レッスン10回目 

2015, 01. 25 (Sun) 21:22

★レッスン日
2015/1/25

★宿題だった曲
・ブルクミュラーさん:牧歌
・ソパンさん:ワルツ19番
・ソパンさん:ワルツ10番

通ってる教室は、7~8人の先生で、管楽器や弦楽器、声楽、ピアノ等を手広く教えてる。
受験とか留学にかなり力を入れてるみたい。
先生は全員、日本人なんだけど、ドイツ語と英語のレッスンも対応してるらしい。
レッスンの入れ違いに児童に指導してる様子を見ると、結構厳しく指導してる。

といっても、大人のレッスンは、のほほんとした感じ。
俺のレッスンは、経営者のベテランの先生が担当で、30分×月2回で6500円。超安い。
なのに、毎回毎回1時間近くみっちり見てくれる。
1回45分のレッスンもあるので、そっちのレッスン代を払おうとしたら、いらんって言われた。
ちょっと気が引ける。

今日は、今まで行った教室とは別の場所でのレッスンだった。
曜日によって違うみたい。
行った事がない場所だったから、念の為に早めに向かったら、速攻で着いてしまった。
住宅街のど真ん中で、周りにお店が全然なかった。
なので、自販でお茶買って時間を潰した。

教室に入ると、やっぱり児童がシゴかれてた。
児童も結構タフで、途中で切れかけて先生と口論してた。
結局、児童の方がちょっと折れて収束した。
勝手にハラハラして見てたけど、最後は学校の話とかして、にこやかに終わってた。

レッスン開始。

・ブルクミュラーさん:牧歌
弾けた事は弾けたけど、装飾音符の音がばらついて、あんまり装飾になってない時があった。
装飾音符のとこと、アクセントをもうちょい意識して、次回は完成度を上げましょう、との事で、持ち越し。

・ソパンさん:ワルツ10番
とりあえず、練習してた箇所までは出来は悪くなかった気がする。
ただ、ちゃんと曲として綺麗に弾くには、まだまだ。
曲想の読み取り方と、その曲想から緩急と強弱をどうやって付けるかを、楽譜に書き込みながら説明してくれた。
引き続き、もっと手に馴染ませつつ、次回までに3ページ目の転調する箇所もやっといて、で、全部終わったら、全体の仕上げをみっちりやりましょう、との事。

・ソパンさん:ワルツ19番
時間切れで披露できず、次回に持ち越し。

アコースティックピアノを集中して弾くと、めちゃめちゃ疲れるね。
もうちょい自分の音を聴く余裕が出てくると、もっと楽しくなるんだろうな。

★OKもらった曲
なし

★次までの宿題
・ブルクミュラーさん:牧歌
・ソパンさん:ワルツ10番
・ソパンさん:ワルツ19番

ブルクさんは、とりあえず無理なく進められる段階に辿り着けたので、完成度を意識してやってきましょう、との事。
といっても、次の小さなつどいって曲は結構難しそうなので、ある程度、時間掛かると思う。
今後、18の練習曲と12の練習曲もみっちりやりたいので、ブルクさんとの付き合いは相当長くなるだろうな。
この人の曲の造りはかなり好きだ。
スポンサーサイト

コメント

ilovebiri

こんばんは

レッスンお疲れ様です。

10番と19番って同時進行なんですね。厳しい。
ところで10番って良い曲ですね。陶酔度満点。

丁寧に教えてくださる先生で、熱が入りますね。
ところでモル君はお元気?





2015/01/25 (Sun) 22:08 | ilovebiri | 編集 | 返信

モル作

> ilovebiriさん

ども、モル作は変わらず元気ですよー。
ちょっと素っ気ない男ですが。

たぶん先生的には内心、私の持ってくる曲が、指導的に一貫性がないので、もうちょぃ段階を踏んで欲しいと思ってるんだろうな、って気がします。
まぁでも、毎回進歩を見せられれば安心してくれるかな、とは思います。

さすがに同日のレッスンで10番と19番を見てもらうのは厳しい事が分かったので、今後は順番にやってく事になるかな。。
今日みたいに、ブルクさんとソパンさんを1曲ずつ、って感じに。

10番の旋律は中毒性が高いと思います。
これ、19歳の時に作ったらしいです。
まぁ年齢と曲の良さが単純に比例するわけじゃないんだろうけど、やっぱり凄いわ〜。

2015/01/25 (Sun) 22:47 | モル作 | 編集 | 返信

ilovebiri

モル君は思春期かな

1曲でも大変なのに、3曲は大変そう、、、
練習曲ってわりと短いし、弾きやすいけど。

ブルクミュラーさんって、もしかしてアラベスクって曲ありますよね。
私、あの曲大好きでした。小学生の頃、女子の中で流行ったんです。
多分、私も楽譜を持っていたと思います。弾いた記憶あるから。
 
あのアラベスクを弾いていたことで、エリーゼのためにの後半で役立ったんです。だから覚えています。
全く同じ指の動きをする箇所があったの。ラッキー!笑


2015/01/25 (Sun) 23:06 | ilovebiri | 編集 | 返信

モル作

> ilovebiriさん

アラベスクは、2曲目に入ってました。
弾けるとかなり気分良い曲ですよねこれ。

ピアノ講師の間では、子供の心を掴んで離さない曲って言われてるらしいので、エリーゼのために程ではなくても、日本では初期の目標的な曲になってるらしいです。

イ短調で、ワルツ19番と和音が結構被るので、かなり直接的に役に立ってるんです。
エリーゼのために、でも同じ箇所があるんですね。
かなり心強いです。

モル作さんは、一緒に暮らしてて微妙に距離を感じます。
奴は元々そういう男みたいです。

2015/01/25 (Sun) 23:46 | モル作 | 編集 | 返信

ゆにくあ

No title

30分はあっという間ですねー。しかも毎週レッスンは、結構ハードですよね、私も前はそうだったので思うけど。先生、ベテラン&良心的!

児童生徒のスパルタ、うらやましいと思う事ありませんか? 私は羨ましいです笑 どうせならガッツリ行きたい派です。

にしてもショパンワルツ、着実に進化してますね☆ 私も同じ曲、前回のレッスンでいきなり弾く羽目になり、目を白黒させました。途中で意味不明なテンポアップしちゃってもー大変でした。

2015/01/26 (Mon) 09:49 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

あ、自分の場合、月2回なんです。
どこかのタイミングで、月1にしようかな、と思ってます。

ソパンさんに取り組んではいますが、実力は紛れなく、ブルクミュラーさん前半レベルです。
なので、さすがに無謀すぎたかも、と思う事もしょっ中です( ;´Д`)

児童への指導はかなり熱がこもってて、それを見てると正直、児童に戻って音大とか目指してみたかったなぁ、とか思っちゃいます。
といっても、その先の願望がないので、行き詰まってしまいますが…

ソパンさんの曲は、リズムが凄く難しいですね。
でも、この人の緻密さは好きです。
段々覚えてく感覚が楽しいですね。
今の2曲は何ヶ月も掛かりそうですが、息切れしないようにやってこうかと。

ゆにくあさんはもう1、2年もすれば、好きな曲をあんまり難易度で躊躇せずに練習してく、って感じになれそうですね。
道標として、色んな面で勝手に参考にさせてもらってますw

2015/01/26 (Mon) 20:45 | モル作 | 編集 | 返信

ゆにくあ

No title

あ、週2か。じゃ私と同じですね〜。週2結構良くないですか? これ以上詰まってても息切れしちゃうし、これ以上間隔あるとサボるし(私だけか笑

ショパン確かに馴染むまで大変ですよね。でもいいと思うけどなー。好きな曲を弾くと頑張れるし、レッスン自体に6か月かかろうが、1年かかろうが、そこは別に重要じゃない気がする。好きな曲だから、どうせこの先の人生ずーっと弾き続けて、ちょっとずつマイナーチェンジするんだもん笑

>ゆにくあさんはもう1、2年もすれば、好きな曲をあんまり難易度で躊躇せずに

んなわけない!笑

2015/01/27 (Tue) 15:30 | ゆにくあ | 編集 | 返信

ゆにくあ

No title

げっ。ごめん。週2じゃなかった。月2か。笑
週2ってどんだけw

ついでに書き忘れたけど、子供の頃に戻って音大?って発想はなかったわ。つーかそもそも音大行きたいと思った事ないけど、仮に行きたかったら今行く。笑 サマーキャンプみたいな短期のがあったら、面白そうだから参加してもいいかな。でもあれか、ついてけなくて泣くかもわたし(笑

2015/01/27 (Tue) 15:43 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

いやぁ~、実際に音大に行きたいかっていうと、単に目指してる過程が好きなだけだと思います。

好きな曲だと、多少難しくても長引いても、ちょっとした上達が楽しいですね。
ワルツ10番もピアニストによって弾き方が全然違ったりして、自分なりの好みな速さと強弱があるので、とりあえず、1番好きな弾き方を真似たいな、と思ってます。
いずれ、写し絵を練習をする時が来るかもw

2015/01/27 (Tue) 23:45 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント