弾けたし! 

2014, 11. 20 (Thu) 20:59

ブルグミュラーさんの練習曲にめっちゃ苦戦して、全然進歩しない。

レッスンで2曲目の「アラベスク」って曲を弾いてる時に、先生に、速く弾く箇所では、もうちょぃ指の先側で弾くように、ってアドバイスを頂戴した。
それで、だいぶマシにはなった。
だがしかし、粒が揃わない。
何度練習しても変わらん。
遅いテンポで丁寧に弾いてみて、それで速度を上げる、って感じでやっても進歩なし。

いい加減うんざりして「ピアノ 速く弾くコツ」でググってみた。
そしたら、ポイントは↓の3点だって分かった。

①綺麗に弾けるまでは、やっぱりゆっくり弾く
②鍵盤に指を置いてから弾く
③苦手な箇所は、1音ずつ、頭から指に指令を送る→指が動く、みたいなイメージを持って弾く(特に薬指と小指)

まぁどれもこれも、そりゃそうだ、なんだけど、③を物凄く鮮明に意識しながら、上記を実行してみた。
そしたら、意図しない音量や速度のバラツキが急に減った。
そのまま3周くらい弾いてから、テンポをちょっと上げてみた。
テンポを上げる前と同じ感じで弾けた。
で、指定速度に近いテンポで弾いてみた。

あら、、弾けた。。

ちょっとミスったけど、ものの30分で一気に進歩してびっくりした。

上記のコツは、多分ハノンとかツェルニーとかをちゃんとやってる人にしてみれば、当たり前なんだろうね。

まぁでも、結果オーライ。
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

手ごたえのある進歩があってよかったですね~☆

アラベスクの左のあそこは難しいですよね(笑 私もいまだに揃う時と揃わない時があります。たぶん、頭で考えられるより速く、勢いだけで弾こうとしないのがコツかなぁと思います。

あと・・・始めて一年そこそこの私が言うのもなんですが、ちょうど今頃ですよね~。いろいろ焦るというか、頭で理解することを体がやってくれないジレンマを感じるのって。そういう経験、あんまり日常にないですから。

でも、出来ない→調べる→自分で考える→いろいろ試す!の流れが出来ているので何も心配ないと思います!

速く弾くとかも含めて、ピアノはいろいろ難しいことがありますけど、諦めずにいろいろやってるうちに、問題の多くはそのうちいつの間にか解決すると私は思います。うちの旦那いわく、ピアノに限らず何事も「できなーい!! なにこれ!」って思いっきり挫折感を味わったその時こそ、直後にグンと成長するものだ。ということです。

頑張りましょ~♪


2014/11/21 (Fri) 01:25 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

丁寧なアドバイスをありがとです。
お察しの通り、あの左手で速く弾く箇所で苦労してました。
あと、ラストの「ミレドシラ…」の箇所が未だに遅いです。。

確かにブルグミュラーさんの25曲を始めた途端に、色んな課題が一気に浮き彫りになりました。
そういう意味でも、良く出来た練習曲集なんだろうな、って思います。

挫折を乗り越えてきた人ならではの言葉は、重みがありますね。
何かピアノってスポーツに似てるなって思いました。
確かに運動が音に繋がるから、そうなんだろうけど、練習方法や上達の仕方がちょっと似てるなぁ、って。

2014/11/21 (Fri) 08:37 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント