみですね!
ブルグは25曲とゴールも決まっているから、あと何曲って進度もわかりやすいし、いろんなテクニックを網羅しつつ、音楽的にも素敵な曲が多いので楽しいですよ。

練習時間が取りやすい環境とのことなので、どんどん譜読み進めちゃってください笑 応援してます。

2014/11/09 (Sun) 10:23 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

>ゆにくあさん

ども、コメントありがとです。
運指の速度が上がらんなぁ、とか思ってた時に、あの記事を拝見したんです。
手首の話がかなり参考になりました。

ブルグミュラーさんの『スティリアンヌ』(楽譜によって邦訳が色々あるっぽい)って曲がかなり好きです。
早くそこまで辿り着きたいなぁ、と思いつつも、焦らずじっくり進めてきます。

2014/11/09 (Sun) 11:18 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント