お発表会 

2020, 03. 23 (Mon) 19:31

嫁さんの教室で、発表会があったので、嫁の七光りで参加した。


いつも演奏プログラムはなくて、弾く心の準備ができた人から弾いてく。
弾きたくなかったら飲食だけでも良い。

付き添いの父兄や伴奏者、生徒の友人等、生徒じゃなくても弾きたければ弾いて良い。

会場もお茶会に使えそうなとこにしてるんだけど、ここ数年、世の景気はあんまり良くないのか、今まで使ってた良い感じの会場が軒並み潰れてた( ;´Д`)
なので、今回はまた別の会場を貸し切った。

当たり前だけど、会場の雰囲気は、演奏に多大な影響を与えるね。
広さと人数、席の配置的に、聴く人が緊張した状態を煽ってしまい、その緊張感が奏者にモロに乗り移る感じになっちゃってた。
なので、弾く人をみんな、かなり緊張させてしもうた( ;´Д`)

とはいえ、生徒さん達、みんなどんどん上達してるようで、軌道修正が早くて上手い。
ピアノやってる側の感覚だと、弦の人達は、長い曲を弾く人が多いんだけど、みんな終わりまで形を保って上手く弾くんだよね。
いわゆるレイトスターターの人も結構いるのに、指がよく回って、耳も良い。
いつも圧倒されるわ( ;´Д`)


生徒さん達が休憩タイムになったので、その間、俺が弾かせてもろた。
みんな大して聴かないだろうと思って、弾き散らかしてたら、結構がっつり注目されてるのに気づいて、慌てて最後まで弾いた。
ちょっと焦った( ;´Д`)
とはいえ、ピアノの位置が、聴いてる人達からそこそこ離れてるので、緊張度20%くらいの状態で弾けた。


★弾いた曲

・ヘンデルさん:オンブラ

新たな安全運転曲として弾いた。
まぁまぁの出来。
若干、経験不足が露呈したか。
普通のちょっと広めの部屋でグランドピアノを弾くと、防音室とかで弾くよりも、自分の耳に返ってくる音量が小さくなるね。
アクセントや強弱がのっぺりしてもうた。

・ラベルさん:前奏曲
若干、緊張で指が滑ったけど、無難に弾けた。

・クーペさん:L
オンブラのお陰で、この曲への依存度が目減りしたので、余裕が出た。
ようは、いつでもまともに弾けるのがこの曲しかないから弾く、みたいな状態じゃなくて、良い曲だから聴いた事ない人に聴かせてみよう、って心境で弾けた。
元々、人に聴かせる事なんかどうでも良くて、自分で生の音を聴くのが目的でピアノ弾いてるので、ちょっと珍しい心境だな、と思った。


…って感じで終わった。

なので、発表会で弾く、って事に関しては概ね成功だった。


しかし、今回は運営面でかなり反省する事になった( ;´Д`)
サラリーマンの旦那が音楽家の嫁の仕事に口出すのって、あんまり良くないよな、って思うんだけど、それが災いして、めっちゃ中途半端な対応をしてもうた。

今回も、ピアノを弾きに行って、発表会の進行に滞りが出てそうだと思った時にはフォローするか、みたいな感覚だった。
でも、嫁さんが個人運営してる教室の催しに参加して手伝いもする訳だから、立場的には当然、運営側だ。
しかも、嫁さんは伴奏したり、生徒さんの演奏を聴いて、今後のレッスンのプランを考えたりして、結構忙しくなる。
演奏と直接関係ない部分は、俺が気を回さなきゃいけない。
まして、初めて使う会場だ。

今回、嫁さん、会場のスタッフ3人、見事に全員、進行に関する認識が食い違ってた。笑
そして、伝言ゲームのオンパレードになった。
会場自体も、テーブルや椅子の配置が悪くて、生徒さん達の緊張を無駄に煽る感じになってもうた。

でも、それは、全部想定できそうな事で、ちゃんと打ち合わせや準備をしとけば、無難に進められたんだよね( ;´Д`)
店のドアに「コンサート開催中につき貸し切り」とか書いてあるのを見た時点で、ちょっと嫌な予感がしたんだ。笑

中途半端な考えで、中途半端な対応に終始してもうたなぁ( ;´Д`)

…という事で、嫁さんと反省会をした。
まぁ、今後の準備に活かしてきますかね。
会場も、以前に使ってたとこに似た、雰囲気の柔らかい場所を探す事になった。


あと、今回、嫁さんの演奏活動をかなりサポートしてくれてる、よだっとさんという方に初めて直接お会いした。
めっちゃ立派な方で、俺のブログもたまに見てくれてるらしい。


よだっとさん「それでですね、あなたのブログへのリンクを貼る為に、バナーを作成させて頂きました!!」

おれ「あ、ほんとですか。ありがとうございます」

よだっとさん「これです!!!!」



…よだっとさんのとこは、真っ当なクラシック音楽サイトなので、俺は物凄く罪悪感が湧いた。笑


でも、光栄です( # ´Д`)


- 完 -
スポンサーサイト



コメント

ゆい

お世話になりました!

モル作さん、土曜日はお世話になりました!
内部的にはお打ち合わせのすれ違いなどあったのかもしれませんが、私としては、和やかに集えて楽しかったです。ありがとうございました。

あのカフェは昭和な感じで、前回の所より緊張しませんでした←とはいえ、有り得ない所で間違えるキンチョーはしていたようですが(笑)。雰囲気良かったです。

皆さま良い方たちばかりで、演奏を聴かせて頂いてとても勉強になりました。一つの舞台が大きく成長させるとよく言います。舞台というほどではありませんが、ああして機会を頂いて人前で演奏すると沢山の発見があって、その後の練習に活かせます。ありがとうございます😊

モル作さんのピアノ🎹は、後ろ向きで何気なくお聴きしていましたが、意外に耳はしっかり聴いていて(笑)、生意気な言い方ですがとても上手になられていて驚きました。本郷な時と比べてもずーっと良かったのではないですか?
私もそのような成長を目指して、奥さま先生のもと頑張っていきたいと思います。
引き続き宜しくお願いします🤲

2020/03/25 (Wed) 18:02 | ゆい | 編集 | 返信

モル作

ゆいさん

ども。楽しんで頂けたようで何よりです。
次回は、もっと良い場で過ごして頂けるようにパワーアップしときます。

ゆいさんも他の生徒さん達も、お会いする度に進化してるのがよく分かります。
しかも、それぞれ自分の音色を持ってますね。
私も次回はフォーレとかショパンの曲もひとつくらいは披露出来るように仕上げたいな、と思ってます。

また近いうちに、練習会とか発表会でお会いしましょう。
では!!

2020/03/26 (Thu) 00:30 | モル作 | 編集 | 返信

私はタワシ

コロナのせいで発表会も中止、延期になるところが多い中、無事にできてよかったですね〜

>いつも演奏プログラムはなくて、弾く心の準備ができた人から弾いてく。
弾きたくなかったら飲食だけでも良い。
付き添いの父兄や伴奏者、生徒の友人等、生徒じゃなくても弾きたければ弾いて良い。
→ああ〜それは素敵!お近くだったら私もぜひ聴きに行きたいところです!その気になって弾いちゃったりしてね〜

主催者側だと、事前にも当日にも、いろいろ見えないところでの仕事もあるだろうし、細やかな気遣いも求められますよね。本当にお疲れ様でした。
うまくいかなかった点も含めて貴重な経験ですよね!
会場になるようなところもこれからますます厳しい状況になると思いますが、頑張ってほしいですね。

2020/04/01 (Wed) 08:25 | 私はタワシ | 編集 | 返信

モル作

タワシさん

詳細はここには書かないですが、コロナ絡みの世の現状を踏まえた上で、開催と判断しました。
もう1週間後だったら、中止だったでしょうね。

コロナといえば、私はサラリーマンで、未だにテレワークも実施してないような会社にいます。
つまり、毎日会社と家を往復して都内のウィルス蔓延に加担しつつ、会社や国のせいにして、自分ちの稼ぎと保身を優先してる1人な訳です。
まぁ、綺麗事は書けないですね( ;´Д`)

今回の現象については、色々思うところ感じるところがありますが、まぁ、このタイミングで言う事でもない、って感じです。

…と話が飛躍してしまってすんません( ;´Д`)

この発表会、タワシさんには、いずれ是非来て欲しいですよ。
クレモナさんとも知り合いだし。
あと、タワシさんにはよくご存知の事ですが、やっぱり、他の楽器の演奏から、刺激やヒントを得るのは、本当に大事ですね。

2020/04/01 (Wed) 22:28 | モル作 | 編集 | 返信

くだダヰナ

なるほど~空間の影響って大きいんですねえ。配置を考えることは空気をデザインすることにもなると・・・興味深い!運営お疲れさまでした!
てか、
うんちめっちゃかわいいですねwwww
もう見ただけで免疫力が上がりました!ww

2020/05/14 (Thu) 19:08 | くだダヰナ | 編集 | 返信

モル作

くださん

音響以外の観点からも配置を意識しとかないと、リカバリーしづらい事態になるな、と痛感しました( ;´Д`)
まぁでも、良い経験させてもらいました。

うんちバナー、私も気に入りました。笑

2020/05/14 (Thu) 23:31 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント