今度こそバッハさんの曲を何とかしたい( ;´Д`) 

2019, 12. 15 (Sun) 15:54

今週は、ピアノ弾ける時間が多かった。
久しぶりに捗ってるぞ( ;´Д`)


・ギロックさん:ウィーンの想い出

ひとまず暗譜が済んで、練習モードに入った。
たぶん、ウインナワルツってジャンルになるのね。
典型的なワルツ曲って、本当はあんまし好きじゃないんだけど、この曲は重音が綺麗だ。
もうギロックさんの曲を弾くのはこいつが最後になりそうなので、ちゃんと弾けるまで続けたい。


で、それはそれとして、もう1曲くらい、新しいのを仕込むかね( ´Д`)


★候補

・ギロックさん:バグダッド→却下

ギロックさん、アラブ人を一体何だと思ってるんだろうか。笑
21世紀は酷い事になってますよ。


・ショパさん:ワルツ3番→却下

ショパさんワルツは、やりたい放題で本当に面白い。
この曲の練習始めたら、ウィーンの想い出の存在を忘れちゃいそうなので、暫くやめとく事にした。


・ショッパさん:フーガイ短調→却下

少し弾いてみたけど、めっちゃ覚えづらかった( ;´Д`)
何かコツを会得しないと無理だろう。
来年リトライしてみよっと。


・デブッシーさん:夢→却下

弾きだした瞬間、これはあかんやつや、と思った。
やっぱ難しいんじゃん!( ;´Д`)
また来年以降に頑張りましょう。。


・バッハ大王:Herr Christ, der ein'ge Gottessohn (BWV601)

これも簡単ではないけど、そろそろバッハ大王の世界に一歩近づきたい。笑
とりあえず無理やり暗譜して、練習方法を模索してみる事にした。

この人の曲も、調べるとやっばり色んな言説が飛び交ってるね。
曲の解釈もそうだけど、バッハの曲はこう弾くべき的な話が氾濫してる。
若干、ピアノ界の都合に偏ってるかな。
特にチェンバロとかオルガンやってる人からしたら、突っ込みどころが多々あるだろね。

まぁ、どっちにしろ、自分自身の手と耳をよく使って、一貫性のある練習を重ねる必要がある事には変わらんもんね。


- 完 -
スポンサーサイト



コメント

クレモナ親父

私もこのところバッハ三昧です(笑)
局所的に流行ってるんですかね?

次回の演奏も楽しみにしています。

2019/12/17 (Tue) 02:08 | クレモナ親父 | 編集 | 返信

モル作

クレモナさん

師走は、バッハさんの月ですね。笑
そろそろ、バッハさんの曲をレパートリーにしたいです。

また、発表会か練習会で披露し合いましょう。笑

2019/12/17 (Tue) 20:31 | モル作 | 編集 | 返信

NekoUshi

すっかりご無沙汰してます。

お引越しが落ち着いてピアノも復活されて何よりです(*^^*)
バッハ大王の世界に向かって着々と、ですね!

実はギロックさんの「バグダッド」に期待していたのですが…(笑)
予想通りというか、却下されて残念です。

ショパンのフーガ:イ短調は、意外と面白いですね!
初めて見る曲ですけど、若干ハマリ中です♪♪
辛気臭い系の曲(笑)でしたら、ノクターン21番【遺作】(有名な遺作・嬰ハ短調とは別物)は、弾かれたことありますでしょうか?

2019/12/18 (Wed) 07:19 | NekoUshi | 編集 | 返信

私はタワシ

久々にコメントします〜

バッハ大王、私のブロ友さんにも熱烈な信奉者が何人かいますけど、私は時々マイブームが来てその時にガーッとやるけどやらない時は全くやりません(笑)本当は毎日弾いたらいいと思うんですけどね〜 
そンな私ですが、バッハ様は音楽至上最高の巨人だと心から思っておりますよ。クラシック音楽の世界にとどまらず、すべての音楽の。

ところで BWV601ってオルガン曲ですよね。ピアノしかやらない人はあまり弾かないと思います。モル作さんは、なぜこの曲を?
オルガン用の三段譜で弾くんですか?

2019/12/18 (Wed) 09:16 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

NekoUshiさん

ども、お久しぶりです。
ブログはちょくちょく拝見してます。

バグダッドは結構惹かれたんですが、時間を捻出してあれを練習する気があるのか、と自問して身を引きました。笑

ショパさんフーガと新練習曲の1番とか、ああいう盛り上がり切れない曲って何か好きなんです。
ノクターン21番、弾いた事はないものの、あれも定期的に惹かれます( # ´Д`)
20番より好きです。
振られたおっさんがめそめそ泣いてる姿を連想します。笑

2019/12/18 (Wed) 20:32 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

大王は格別ですね( # ´Д`)
確かにクラシックの範疇超えてると思います。
何か心のかなり深いところまで響いてきますね。
高校生の時に好きになりました。

バッハさん曲のオルガン演奏を聴くのが結構好きで、色々漁ってる時にBWV601を見つけました。
特に目立つ曲ではないとは思うものの、何度聴いてもストレートに良いなぁ、と感じるので、弾いてみたくなりました。
オルガン譜は集約するのが難しそうだったので、ピアノアレンジ譜を探しました。
時間掛かりそうですが、いずれレパートリーにしたいです。

2019/12/18 (Wed) 20:33 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント