最近のおピアノ

2020年01月21日22:48  ☆糞ピアニストの旅

今月は意外と忙しくなっちゃったけど、ピアノもぼちぼち。


ブルさん:ジプシー

やっと、最後までまともに弾けるようになった。
レパートリーにしようか迷ったけど、さすがに飽きちゃったなぁ( ;´Д`)
経験上、よっぽど好きな曲じゃないと、定期的に弾いてても速攻で劣化しちゃうんだよね。
忘却リスト入りにした。

暫く、ブルさんの曲はさよならかな。
そのうち、空気の精はリベンジしときたいけど。


ヘンデルさん:おんぶら

特に難所もないので、殆ど完了。
これは、レパートリーにしとこう。
3月発表会は、これ弾いとこうかな、と。


おショパ様:ワルツ3番

後半のとこで挫折。
さいなら( ;´Д`)


モツさん:Lacrimosa (K.626)

レクイエムの8番。
作曲者が仕上げる前に死んじゃったらしく、他の編者の手が入ってる。
そのせいなのか、元々そうなのかは知らんけど、終わり方が妙に雑。笑

これも発表会で弾こうかな、と思って始めたんだけど、ちょっと練習してみたら、結構時間かかりそうな感触だったので、一旦、お蔵入り( ;´Д`)
でも、年内に再開したいなこれ。


フォレさん:ババーヌ

初のフォレさん。

小学生の頃、家電の保留音がこの人の曲だった。
昔の電話の保留音は、ファミコンみたいな音で、とにかくピロピロピロピロ煩い。
それを何年間も聴いてたせいで、良い曲をたくさん作った人だっていうのは頭では理解できても、感情的にはとても印象が悪かった。笑

なんだけど、この人自身が演奏した音源を聴いてるうちに、この人をだいぶ相当かなり誤解してる事に気づいた。
https://youtu.be/_tQ36TFvNoM

パバーヌって、ピアノ版もあったのね。
ってか、俺なぜか楽譜持ってるじゃん。笑

で、早速、出だしを弾いてみた。
嫁さんが速攻で反応して、これを発表会で弾きなよ、と強く推された。
中盤以降が難しそうなので、さすがに3月は無理だと答えたけど、これは地道に続ける事にした。


フォレさん:8つの小曲5番

Op.84のやつ。
俺が持ってる曲集の中で1番、暗譜が楽そうだったので、あわよくば発表会に間に合わせられるかな、と思って始めたとこ。
ってか、フォーレさん、めっちゃ良いね。
知らなかった。笑
音楽の捉え方が歪んでないというか、中庸な精神の持ち主とお見受けしますた。
暫く、この人の曲を追っかけてみようかな。


- 完 -
前の記事 次の記事